【元美容師の口コミ】U-REALM(ユーレルム)シャンプーを使った5つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回は超有名サロンである、U-REALMが監修しているシャンプーを実際に使った感想&本当に良成分なのか?!全力で解説!

有名サロンが監修してるってだけで、良シャンプーだろ!っと思っちゃうんですが、実は有名サロン監修シャンプーでもショボいものってかなり多いんです(汗)

っというのも、ブランド名だけラベルに貼り付けているだけで、シャンプーの開発や販売は外部の業者に依頼しているだけってのが殆どです。

今回のユーレルムシャンプーも正直言って、有名サロンブランドを冠してる割にはビミョーっというのが私の本音です。

では一体どんな成分が配合され、どんな人向きのシャンプーなのか?!全力解説していきます!

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】元美容師が使って選ぶ!市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

【成分解析】U-REALM ユーレルム(アンバーグレイス)シャンプーの配合成分は優しい?

水、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14‐16)スルホン酸Na、コカミドDEA、香料、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、ホホバ種子油、アボカド油、シア脂、ブドウ種子油、カニナバラ果実エキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、オニイチゴ根エキス、加水分解コンキオリン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、ヘマチン、レシチン、ポリクオタニウム‐51、ポリクオタニウム‐10、ポリクオタニウム‐7、ココイルグリシンNa、ヤシ油脂肪酸PEG‐7グリセリル、クエン酸、エチドロン酸、BG、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

シャンプーで絶対にチェックするべきなのが口コミ!ではなく”配合成分”

いくら他の人の評価が高いシャンプーでもあなたの髪質&頭皮の質にあっている成分だとは限りません。

1ヶ月2ヶ月と長期的に使っていくとどんな髪質に変化していくのか?!を予測する為にはぜったいに、配合成分のチェックはかかせないです。

長期的な使用感⇛成分解析

短期的な使用感⇛口コミ、レビュー

洗浄成分

配合成分の中でも最も重要なのが、洗浄成分。っというのもメーカー側は「〇〇保湿成分!」とかその他の保湿&補修成分ばかり強調しまくりますが、シャンプーで最も配合量が多いのは洗浄成分です。

いくら保湿成分やら補修成分が豪華でも洗浄成分が強力すぎると、髪は即パサツキます(汗)

ぜっったいに洗浄成分だけでもチェックするようにしましょう!

1、コカミドプロピルベタイン

最も多く配合されている成分がコレ。500円クラスのシャンプーから3000円超えのシャンプーにまで幅広く採用される成分ですね。

原料が安価なので99%以上のシャンプーに配合されていますが、刺激性も洗浄力もマイルド。

ベビーシャンプーなんかにも採用されるくらいマイルドなので、成分的には悪い成分じゃないです。

サロンクオリティか?は別にして。

2、オレフィン(C14‐16)スルホン酸Na

2番めに多く配合されているのが、このオレフィンスルホン酸という私が最も嫌悪する成分。

っというのも最近は配合されなくなってきている『ラウレス硫酸』というかなり洗浄力が高い成分と同等レベルの洗浄力がある成分なんです(汗)

更に!ラウレス硫酸よりも刺激性は高いので、正直言ってこの成分が配合されている時点で、私は使い続けたいとは思えません。

脱脂力が高いので髪はパサツキますし、カラーやパーマの持ちも悪くなる可能性が高いので、あなたがダメージ毛や乾燥毛だったらオススメできませんね・・・

っというかダメージ毛や乾燥毛でなくても、オススメとは言い難いです。。。

その他の成分解析

洗浄成分の時点で正直OUT!ってのが本音。サロンクオリティで『オレフィンスルホン酸』配合は”無い”です。

その他の保湿成分なんかはそこそこ配合されているので、個人的には良さそうな成分を紹介していきます。

1,ホホバ種子油

他の植物オイルよりも毛髪内に浸透しやすく、保湿力が高い!という成分がコレ↓

引用:http://www.milbon.co.jp/ir/pdf/20140502_news-spring-8.pdf

普通、オイル系って毛髪の表面付近を保湿するような効果しか無いのですが、これは内側まで保湿してくれます。

2,加水分解ケラチン(羊毛)

もう昔っからヘアケアシャンプーには配合される毛髪補修成分がコレ。

毛髪はケラチンタンパクでできているので、ダメージによって流失したケラチンを入れて上げる事で毛髪のハリ・コシ感などをアップさせる効果が期待できるってわけですね。

「髪の滑らかさ」および「髪のツヤ」について各濃度の加水分解ケラチン(分子量400)水溶液と比較として加水分解コラーゲン水溶液を用いてハーフヘッド法にて評価した。

評価基準として20人のうち◎:18人以上が良いと回答、○:14-17人が良いと回答、△:8-13人が良いと回答、☓:7人以下が良いと回答としたところ、以下の表のように、

試料 濃度 髪の滑らかさ 髪のツヤ
加水分解ケラチン 0.001
加水分解ケラチン 0.004
加水分解ケラチン 0.04
加水分解ケラチン 0.4
加水分解ケラチン 4.0
加水分解コラーゲン 0.2

加水分解ケラチン(分子量400)は、いずれの濃度でも優れた毛髪修復効果を示した。
出典:加水分解ケラチン(羊毛)とは…成分効果と毒性を解説

結構、多くの市販シャンプーにも配合されている成分なので珍しさは無いものの、無難に良成分ではあります。

他にもヘマチンやらリピジュアなどの補修成分も配合されてはいるんですが・・・かなり配合量が少ないので、体感できないレベルかと思われます(汗)

っというのもヘマチンって配合するとシャンプー液が黒っぽくなるんですが、後述しますがシャンプー液は白っぽいんですよね。
【ヘマチン配合シャンプー】元美容師が激選したBEST6を発表します!

総合的に保湿成分を見ると、植物系のオイルでそこそこ保湿力は期待できそうですが、補修成分などはイマイチなので、やっぱりダメージ毛には向かない印象ですね。

ここまでのまとめ
・洗浄成分はベタイン系の成分と強洗浄力のスルホン酸
・植物性のオイルばかりで、補修成分はイマイチ・・・
・市販シャンプーよりちょっとマシくらいな配合成分でした。

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

開封レビュー

成分がイマイチでも実は使ってみると奇跡的に神シャンプーかもしれんっ!

ってことで実際に使ってみた感想。

パッケージは落ち着いた印象で、カッコいいかも。

シャンプーの液はうっすーら白っぽいです。配合成分にヘマチンと記載されていますが、ほぼヘマチンは配合されていなさそう(汗)

シャンプーの粘度は高めですね。私の経験上粘度が高めのシャンプーは洗浄力も高い傾向にあるので、この時点で不安感MAX。

本音1、泡立ちはどうなの?

洗浄力が高いんだから、泡立ち感も良いはずっ!っと思ったんんですが、泡立ちもイマイチ・・・

全く泡立たねぇ!ってほどじゃないんですが、なんか水っぽい泡で洗っていて気持ち良くはないです。

本音2、シャンプー後の使用感は?

そして!肝心なのがシャンプー後の使用感。私は月に1度はカラーorパーマを施術するのでミドルダメージくらいあります。

で、ユーレルムシャンプーを使った直後の指通り感ですが、流石に一発でゴワつくとまではいきません。

『オレフィンスルホン酸』という超強力な洗浄成分が配合されてはいるものの、メインの成分は『ベタイン』系のマイルドな成分なので、想像よりは洗浄力は強くない感じ。

ただ、指が通らない程のゴワつき感はないものの、毛先のきしみや引き締まり感はかなり強く感じます(汗)

成分を見ていたら「まあ、そうだよね」って感じ。

これもやはり脱脂力が強いので、毛髪の油分が持っていかれているんでしょう・・・

やはりダメージ毛や乾燥毛にはオススメとは言い難いです。

本音3、香りはどうなの?

香りに関しては好みの差はありますが、甘い系の香りが苦手な私はあんまり好きじゃないです。

最初は花っぽい香りが良い香りなんですが、甘めの香りもふわっと香ってくるのですが、これが結構強め。

あなたが甘い系の香りが好きならアリかもですが、甘い系苦手な人は毎日使うのはちょっとキツイかも。

本音4、お試し用が100円くらいで購入できる

お試し用の100円パウチが公式サイト?的なところで購入できます。
ユーレルム公式ショップ

ただ、3つセットなので330円かかるのと、送料がかかるので結局1000円弱くらいにはなっちゃいますね・・・

330円の為に送料を払うのもなんだかなぁっという感じはします。ドラッグストアで気軽に買えたら良いのに。

本音5、トリートメントの使用感は?

ついでにトリートメントも使用レビュー。

トリートメントというよりは、ペースト状でかなり固め。伸びが悪く使い勝手は正直悪いかも。

成分もチェックッ!

グリセリンという保湿成分がベース。

「お!トリートメントにしては珍しくノンシリコンなのか?」っと思ったのです。

が、後半あたりに『ジメチコン』っと書いてあるのでノンシリコンじゃないですね。ノンシリコン派の人は注意。

とは言え、シリコンでコーティングしまくって誤魔化す系トリートメントと違って、植物系オイルの他にも『加水分解ケラチン』やら『加水分解シルク』等の補修成分は配合されています。

殆どが植物系オイルではありますが、一応補修成分も配合されているのは○。サロンクオリティ?っというとちょっとイマイチな感じはありますが(汗)

実際に使ってみると、やはりシリコンの配合量が少ないのもあってか、かなり軽めの質感に仕上がります。

シャンプーの洗浄力が高いのもあって、1回の使用じゃツルサラとまではいきませんね。トリートメント直後でもちょっとキュッっとします。

【結論】これでサロンクオリティは疑問でした。

正直言って、この成分使用感でサロンクオリティはムリがあるかと(汗)

安価なベタイン系がベースなのはまだしも、市販の安物シャンプーに多く配合される『オレフィンスルホン酸』が多量に配合されてるのは、微妙すぎるっ!ってのが本音。

洗浄力はほんとーに高いので、ダメージ毛や乾燥毛には全く向いていないし、これだったら市販のシャンプーの方がクオリティ高いと思います。本当に↓
【全部2000円以下】元美容師が使って選ぶ!市販シャンプーBEST5はコレだ!

もし、あなたがユーレルムブランドのシャンプーにコダワリたいんだ!ってわけでも無ければ、あえてこのシャンプーを選ばなくても・・・っとは思いますね。

ということで、ユーレルムシャンプーが気になってる方はぜひ参考の1つにして頂ければ幸いですm(_ _)m

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【頂上決戦】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【全部2000円以下】元美容師が使って選ぶ!市販シャンプーBEST5はコレだ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメント一覧
  1. ヘアケア迷子 より:

    髪を染めた後の退色が気になるのでビーイーエイトシリーズのカラーキープヘアパックとリーゼ髪色サプリの評価をお願いしたいです。
    シャンプーでは無いのですが大丈夫でしょうか?

    • 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!

      シャンプー以外のリクエストも受け付けていますよ!必ずレビューを書きますという保証はできませんが、ご意見ご要望はガンガン頂ければ!っと思います。

コメントを残す

関連キーワード
おすすめの記事