【元美容師の口コミ】セグレタシャンプーを使った3つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回はふわっとボリュームが出るシャンプー『セグレタシャンプー』を実際に使った私の感想&本当に良成分が配合されているのか?!解説していきます!

結論から言ってしまうと、このシャンプーをオススメとは言えないです・・・

っというのも、シャンプーの洗浄成分の中でもかなり洗浄力が高い成分が配合されているんです(汗)

一体どんな成分が配合されているのか?どんな人向きのシャンプーなのか?!全力で書き綴っていきます!

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

【成分解析】リニューアル版 セグレタシャンプーの配合成分は優しい?

水、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-6カルボン酸、エタノール、ジステアリン酸グリコール、ラウレス-16、ザクロエキス、ノバラエキス、ローズ水、ローヤルゼリーエキス、センブリエキス、ユーカリエキス、イソデシルグリセリルエーテル、リンゴ酸、トルエンスルホン酸、ラノリン脂肪酸、コカミドMEA、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン、ラウレス硫酸Na、ポリクオタニウム-10、ベンジルアルコール、ラウレス-4、ポリクオタニウム-52、フェノキシエタノール、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ステアリルアルコール、(C12-14)パレス-12、水酸化K、BG、安息香酸Na、BHT、オキシベンゾン-3、水酸化Na、カラメル、赤106、香料

シャンプーを選ぶ際にぜっったいに参考にするべきなのが、口コミ!ではなく”配合成分”

っというのもいくら他の人が「このシャンプー良い!」っと口コミを書いていようが、あなたの髪質にあっている成分とは限らない!からです。

口コミは1回や2回の短期的な使用感を参考にするくらいなら良いのですが、長期的な使用感を予測するにはどんな性質の成分が配合されているのか?チェックは絶対に必要なんです。

長期的な使用感⇛成分解析

短期的な使用感⇛口コミ、レビュー

洗浄成分

シャンプーで最も重要な成分が洗浄成分!っというのもシャンプーに配合されてる殆どの成分が洗浄成分なんです。

つまり!いくら植物エキスやらなんやらの成分をタップリ配合しようが、メインである洗浄成分が強力すぎたら即髪がパサツイちゃいます(汗)

頭皮や髪に触れる洗剤なので、絶対にどんな成分が配合されてるのか?はチェックしましょう!

1、ラウレス硫酸アンモニウム

最も日配合量が多い成分がコレ。冒頭で洗浄力が高い成分とお伝えした成分ですね。

昔っから安価な市販シャンプーによく配合される成分で、頭皮への刺激性や洗浄力がかなり、かなり強い成分なんです。

洗浄力がメチャ強いので最近は市販シャンプーにすら配合されなくなりつつある成分なんですけどね・・・

この成分が配合されてる時点でオススメ!とは全く言えないですし、使い続けたいとは全く思えません。

2、ラウラミドプロピルベタイン

99,9%以上のシャンプーに配合されているだろ!ってくらい多くのシャンプーに配合されている洗浄成分。

安価で洗浄力も刺激性もマイルドな成分なので、殆どのシャンプーに配合されますが無難に良成分。

3、ラウレス-6カルボン酸

ラウレス~っと書かれているので、「クッこれもダメ成分なのか?!」っと思いがちですが、こちらは良成分。

酸性石鹸系の成分で刺激性は低いが、洗浄力は高めなのであなたが「優しい洗浄分で、しっかりめに洗いたい!」というならGOODな成分。

ダメージヘアや乾燥毛には向いていない成分ですが、しっかり洗いたい派には悪くない成分ですね。

その他の成分解析

その他の保湿成分やら補修成分に関してもかなりイマイチ。ローズ水やら植物性のエキスがあれこれ配合されていはいるものの、入っていようがいまいが変わらないような成分が殆ど。

ただ、このシャンプーの特徴である「ふっくら、立ち上げる」為に髪の表面をコーティングする、ポリマー『(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー』

毛髪内部を補修する『スメトキシプロピルアミドイソドコサン』などは配合されているので、ハリコシ感のアップはある程度期待できる・・・かも。

ただ、洗浄力がメチャ強なので、最初はボリュームがアップで満足できたとしても、使っていく内にパサツキやゴワつきが気になる可能性はかなり高いかと(汗)

ここまでのまとめ
・洗浄成分がかなり強め。
・ポリマーなどでボリューム感アップを狙っている感じ。
・保湿成分や補修成分はかなりイマイチ。

【使用後レビュー】使って分かった!3つの本音とは?

開封レビュー

っというわけで、早速使用レビュー!

ぺたんとする短い髪でもふっくらボリュームを与えてくれる・・・らしい。

シャンプー液を手にとって見ると、、、「ぬおっ!なんだコレはっ!」っと風呂場で呟きたくなりました(汗)画像だと分かりにくいんですが、なんか薄っすら紫色のシャンプー液でした↓

ぐぬぬ、、、なんかゼリーみたいで気持ち悪い・・・わざわざ紫に着色しなくても良いような。粘度もそこそこあるので、微妙にスライムみたいです。

本音1、泡立ちはどうなの?

流石に洗浄力が高いのもあって、泡立ちは◎

泡立ちは何も問題ナシですが、泡自体はやや水っぽい感じでモッチモチ泡ってわけでは無いです。

本音2、シャンプー後の使用感は?

最も重要なのが洗った後の使用感!実際に洗ってみると、まあ洗浄力が強いので当然ですがきしみはかなり気になる感じ。

私自身、月に一度はカラーかパーマを施術するのでミドルダメージ毛くらいなのですが、やはり『ラウレス硫酸』が配合されているのもあって、手ぐしを通すとンギギっっと引っかかる感じ。

ただ、予想だともっとバッサボサになると予想していたのですが、思ったほどではない感じ。

とは言ってもやはり洗浄力はかなり強いのには変わりないので、オススメはできませんね・・・

本音3、香りはちょっと強め。

気品のあるアロマティックフローラルの香りっということなんですが、正直言ってちょっと芳香剤的な香りで安っぽく感じます。

最近は市販でも「本当にコレ、アロマオイルなんじゃないか?」ってほど、アロマっぽい香りのものがあるので、それに比べてしまうと安っぽいです(汗)

髪に香りがしつこく残るほどでは無いですが、香りもちょっと強め。個人的には香りの面はイマイチですね。

【結論】至って普通の市販シャンプーでした。

ボリュームアップを謳っているだけあって、一応ポリマーやらセラミドやらのボリュームアップが期待できそうな成分は配合されています。

が!やはり気になるのが『ラウレス硫酸』などの強力な洗浄成分。髪や頭皮に必要な油分を一気に持っていくので使えば使うほど、髪のダメージや乾燥が進行する可能性は高いです。

他にも洗浄力が強いとカラーやパーマの持ちもかなり悪くなるし、オススメとは全く言えません。

ボリュームアップが期待できるとは言っても、シャンプーの洗浄力が強すぎて髪が乾燥しまくったら意味ないです・・・

これだったら、市販シャンプーでも『ペリセア』などの補修成分が配合され、ハリ・コシアップも狙えるシャンプーを使ったほうが良いかと。
【全部2000円以下】元美容師が使って選ぶ!市販シャンプーBEST5はコレだ!

っというわけでセグレタシャンプーが気になっている人はぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事