【元美容師の口コミ】ウル・オスシャンプーを使って分かった3つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回は大塚製薬さんから販売されているウル・オスシャンプーを実際に使った私の口コミ&本当に潤い成分が配合されているのか?!を全力で解説。

ウル・オスというネ-ミングからして、めちゃ潤いそうなイメージなんですけど、実は刺激性や洗浄力が高い成分も配合されているんですよね・・・

では一体どんな成分が配合され、どんな人向きなのか?!300種以上のシャンプーを使ってきた私が書き綴っていきます。

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最強のメンズ向きアミノ酸シャンプーランキングBest5を理由を添えて発表します。

⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー8選を発表します!

⇛【2020年】元美容師が「サラサラ感重視のメンズシャンプーBEST5」を発表します!

男性が女性用のシャンプーを使うのはアリ?5つの違いと注意点とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 【成分解析】大塚製薬 UL・OS(ウル・オス)シャンプーの配合成分は優しい?

有効成分:シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K その他の成分:ラウロイルアスパラギン酸Na液ラウリン酸アミドプロピルベタイン液テトラデセンスルホン酸Na液、POEヤシ油脂肪酸グリセリル、DPG、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、クエン酸、メントール、乳清、無水リン酸水素2Na、安息香酸塩、無水亜硫酸Na、エデト酸塩、BG、香料、精製水

シャンプーを選ぶ際に口コミを参考にする人も多いのですが、ぜっったいにチェックするべきなのが、「どんな成分が配合されているのか?!」です。

どんなに口コミが良かろうとも、あなたの髪質や頭皮の質にも合っているとは限らないッ!っと当ブログではずーっと言い続けています。

本当にあなたに合っている成分なのか?1ヶ月~と長期的に使っていくとどんな感じに髪質が変化していくのか?を予測する為には絶対配合成分をチェックするべきです。

長期的な使用感⇛成分解析

短期的な使用感⇛口コミ、レビュー

洗浄成分

1、テトラデセンスルホン酸Na液(オレフィンスルホン酸)

コレ!冒頭で刺激製や洗浄力が強い!っとお伝えした成分がこのオレフィンスルホン酸という成分ですね。

安物のシャンプーによく配合されるラウレス硫酸Na系の成分とほぼ同等レベルの超強力な洗浄力を誇る成分なんです。

更に言うと、頭皮に対する刺激性はラウレス硫酸Naよりも更に上というデータもあります(汗)

出典:ラウリル硫酸Naとは…成分効果と毒性を解説

『ラウレス硫酸Na(LAS)』よりも2倍以上刺激性が高いのが分かります。AOSが今回のオレフィンスルホン酸ですね。

もちろん、これはあくまでも成分単体での話だし、刺激が強いと言ってもただちに何らかの悪影響が出る可能性は低いです。

とは言え、他にも刺激性が弱くて洗浄力はしっかりめの成分なんかもあるので、あえてこの成分を選ぶ必要性は無いかなぁ・・・

2、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液(ラウラミドプロピルベタイン)

殆ど全てのシャンプーに配合されている成分がコレ。上記と違ってベビーシャンプーに配合される程、刺激性&洗浄力がマイルド。

3、ラウロイルアスパラギン酸Na

こちらの成分も刺激性が低いアミノ酸系の洗浄成分ですね。頭皮や髪と同じ弱酸性の性質なので、ムダに刺激を与える事が無いってのがメリット。

市販に配合される、ラウレス硫酸系の成分よりもぶっちぎりでマイルドなので、この成分は本当にウル・オス!って感じですね。笑

洗浄成分を総合的に見ると、スゴくマイルドなアミノ酸系やベタイン系をべースに洗浄力を底上げする為、『オレフィンスルホン酸』も+しているという感じかな。

ややオレフィンスルホン酸が気になるけど、メイン成分ではないと思われるし、頭皮の油分が多いメンズが使う分にはアリかな・・・

私は使い続けたいとは思えませんが、そこまで悪い配合ではないと思います。

その他の成分解析

ネーミングからして「どんだけ潤してくれるの?!」っと期待が膨らむんですが、実はそんなに潤い成分は配合されていませんでした(汗)

『シメン-5-オール』というアクネ菌を抑制する成分に、かゆみやフケ対策の『グリチルリチン酸2K』が配合されてはいます。

ただ、頭皮や髪をウルオシてくれそうな成分は特に見当たらず・・・髪の手触り感をアップさせる『塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液(ポリクオタニウムー7』成分くらいですね。

ウル・オス!っと言うからにはヒアルロン酸や、ヒアルロン酸の2倍以上の保湿力を誇る『リピジュア』なんかが配合されているのかなぁと思ったんですが、特にコレ!っといった保湿成分は無い感じ。

あくまでも、洗浄成分が市販のシャンプーよりしっとり系が使われているよ~ってだけっぽいですね。

ここまでのまとめ
・洗浄成分はアミノ酸系も配合されているので、強すぎではない
・『オレフィンスルホン酸』の刺激製や洗浄力の強さは気になる
・特にコレと言った潤い成分は無い。

より詳しい成分解析はこちら↓
潤い成分は0?ウルオス薬用スカルプシャンプーの成分を解析!

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

開封レビュー

本当にウルオシてくれるのか?!気になりまくったので、実際に使用してみる事に。

よく考えてみればUL・OSとは書かれているんでが、頭皮や髪を潤してくれますとは書いてないんですよね。

シャンプー液は完全に無色透明。そして、スゴくシャンプー液が柔らかいです。

すぐに頭皮に付けてシャンプーしないと手のひらから垂れてきます・・・

本音1、泡立ちはどうなの?

アミノ酸系の優しい成分が配合されているのですが、泡立ちはかなり良しっ!

泡の密度もかなり良い感じだし、洗ってて気持ちィィです。笑

アミノ酸系のマイルドな成分が配合されているシャンプーって「全然泡立たねぇ!」っとものもあるんですがウル・オスは泡立ちが良いので洗っててストレスになることは無いかな。

本音2、シャンプー後の使用感は?

そして、シャンプー後の使用感ですが、、、シャンプー後に髪に手ぐしを通してみると、想像以上に指通りが良かったです。

オレフィンスルホン酸がどのくらい配合されているのか?!までは、成分表を見ただけじゃ分かりませんので、ぱさつくんじゃないか?と不安もありましたが、全然パサツキは無しっ!

ほんの少し引っかかるというかツッパる感じはあるものの、メンズシャンプーの中では間違いなく優し方かと。

指通り巻をアップさせてくれるポリマー系の成分が配合されているのと、アミノ酸系の洗浄成分が意外に多く配合されていると予想。

潤う!ってほどではないですが、その辺の市販メンズ用シャンプーよりは明らかに洗浄力はマイルドでした。

本音3、香りはどうなの?

香りはメントール系の香りっぽいのがふわっと香り程度で、殆ど香りは感じないレベル。

髪に香りが残るとワックス等の香りと混ざるので、個人的にはこのくらい香りが少ないほうが好みかな。

【結論】男性が使うならアリか、ただし・・

洗浄力がメチャ高いスルホン酸が配合されているので、ダメージ毛の人や乾燥毛の人にはオススメとは言えません。

その他の保湿成分や補修成分に関しても正直、イマイチな感じだし。

ただ、アミノ酸系のマイルドな成分も配合されているし使った感じ、総合的には洗浄力が強すぎるっということもないです。

の男性が使う分にはアリかなぁ。別にオススメとも言いませんが。

ただし!ちょっと気になるのがシャンプーの価格。500mlと容量は多めですが、2500円弱くらいするんですよね・・・

現在のウル・オスシャンプーの価格はコチラ↓

市販シャンプーでこの価格はちょっと強気。っと言いますかそれほど大した成分が無いのに2000円超えはちょっと割高に感じるかなぁ。

2000円以下でもそこそこ洗浄力高めで、ハリコシアップ成分が配合されているシャンプーなんかもあるし↓
【男性向け】ボタニストシャンプー全5種比較!あなたはこれを選べばOK!

同じくらいの価格帯なら、ぶっちぎりで成分が豪華なシャンプーもあります↓
【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

あえてウル・オスを使い続けたいとは個人的には思えませんでした(汗)そんなに悪いシャンプーではないと思いますけどね。

っというわけで、もしあなたがウル・オスシャンプーを検討しているなら参考の1つにして頂ければ幸いです。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事