【元美容師の口コミ】リニューアル版 アミノメイソン(モイスト)シャンプーを使った5つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回は市販シャンプーで大人気らすぃ。アミノメイソンシャンプー(モイスト)がリニューアルされたので、実際に使ってみた私の感想&本当に良質な成分で作られているのか?!解説してきます。

シャンプーのリニューアルって実はパッケージだけ変わって、中身が変わってねぇ!って事が多いんですよね(汗)

しかし!アミノメイソンは確かにパワーうpしていました。

っというのも以前まで配合されていた、”とある刺激の強い成分”が未配合になっているんです。

では、一体どんな成分が配合されどんな使用感なのか?!解説してきますね!

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 【成分解析】2020年リニューアル版 アミノメイソン(モイスト)シャンプーの配合成分は優しい?

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、グリセリン、ヨーグルト液(牛乳)、加水分解乳タンパク(牛乳)、アーモンド油、ハチミツ、カカオ脂、アボカド油、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ローズマリー葉エキス、加水分解マンゴー液汁エキス、モモ果実エキス、加水分解チェリモヤ果実エキス、キイチゴ果実エキス、ザクロ果皮エキス、加水分解マンゴスチン果実エキス、ラウリルグルコシド、ポリクオタニウム-10、セラミドNG、加水分解ケラチン(羊毛)、グリシン、フィチン酸、水添レシチン、ポリクオタニウム-65、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、フィトステロールズ、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、白金、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、酸化銀、PPG-7、EDTA-2Na、安息香酸Na、BG、ピロ亜硫酸Na、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、香料

シャンプーを購入する際にぜっったいにチェックして欲しいのが、”どんな成分が配合されてるのか?!”です。

いつもいつも当ブログで言っている事なんですが、いくら他の人が「このシャンプー良い!」っと書いていようが、あなたの髪質にあうとは限りません。

髪質や頭皮の質、シャンプー履歴や求めるスタイル、全部違いますからね。

1ヶ月~と長期的に使うとどんな髪質に変化するのか?!予測する為にも絶対にどんな成分が配合されているのか?!チェックしましょう。

長期的な使用感⇛成分解析を参考にする

短期的な使用感⇛口コミ、レビューを参考にする

っというわけで、まずはシャンプーの中でも最も重要な洗浄成分をチェック1

洗浄成分

1、ラウロイルメチルアラニンNa

最も多い洗浄成分がコレ!アミノメイソンという名にふさわしく、アミノ酸系の洗浄成分ですね。

刺激性や洗浄力は市販シャンプーに比べるとヒジョーにマイルド!

アミノ酸系成分の中では、やや洗浄力がある方でどちらかと言うとサラッとした質感が好きな人向き。

モイストではあるものの、”市販シャンプーの中では”モイストと言った感じか。

2、コカミドプロピルベタイン

ほぼ全てのシャンプーに配合されているのがこのベタイン系の成分。特に珍しくもなんとも無いんですが、刺激性や洗浄力は非常にマイルド。

洗浄成分を見ると、市販としてはかなりレベル高いっ!っと感じたのが本音。

市販のシャンプーって大体アミノ酸系成分が配合されていても、他に『ラウレス硫酸』やら『オレフィンスルホン酸』なんかの安物成分が配合されている事が殆どなんですよね(汗)

しかぁし!アミノメイソンはこの価格帯ながら、本当に全ての洗浄成分がアミノ酸系の成分になっています。

その他の成分解析

洗浄成分だけでも、「市販シャンプーのなかではクオリティ高いっ!」っと言うのに、その他の保湿成分やら、補修成分もかなり優秀。

正直、アーモンド油などの植物系エキスや油はどうでも良いのですが、コレ!っと思える保湿成分などがアレコレ配合されています。

ただ、前回のアミノメイソンより残念になっている部分もあるので、その点も解説しますね。

1,セラミドNG

私が大好き保湿成分の1つがコレ。最近はボディソープなんかにも配合されるくらい注目されている保湿成分ですね。

ただ、残念なのがセラミドの中でも最も保湿力は低い”植物セラミド”って点。


「天然ヒト型セラミド」の保水力・バリア機能改善効果は合成ヒト型セラミドの3倍、天然植物セラミドの15倍。
出典:https://www.takakura.co.jp/enjoy/labo/ingredients/ceramide/

※セラミドAP⇛セラミド6Ⅱ、セラミドNP⇛セラミド3 、セラミドNG⇛セラミド2

あわよくば、植物系セラミドよりも15倍保湿力があると噂される、天然ヒト型セラミドが配合されていれば最高ッ!なんですが・・・

市販シャンプーにここまで求めるのは流石に酷かぁ。

保湿力15倍と言われる”天然ヒト型セラミドが配合”されたシャンプーはコチラ!

2,ポリクオタニウム-65(リピジュア)

みんな大好き保湿成分”ヒアルロン酸”の2倍~くらい保湿力があるとされるのが、このリピシュアという保湿成分。

サロンのトリートメントなんかにも配合される事が多い成分ですね。以下のようにヒアルロン酸よりも保湿力は保湿持続力が高い!という試験結果も出ていたりします↓

出典:Lipidure®-HM, PMB技術資料

以上の結果はお肌での試験結果なのが、必ずしも毛髪にも同じような保湿効果が期待できる!とも言い切れません。

とは言え、高価なトリートメントには大体配合されているし、保湿力を期待するのはアリ!かと。

今回解説した成分以外にも、鉄板的な毛髪補修成分とも言える『加水分解ケラチン』なんかも配合されています。

キイチゴ果実エキス、ザクロ果皮エキスなんかの入ってようがいまいが、分からないような成分より配合量は少ないですが、市販シャンプーなんで入っているだけ◎

そして、『ベヘントリモニウムクロリド』という4級カチオンの刺激強い成分も無くなっていますね。

これはかなりGOOD!な改良。

ただ、残念なのが前回まで配合されていた、毛髪に付着すると1分程度で高速浸透補修する『ペリセア』やらも無くなっています(涙)

うーむ、、、4級カチオン無くして、ペリセアなど配合されたままだったら、市販シャンプーで神!っと言えたんですけどね・・・

とは言え、洗浄成分はしっかりアミノ酸系で作られているし、配合量少なめとは言え保湿成分なんかも配合されています。

ライトダメージ~ミドルダメージくらいなら、そこそこ満足度は高い!と言えますね。

ここまでのまとめ
・洗浄成分はアミノ酸系メインでマイルド!
・配合量は少ないと思われるが、保湿&補修成分も入っている
・4級カチオン等の刺激強め成分も無くなった!

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

開封レビュー

っというわけで、成分解析だけじゃあ分からない、香り、手触り感、泡立ち感などをレビューーー!

パッケージはキラッキラ輝いております。正直殆ど前回のものとデザインが変わらないので、「これがリニューアルか?」っとドラッグストアで5分くらい考え込んでしまった(汗)

ちなみにリニューアル前のパッケージはコレ↓

お試し用のパウチは分かりやすいんですが、問題はボトルの方です。

リニューアル前
リニューアル後

 

くぅ~パット見わからんっ!

自称シャンプー仙人の私でも、スマホ片手にパッケージ見ながらじゃないと間違える自信ありまふ・・・

シャンプー液は前回と同じく、結構緩め。手のひらに出してぼーっとしていると垂れてきます。

もうちょい固めの粘度にして欲しいところ。

本音1、泡立ちはどうなの?

泡立ちに関しても前回のアミノメイソンと同じくらいかなぁ。

どっかに”ホイップ泡”っと書かれてたような気がしますが、ホイップ泡まではちょっと言い過ぎな予感。

決して泡立ちが悪いってわけではないですが、そこそこ密な泡質でそこそこな泡立ちと言った印象。

本音2、シャンプー後の使用感は?

そして、シャンプー後の使用感ですが・・・

市販シャンプーとしては、かなり優秀な手触り感ではあるものの、シャンプー直後からサラッサラとまでは行きませんね(汗)

私の髪がミドルダメージ毛って事もありますが、やや”キュッ”っと引き締まる感じはあります。

市販によくある、ラウレス硫酸やらオレフィンスルホン酸系メインのシャンプーよりは断然手触り感良いです。

が、やはり保湿成分などの配合量はそこまで多くないのか、今まで使ってきた市販シャンプーの中では”まあまあ”な仕上がりに感じました。
【全部2000円以下】元美容師が使って選ぶ!市販シャンプーBEST5はコレだ!

本音3、香りはどうなの?

香りは完・全に以前の香りと同じ。ホワイトブーケローズという花の香で、個人的には甘くない香りなので好き。

ただ、シャンプー中はそこまで感じなかったんですが、結構次の日とか香りが髪に残るんですよね・・・

本音4、お試し用が100円くらいで購入できる

いきなりボトルで買うのは怖い!っという人の為に、ドラッグストアなんかで100円のお試しパウチが購入できます。

私もマツキヨだったかのドラッグストアで購入したので、探し回ればすぐに見つかるかなと思います。

本音5、トリートメントの使用感は?

ついでにトリートメントも使用レビュー!

粘度は普通なトリートメント。

もちろん成分をチェック!

『シクロペンタシロキサン』という軽めに仕上がるシリコンがベースで、シャンプーと同じく加水分解ケラチン、リピジュア等が配合。

しかし!それだけに留まらず、『天然ヒト型セラミド(セラミドAP)』やらキューティクルを補修する『クオタニウム-33』なんかも配合されていますね。

やはり、もも果実エキスなどの植物エキス等より、配合量は少ないものの市販トリートメントなら配合されているだけでも◎

で、実際に使った感じですが、、、やはりモイストと言う割には、結構軽めな手触り感でした。

個人的にはこのくらいの手触り感でも良いですが、あなたが「とにかくしっとりさせたい!」っというならやや物足りなく感じるかも。

【結論】残念な点もありますが、良シャンプーでした。

ペリセア等の補修が無くなったのはかなり残念。ではありますが、アミノ酸系洗浄成分メインだし、一応保湿やら補修成分も配合されている。

っという点を考えると、市販シャンプーとしてはそこそこ良シャンプー!だとは思います。

モイストという割には意外にサラッとした質感になるので、あなたが「しっとりしすぎるのは嫌だ!」っというなら使って見る価値はあるかと。

ただ、ダメージ補修力などで言ったら、コチラにあるシャンプーの方が全然上かな?っというのも本音ではあります↓
【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?!市販シャンプーBEST5はコレだ!

っというわけでアミノメイソンシャンプーが気になる!と言う人はぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事