何が違う?パブリック オーガニックシャンプー全3種を比較!オススメはコレ!

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回はジワジワ人気が出ているオーガニック系シャンプー『パブリックオーガニックシャンプー』シリーズの成分の違い、どれがおすすめなのか?!を元美容師の私が解説。

市販シャンプーとしては珍しくどれを買っても、大ハズレは無し!

っという良シャンプーではあるんですが、シリーズに共通しているデメリットもあるので、その点についても正直に書き綴っていきます。

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

ザ パブリック オーガニックシャンプー(スーパーリフレッシュ)

水、アロエベラ液汁*、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、塩化Na、オレンジ油、ユーカリ油、ラバンデュラハイブリダ油、アトラスシーダー樹皮油、ティーツリー油、レモン果皮油、スペアミント油、ニオイテンジクアオイ油、ココイルグルタミン酸Na、オリーブ果実油*、ポリクオタニウム-10、ホホバ種子油*、ポリクオタニウム-7、アルガニアスピノサ核油*、エチドロン酸4Na、シア脂*、クエン酸、ヨモギ葉エキス、プロパンジオール、ドクダミエキス、デヒドロ酢酸Na、ウンシュウミカン果皮エキス、ベンジルアルコール、ユズ果実エキス、エタノール、ラベンダー水*、ヒポファエラムノイデス果実油* *オーガニック原料

配合されている成分

まずはスーパーリフレッシュ。ネーミングを見ると、洗浄力が高くてさっぱりするようなシャンプーなのか?!と思ったのですが、成分はかなりマイルド。

『コカミドプロピルベタイン』というベタイン系の優しい成分をベースに、ココイルグルタミン酸というアミノ酸系成分をプラス。

ベタイン系は原料が安価なので決して、特別なシャンプーではないんですが、マイルドなシャンプーを使いたい!って人からすれば悪くない配合です。

ただ、リフレッシュっと聞くとサッパリ洗いたい人向けな印象もあるんですが、これはかなりマイルド。

もし、あなたがしっかり洗いたい!っと思っているなら、このシャンプーは優しすぎるかも(汗)

その他の保湿成分としては、アレコレと植物性のエキスが配合されていますが、イマイチパッとしませんね・・・

『ホホバ油』と言った毛髪内部に浸透しやすい、保湿成分は配合されています。

以下のように他の植物オイルよりも毛髪内に浸透しやすいといった研究結果もあるので、保湿力アップはある程度期待できるかなと↓

引用:http://www.milbon.co.jp/ir/pdf/20140502_news-spring-8.pdf

他にも『アルガニアスピノサ核油』などのアウトバストリートメントに配合される、保湿成分なんかも配合されていますが、特にこのシャンプーならでは!っていう成分はないですね・・・

悪くは無いですが、オーガニック系のシャンプーが使いたいわけじゃないなら、あえてこのシャンプーじゃなくても良いような気も。

実際の使用感

実際に使ってみると、やはり洗浄力がマイルドなだけあって、ミドルダメージ毛な私でもゴワつきは無し!洗浄力がマイルドなので、泡立ち感はイマイチかなぁ?っと思いきや、そこそこモチ泡。

『ラウレス硫酸』や『オレフィンスルホン酸』等の洗浄力がメチャ強いものが配合されている、安物市販シャンプーに比べると断然使用感は◎でした。

ただ、香りに関してはユーカリの香りの主張が強いので、あなたがミント系や針葉樹系のアロマが苦手なら、香りはイマイチに感じるかも(汗)

【元美容師が評価】パブリックオーガニック(リフレッシュ)シャンプーを使った5つの本音とは?

パブリックオーガニックシャンプー(スーパーリラックス)

水、アロエベラ液汁、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、プロパンジオール、塩化Na、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、ラバンデュラハイブリダ油、イランイラン花油、アルテミシアパレンス花油、ユーカリ葉油、エンピツビャクシン油、オレンジ油、ココイルグルタミン酸Na、ヒマワリ種子油、ラウロイルアルギニン、カプリル酸グリセリル、マカデミア種子油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アーモンド油、ポリクオタニウム-10、アンズ核油、ポリクオタニウムー7、ヨモギ葉エキス、クエン酸、エチドロン酸4Na、ドクダミエキス、エタノール、ウンシュウミカン果皮エキス、ペンチレングリコール、デヒドロ酢酸Na、ツユクサ葉/花/茎エキス、ベンジルアルコール、ラベンダー水、カラメル

配合されている成分

こちらもリフレッシュと洗浄成分はほぼ同じ。シャンプーのメインとも言える洗浄成分はベタイン系で、アミノ酸系がプラスされているのでやはり乾燥毛の方向き。

ただ、その他の保湿成分や補修成分はコチラの方が上。

まず1つがペリセアという毛髪に付着するとたった1分ほどで高速浸透&補修し続けるという、変態的な補修成分が配合されています。笑

引用:旭化成ファインケムより

他にも『プロパンジオール』という保湿成分も多く配合されているので、やはり保湿力&補修力はコチラの方が上。

まあ、あれこれと植物成分が記載された後に、ペリセアが記載されているのでそこまで配合量は多く無いと予想はされますが・・・

市販シャンプーであれば配合されているだけ◎

もし、あなたがダメージや乾燥も気になる!っというならどう見ても、こちらのリラックスを選ぶべきです。

実際の使用感

実際の使用感も当然ですが、かなりGOOD!洗浄力がマイルドなのにも関わらず、なかなかのもっちり泡。

肝心の洗い上がりの質感もGOOD!リフレッシュと同じく、ゴワつき感など微塵も感じないし、引っ掛かりもかなり意識を集中させなければ、感じないレベル。

正直言ってしまうと、サロンにおいてある外資系ブランドのシャンプーなんかより100倍使い心地は良いです。笑

ただ、香りは高級感のあるラベンダー系のアロマオイル的な香りなのは良いのですが、香りはちょっと強め。

体調が悪い時に香りを嗅ぐとちょっと気持ち悪くなるかも。

髪にしつこく香りが残るってほどでは無いのですが、もうちょい香りはマイルドの方が個人的にこのみかなぁ。

より詳しいレビューはコチラ↓
【元美容師の口コミ】パブリックオーガニックシャンプー(スーパーリラックス)を使った5つの本音とは?

パブリックオーガニックシャンプー(スーパーポジティブ)

水、チャ葉水*、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ニュウコウジュ油、イランイラン花油、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、マヨラナ葉油、エンピツビャクシン油、ベルガモット果実油、オレンジ油、 アーモンド油*、イヌラクリスモイデ花/葉エキス、加水分解アボカドタンパク*、ユーカリ葉油、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、ビターオレンジ葉/枝油、ラバンデュラハイブリダ油、ココイルグルタミン酸TEA、ヒノキ油、アオモジ果実油、グリセリン、ユズ果皮油、ポリクオタニウム-10、バオバブ種子油*、 ポリクオタニウム-7、EDTA-2Na、ライム油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セイヨウアカマツ葉油、クエン酸、ベチベル根油、ローレル油、BG、シア脂*、 水酸化K、ルリジサ種子油*、安息香酸Na、ザクロ種子油*、塩化Na、キダチアロエ葉エキス*、マルトデキストリン、ケール葉エキス*、グリシン、キュウリ果実エキス*、酸化銀、ウメ果実水*、フィチン酸

配合されている成分

このシャンプーだけ洗浄成分がちょっと違い、アミノ酸系の成分の代わりに『ココイルメチルタウリン』というやや洗浄力が強めな成分が配合されてます。

強めと言っても、アミノ酸系と比較したら・・・であってこれでもかなりマイルドな成分に違いはありませんけどね。

そして、他の2つのシャンプーに配合されていたアロエ汁の代わりに『チャ葉水』が配合されています。

一応、マウスによる実験ではあるものの、毛髪の成長促進が期待できるという研究もあるみたいです。

マウスによる毛成長促進効果試験において、1%または5%濃度のチャ葉エキス、1%または5%濃度のゲンチアナ根茎/根エキスおよび各0.5%濃度のチャ葉エキスとゲンチアナ根茎/根エキスの併用での発毛効果を比較したところ、チャ葉エキスとゲンチアナ根茎/根エキスを併用することで、低濃度で高い発毛率が認められた。

まあ、シャンプーに配合される成分ですし、これを読んでいるあなたがマウスでも無い限り、過度な期待は禁物ですが・・・

他にも『セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク』というドライヤーの熱に反応して毛髪を表面に皮膜を張って手触り感を良くする成分も配合されていますね。

補修効果があるわけじゃないですが、手触り感アップは期待できそうな感じ。

実際の使用感

実際に使ってみると・・・泡は撮り忘れてしまったのですが、中々のもっちり泡。

そして、一番特徴的とも言えるのが香り!もう、封を開けた時点でふわっとアロマの香りが漂いまくりです。笑

イランイラン系の本格アロマっぽい香りで「これ実はシャンプーじゃなくてアロマオイルなんじゃないか?!」っと問いたくなるほど、スンバラシイ良い香り。

香りが強めなので、あなたがイランイラン系の香りが好きじゃなければオススメはできませんが、このタイプの香りが好きならヤミツキになるかも。

ただ、シャンプー後の洗い上がりは、やや洗浄力が高めなのもあって他の2つに比べると若干ザラつきっぽい物を感じました。

ゴワゴワとかキシキシではないんですが、髪の毛に手ぐしを通すとちょっとザラっとするんですよね。

どっちかと言うと、ライトダメージな人向きのシャンプーといえるかと。

より詳しいレビューはコチラ↓
【元美容師の口コミ】パブリックオーガニック(ポジティブ)を使った5つの本音とは?

共通するデメリットとは?

使用感や成分的には市販シャンプーとしては上質!

なのは、間違いないんですが気になるのが、シャンプー液が異様なまでにシャバシャバってところ。

ちょっとくらいサラサラの液体なら、デメリットと騒ぐほどでもないんですが、本当に水か!

ってくらいシャバっているので、手にとってすぐ泡立てないとシャンプー液がムダに垂れまくります(汗)

もうちょっと粘度が高い方が絶対使いやすいと思うのですが、アロエ汁やらチャバ水を多く配合しているからか、難しいんでしょうかね・・・

【結論】結局どれはオススメ?あなたに合ったパブリックオーガニックはコレだ!

結局どのパブリックシャンプーがオススメなのか?!ですが、個人的には補修成分も保湿成分も配合されている『スーパーリラックス』が一番オススメ。

香りに関してもラベンダー系の香りなので、あんまり苦手は人はいないんじゃいかなぁと。

正直あとの2つは洗浄力がポジティブの方が高めではあるけど、ライトダメージ毛くらいの人ならどっち使ってもそこそこ満足度は高いかと思います。

ただ、香りに関してはリフレッシュはユーカリ系の香りで、好みが分かれそうなので、無難に『スーパーポジティブ』を選ぶのもアリ。

ここまでのまとめ

ダメージが気になる⇛『スーパーリラックス』

ダメージはそこそこ、香りを楽しみたい!『スーパーポジティブ』

っと言った感じで選べば失敗はないかと思いますよ!

ただ、あなたが「ダメージや乾燥が気になる~」って場合はより補修力や保湿力が優れているシャンプーをオススメします↓
【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

やはり価格が違うとシャンプーのクオリティも段違いに上がりますので。笑

っというわけでぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事