元美容師が選ぶ炭酸シャンプーおすすめ5選!あなたに合ったのはどれ?
今回は炭酸シャンプーのみに的を絞って「どの炭酸シャンプーが良いのか?」「炭酸シャンプーの違いはなんなのか?!」を実際に炭酸シャンプーを使った私が全力比較&解説。

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

炭酸シャンプーなんてなんでも一緒でしょ~っと思う人もいるかもですが、同じ炭酸シャンプーでもぜんっっっぜん成分も使い勝手も違うんですよ(汗)

本当にコレ同じ炭酸シャンプーなの?ってくらい洗浄力がマイルドなものもあれば、メチャクチャ洗浄力が高い炭酸シャンプーもあります。

っというわけで、炭酸シャンプーの違いを徹底解説していきます!

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

元美容師が選ぶ炭酸シャンプー5選!各違いを徹底解説!

1,ルメント炭酸シャンプー

 

⇛【最大17%OFF】ルメント炭酸シャンプーの現在の価格&特典の詳細はコチラ!

ルメント炭酸シャンプー
洗浄成分 ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNa
補修成分 リピジュア、加水分解ケラチン(羊毛)、フラーレン

成分解析

もし、あなたが炭酸シャンプー使ってみたいけどどれが良いのか分からない!っと言うのであればとりあえずコレ使っておけばOK。

っというのも、私が使ってきた炭酸シャンプーの中でもぶっっちぎりで洗浄力がマイルド。

炭酸シャンプーって「とにかく洗った感があればいいでしょ」みたいなシャンプーが多くて、洗浄力が強いもの多いんですよね(汗)

しかぁし!このルメントは炭酸シャンプーながらメインの洗浄成分が『ココイルグルタミン酸Na』というしっとり系のアミノ酸洗浄成分なんです。

炭酸シャンプーなのに。笑

更にその他の保湿成分にも『リピジュア』と呼ばれるヒアルロン酸よりも保湿力&保湿持続力が高い成分までも配合。

毛髪補修成分には『加水分解ケラチン』というスタンダードな補修成分も入ってますし、ダメージ補修力も期待できます。

そして、『フラーレン』という活性酸素除去する頭皮ケアまでも配合。炭酸シャンプーなのにここまで補修力や保湿力が高いとは・・・

ヘアケアシャンプーに配合されるようなメチャマイルドな成分がメインなので、あなたが「ダメージケア系炭酸シャンプーを使いたい」というならこれが今のところ最もオススメ。

もしコレ以上にダメージケアに特化した炭酸シャンプーがあれば教えて下さいm(_ _)m

【使用後レビュー】

っというわけで実際に使ってみました。まず最初に感じたのが泡がモッチモチッ!って点です。

後述する炭酸シャンプーよりも明らかに泡が濃密なんですよ。笑 最初手にとったとき思わずニヤついてしまった。笑

ツンツンしても泡が崩れないくらい濃・蜜。

まさに生クリーム的な泡で洗っててスンゴイキモティぃ!です。笑

そして、炭酸シャンプーなのに洗った後にぱさつきまくるって事もなし。

だいたいの炭酸シャンプーは洗った後結構ゴワつきやパサツキを感じるんですが、ルメントはアミノ酸系メインってだけあって全然パサつかないんですよね。

ただ、香りはホワイトブーケ?的な香りが微かに香るんですがほぼ無臭に近いので香りを楽しみたい!って人には物足りないかも(汗)

価格もそれほど高くないので、コスパ的に考えても炭酸シャンプーの中ではトップクラスだっ!というのが私の本音です。
⇛ルメントシャンプーの現在の価格&5特典の詳細

ここまでのまとめ
・洗浄成分がアミノ酸系ベースでかなりマイルド&しっとり
・リピジュアやケラチンなどの毛髪補修&保護成分も入っている
・フラーレンなどの頭皮ケア成分配合
・炭酸シャンプーの中でも泡質はかなり良い

2,プラーミアクリアスパフォームシャンプー

プラーミアクリアスパフォームシャンプー
洗浄成分 スルホコハク酸ラウレス2Na、ラウレス-4カルボン酸Na
補修成分 ピロクトンオラミン、カキタンニン

成分解析

サロン専売品のミルボン社が販売する炭酸シャンプーがコレ。

私自身、ミルボンのシャンプーを取り扱っていたのでよく知っているのですが、ミルボンのシャンプーって基本洗浄力がメチャ高いんですよね・・・

洗浄成分は『スルホコハク酸ラウレス』という洗浄力がかなり高い成分がメイン。

ただ、市販に配合されるような『ラウレス硫酸Na』なんかより刺激性は低いとされるので、ダメージケアよりもしっかりガッツリ頭皮を洗いたい!って人ならアリ。

その他の成分に関しては『柿タンニン』なんかの消臭成分や『ピロクトンオラミン』という殺菌成分くらいしか配合されていないので、やはり頭皮のニオイや油分が気になるって人向きですね。

正直、毎回シャンプー毎に殺菌成分を頭皮に塗るのはオススメ出来ないですが、頭皮のニオイや油分が気になる!っというなら一時的に使うならアリかなぁ。

【使用後レビュー】

ルメントに比べるとほんのすこーーーし柔らかめな泡質ですが、こちらもかなりホイップクリーム的な泡。

ほんのちょい柔らかい泡質ではあるんですが、十分な泡立ち感で洗い心地はコレまたGOOD!

シャンプー中は「おっ!洗浄力高い成分が多いのに意外にパサツカないじゃん!」

とか思ったんですが、泡をすすいだ後はかなり引っかかりまくりました(涙)

うーむ、、やはり私のように少しでもダメージがある髪で洗浄力が強いシャンプーを使うと一発でゴワつきを感じますね・・・

いくら気持ちよくても、このゴワつきはちょっとムリッ!ってのが私の本音。

とは言え、ダメージケア目的じゃなく「頭皮がべとつきまくる!」とか「ニオイが気になる!」という人ならアリです。

ダメージが有る人が使ったら一撃でパサツキが気になる可能性が高いですが、ヘアダメージが気になっていない人であれば、無しではないですね。

そして、香りなんですが、これが高級感のあるフローラル的な香りでイイッ!です。笑

安っぽい芳香剤的な香りじゃないのがGOOD。

ここまでのまとめ
・刺激は低いが洗浄力が高い『スルホコハク酸ラウレス2Na』『ラウレス-4カルボン酸Na』がベース
・毛髪補修成分などはほぼ無い
・ダメージケア向きではないが、頭皮のニオイや油分が気になる人ならアリ
・今回紹介する炭酸シャンプーの中では最も洗浄力強い

3,ナンバースリー ミュリアム 薬用スカルプ炭酸クレンジング

ナンバースリー ミュリアム 薬用スカルプ炭酸クレンジング
洗浄成分 ココイルアラニンTEA、ラウロイルメチルアラニンNa
補修成分 グリチルリチン酸

成分解析

コチラもサロン専売品的な炭酸シャンプー。特長としては上記のプラーミアよりはやや洗浄力が優しいですが、やはりこれも”標準頭皮ケア”がメインのシャンプーですね。

成分としては『ココイルアラニンTEA』というアミノ酸系の洗浄成分では、ややしっかりめの洗浄成分がべース。

ダメージ毛向きって感じの成分ではないんですが、洗浄力が強すぎる事も無いので、「洗浄力が優しすぎるとべとつく!」って人や逆に「洗浄力が強すぎるとごわつく!」って人向き。

洗浄力的にはバランスが取れている印象なのですが、その他の成分は正直ビミョー。

植物性の成分がアレコレと入ってますが、特にコレはイイ!っと思える成分もなく、消炎作用がある『グリチルリチン酸』くらいかなぁ・・・

頭皮のかゆみやフケが気になる人がつかうならアリですが、それ以外の人は特に使う理由は見いだせませんでした(汗)

【使用後レビュー】

珍しく炭酸シャンプーなのにジェット式のノズルで頭皮に直接当てるタイプ。

ジェット式なので仕方ないかもですが、泡自体は水っぽくてあんまりホイップ感は無い。

手に取ると水っぽい感触で、なんかイマイチ洗ってみたいと思えないんだよなぁ・・・

そして、実際にシャンプーしてみると想像以上に脱脂力、洗浄力が強いのか指を通してみると『ンギュッ』っと結構指通りは悪くなる感じ。

シャンプー後のトリートメントは間違いなく必須かと思われます。

そして、香りなんですが、ユーカリっぽいアロマの香りがふわ~っと漂ってて「洗った感」がかなり感じられる香り。

正直、洗浄力は結構強めではあるんですが、プラーミアよりは若干マイルドなので、適度に洗浄力が欲しい!って人向きの炭酸シャンプーかなと思います。

ちょっと辛口レビューになってしまったのですが、商品名通り”スカルプクレンジング”目的ならアリだと思いますよ!

ここまでのまとめ
・アミノ酸系成分メインだが洗浄力は強め
・特にコレと言って保湿成分や補修成分は見つからず
・ユーカリの香りが清涼感高いので、頭皮の香りや油が気になる人向き
より詳しいレビューはコチラ↓

4,ナプラ インプライム ソーダシャンプー

ナプラ インプライム ソーダシャンプー
洗浄成分 ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンTEA、ラウリルベタイン
補修成分 ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、プロティキュート

成分解析

ダメージケア向き炭酸シャンプーで、かなり洗い心地や成分がGOOD!なのがコレ。

個人的にルメントの次に良い!っと心の底から思ったってのが本音。笑

まず洗浄成分が『ココイルグルタミン酸TEA』というしっとり系アミノ酸系成分でこの時点でかなり良い!

3000円を超えるようなヘアケアシャンプーのメイン成分にも配合されるような洗浄成分ですからね。
【元美容師が激選】超上質なアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

そして次点で配合されるのが『ココイルアラニンTEA』こちらは上記のナンバースリーのメインに配合されてた、やや洗浄力があるアミノ酸系成分。

洗浄力が超マイルドな成分と、そこそこ洗浄力があるココイルアラニンを配合することで適度な洗浄力に調整されている感じ。

そして注目するべきはその他の補修成分。炭酸シャンプーのくせに(失礼っ)プロティキュートという毛髪ダメージに吸着する補修成分。

独自の製法により、天然ケラチンの分子状態をできるだけ壊さずに、アミノ酸バランスも保持したまま、抽出・精製したのが、高分子量加水分解ケラチン「プロティキュート」なのです。

出典:プロティキュートって何?

更に毛髪表面を補修してくれるような成分(ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛))までも配合されちゃっているんですよね。

※promoisSIG=(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク
出典:プロモイス シリーズ

ただただ、洗浄力が高いだけの炭酸シャンプーとは違ってちゃんと毛髪ダメージの事考慮されている点がGOOD!

【使用後レビュー】

成分が良いってだけじゃなく、泡質もかなり良いっ!んです。ちょっと柔らかめな泡ではあるんですが、ふわふわでこれがまた気持ちイイ。笑

ルメントなどの濃密泡に比べるとやや水っぽい泡質なんですが、これはこれでまた洗い心地良しっ!

実際にシャンプーした後の手触り感もかなりイイです。私はカラーやパーマを月に1度は施術するので、ミドルダメージ毛くらいなんですが、ゴワつきとかは全然なし!

ルメントに比べるとやや「キュッ」と引き締まる感じはありますが、今回紹介する炭酸シャンプーの中ではルメントの次に手触り感は良かったです。

恐らくココイルアラニンが配合されているので、すこーしだけ洗浄力が高いのかと思われます。

香りについてはフルーティーなガムみたいな香りで個人的には好きな香り。笑

ただ、高級感があるって感じの香りでもないので、香りについてはあまり過度に期待しない方が良いかも。

全体的に洗浄力のバランス良く、補修成分なんかも配合されているので、ダメージ毛向きの炭酸シャンプー!ってのは間違いないですね。

ここまでのまとめ
・しっとり系のアミノ酸系がベース。
・ココイルアラニンというやや洗浄力がある成分も配合
・更に毛髪補修成分も配合されている
・ミドルダメージ毛向きの炭酸シャンプー

5,グレースシードステラスパークリングシャンプー

【6大特典付!】グレースシードステラスパークリングシャンプー現在の価格&詳細はコチラ!

グレースシードステラスパークリングシャンプー
洗浄成分 ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNa
補修成分 メドウフォーム油、ホホバ油、いろんな植物の油

成分解析

なぜかネット上などでスゴく評判が良い炭酸シャンプーがコレ。

成分的にはココイルグルタミン酸というやはりしっとり系のマイルドぉぉ~な洗浄成分がベースですね。

他の成分もベタイン系&タウリン系がサブ的に配合されているので、洗浄力はかなり優しめなのがこの時点で予測できます。

ただ、、、その他の成分が特にコレと言って良いっ!っと思える成分が無いんですよねぇ・・・

グレースシードシャンプーの特徴の1つが100種類の植物成分配合!って事で、成分表を見るとコレでもか!ってほどアレやコレやと植物成分が入っているのが確認できます。

マカデミア種子油、アーモンド油、オリーブ果実油、アボカド油、アマニ油、アルガニアスピノサ核油、アンズ核油、イチゴ種子油、ククイナッツ油、コーン油、ゴマ油、コメヌカ油、コメ胚芽油、ザクロ種子油、サフラワー油、ダイズ油、チャ種子油、ツバキ種子油、ナタネ油、バオバブ種子油、ハトムギ油、ピーナッツ油、ヒマシ油、ブドウ種子油、ヘーゼルナッツ油、メドウフォーム油、ユチャ種子油、ルリジサ種子油、ワサビノキ種子油、月見草油、ヒマワリ種子油、スクワラン、ホホバ種子油、カニナバラ果実油、カカオ脂、シア脂、ヤシ油、ローズマリー葉油、スクレロカリアビレア種子油、ピスタシオ種子油、水添野菜油、シラカンバ樹液、ルイボスエキス、キラヤ樹皮エキス、プルーン分解物、エーデルワイスエキス、カンゾウ根エキス~以下略

ただねぇ、、、いくらたくさんの植物成分が配合されたと言っても、特になにか効果が期待できるってわけでもないし、配合成分が多ければ多いほどそれぞれの成分の濃度は薄くなっていきます。

多少は保湿効果はあるのかもですが、100種類も植物の汁を入れるなら、有効な成分10個くらいを激選して配合して欲しいところでした(汗)

【使用後レビュー】

っとここまでちょっと辛口に書き綴ってきましたが泡質はルメント同じくらい濃の密!

プルップルで安物炭酸シャンプーよりかなり泡が蜜です。笑 この辺りは評判どおり。

もう泡みたら分かると思いますが、シャンプー自体はスンゴイ気持ちぃぃです。笑

シャンプー後の手触り感もパサツキ等は全然無いし、ミドルダメージな私でも問題なく使える洗浄力でした。

ルメントやインプライムに比べるとビミョーに脱脂力が強い感じもしなくもないですが、手触り感はGOOD。

ただ、残念なのが香り。公式サイトを見ると”グリーンフローラル”っと書かれているので「おおっ!一体どんないい香りなんだ?!」っと期待していたんですが、ほぼ無臭(汗)

っと言うか鉱物油的な香りがほんのすこーーーし感じられるので、あんまりいい香りじゃないかも(汗)

ほぼ無臭に近いので致命的なデメリットとまではいえませんが、グリーンフローラルと書いてあってこれだったらかなりガッカリかも・・・

ここまでのまとめ
・しっとり系アミノ酸系成分がべース
・たくさんの植物成分が入っているが特に良いと思える成分は無い
・香りはほぼ無臭に近いが、鉱物油っぽい香りが微かに香る
・植物性が多い方が好きなら使ってみる価値アリ。
より詳しいレビューはコチラ

【結論】結局どれが買い?あなたに合った炭酸シャンプーはコレだ!

結局、どれがオススメなの?!って人もいると思いますので、最後にまとめてみるとこんな感じ↓

ここまでのまとめ
髪のパサツキ、ダメージが気になる⇛⇛ルメント炭酸シャンプー
頭皮の香りや油分、べとつきが気になる
なるべく安価でパサつかないシャンプーが良い⇛
っと言った感じですね。炭酸シャンプーは使う人の目的に合わせて洗浄力が強いものや、マイルドな物を選ぶべきなので絶対にコレが正解!ってものはありません。
なので今回はあえてランキング形式じゃなく◯選!っというタイトルを付けているという意図もあったりします。
ただし!あえて1つだけ選べ!っというのであれば間違いなくルメントを選びますね。私なら。
⇛ルメント炭酸シャンプーの現在の価格&特典の詳細はコチラ!
私がダメージ毛が気になっている!ってのもありますが、明らかにルメントが最もシャンプー後の手触り感が違うんですよ。いや、本当に。笑
価格もそれほど高いわけじゃないし、この成分&使用感だったらルメント1択かなぁっと言うのが本音。
私の妻にもどれが良いとか悪いとか全く情報なしで使って貰ったんですよね。
「どれが手触り感良かった?」っと聞いてみたら「ルメントっっ!」っと即答頂きましたので、ダメージ毛向きって点ならやはりルメントがぶっちぎりなのは間違いないかと。
っというわけでもし、あなたが炭酸シャンプー使ってみたいけどどれが良いのか分からない~っというのであれば参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m
「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事