どれが良い?ミクシムシャンプー全3種類の違いとおすすめを元美容師が解説します!

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

市販シャンプーの中でもクオリティ高めなブランドの1つが今回のミクシムポーションシャンプーです。

私も今まで200種類以上市販シャンプー使ってきたんですが、たしかにこのシリーズは成分も使用感もなかなか良し!

ただ、種類が多いのでどれを使えばいいの?っと迷う人も多いはず!

っというわけで、今回は全てのミクシムシャンプーを使った元美容師の私がどれを使えば良いのか?迷っているあなたのために違いとオススメのミクシムシャンプーを解説していきます!

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

ミクシムポーション リペアシャンプー

成分解析

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドメチルMEA、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロビルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ホホバ種子油、ケラチン(羊毛)、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、アラビアゴム、ポリクオタニウム‐10、ニオイテンジクアオイ油、ココイルグルタミン酸Na、コカミドMEA、コカミドグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸2Na、ミリスチルベタイン、クエン酸、EDTA-2Na、塩化Na、水酸化K、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、PPG‐7

まずはもっともベーシックなミクシムポーションシャンプーがコレ。

シャンプーで最も重要とも言える洗浄成分は『ラウロイルメチルアラニンNA』というアミノ酸系の洗浄成分で刺激性は低く、洗浄力もだいぶマイルド。

この時点で『ラウレス硫酸NA』なんかの一発で髪がゴワつくような超強力な洗浄成分が配合された市販シャンプーとは別次元のクオリティです。笑

大抵、市販のシャンプーだと1つだけアミノ酸系が配合され、他にコッソリ洗浄力がメチャ強い安価な成分が入ってたりするんですが、ミクシムシャンプーはちゃんと全部の成分がマイルド。

その他の保湿、補修成分に関してはイマイチなんですよね(汗)

『ホホバオイル』という毛髪に浸透しやすい保湿成分が配合されているくらい↓

引用:http://www.milbon.co.jp/ir/pdf/20140502_news-spring-8.pdf

他にも『加水分解ケラチン』と言った王道的な補修成分も配合されていますが、結構多くのヘアケア系シャンプーに配合されているので、珍しいってわけでもないかな・・・

まとめると、洗浄成分は市販シャンプーとしてはかなり優秀だけど、その他の保湿成分などは無難と言った感じです。

【使用後レビュー】

これだけだと分からない点もあるので実際に使ってみました。見た目は本当に高級化粧水っぽいです。笑

洗浄成分は優しいけど、泡立ちはなかなか良し!キメも細かい泡質だし、洗ってて気持ち良さがちゃんとありますね。

香りに関してはよーく香りに意識を集中したら、ふわっと香り程度であんまり香りは強くないです。

個人的にはこのくらいの香りでも良いかな・・・あんまり香りが強いとしつこく翌日にも香ってくるので。

肝心の洗った後の手触り感ですが、やはり洗浄成分が優しいというだけあって、その辺の1,000円以下のシャンプーより大分洗い心地良いです。

ただ、当たり前ではあるんですが、全ての成分がアミノ酸系になっているような本格的なアミノ酸系シャンプーに比べちゃうと
【元美容師が激選】髪質改善アミノ酸シャンプーランキングBEST5はコチラ!

ややパサツキというか、きしみ的なものはありますね。あなたがライトダメージ毛くらいで、サラッとした質感が好きならアリだと思います。

より詳しいレビュー↓
【元美容師の口コミ】ミクシムポーションリペアシャンプーを使った5つの本音とは?

ここまでのまとめ
・アミノ酸系の優しいラウロイルメチルアラニンNAがベース
・その他の保湿成分はホホバオイルくらい
・さらっと質感に仕上がりが好きな人、ライトダメージ毛ならアリ

ミクシムパフューム モイストリペアシャンプー

成分解析

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドメチルMEA、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、トウキンセンカエキス、ローマカミツレ花油、セレブロシド、シア脂、ローズマリー葉エキス、ヒマワリ種子油、オリーブ果実油、ケラチン(羊毛)、シアノコバラミン、シア脂グリセレス-8エステルズ、パンテノール、オウレン根エキス、アラビアゴム、グリシン、アラニン、セリン、イソロイシン、バリン、トレオニン、ヒスチジン、アルギニン、フェニルアラニン、クエン酸、ココイルグルタミン酸TEA、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、アスパラギン酸、キサンタンガム、プロリン、乳酸Na、PCA-Na、PPG-7、ポリクオタニウム-10、EDTA-2Na、コカミドDEA、PCA、BG、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

次がミクシムのパフュームという香りに特化したシャンプー。

香りに特化したと言うと他の部分がおざなりになっている?!っと思いきや、洗浄成分は全く一緒でした。笑

ちゃんと普通のミクシムと同じラウロイルメチルアラニンNAというアミノ酸系洗浄成分がベースになっているし、他の洗浄成分も配合物から記載順まで全く一緒です。

おそらく洗浄成分自体は同じで、その他の保湿成分だけ変更しているような気がします。

で、普通のミクシムとの違いですが一番の違いは『セレブロシド』という、生セラミド成分ですね。

ただ、セラミドの中でも保湿力はかなり低め(汗)入ってないよりは入ってたほうが良いけど。

人の正常な角質層にはグルコシルセラミド(セレブロシド)はほとんど含まれないため、保湿効果はありますが、外用剤によるバリア機能改善効果はほとんどないと言われています。
出典:保水力15倍!?「天然ヒト型セラミド」とは

ホホバオイルが無くなっている代わりに、『シア脂』という保湿成分が配合されてる他、『グリシン、アラニン、セリン、イソロイシン』なんかのアミノ酸系成分もプラスされてますね。

まぁ、、、この辺りはおまけ程度と考えて良いでしょうけど、通常のミクシムよりは若干成分が豪華になっている印象はあります。

【使用後レビュー】

パッケージからして、香水っぽいデザインでなんかシャレオツです。

泡立てた時の画像を撮り忘れてしまったんですが、泡立ち感はそこそこという感じ。

普通のミクシムシャンプーに比べると若干泡が荒かったような気がしますが、正直シャンプーしていたら気づかないレベル。

で、肝心の香りなんですがパフュームというだけあって、私が使ってきたシャンプーの中でもTOPクラスにいい香りでした。笑

マリーゴールド×カモミールの香りみたいなんですが、マスカット的な香りに感じたような・・・

香水というとキっツイ香りを連想しちゃうんですが、このシャンプーの香りはキツイ香水じゃなく、ふわっと香るくらいでかなり良い感じ。

シャンプー後の手触り感も通常のミクシムシャンプーよりも、キシみというか引っかかるような感じは抑えられてますね。

すこ~~しだけ、「キュっ」っと脱脂された感じがする時もあるんですが、市販シャンプーで優秀なのは間違いなし。

若干コチラの方がしっとり感あるので、しっとり重視ならコッチがオススメ。

より詳しいレビュー↓
【元美容師の口コミ】ミクシムパフュームシャンプー 使った5つの本音とは?

ここまでのまとめ
・通常のミクシムと同じくメイン成分はアミノ酸系で優しい
・若干保湿成分が多くなっている
・香りがトップクラスに良いっ!
・しっとり感重視ならこっち。そこまで変わらないけど。

ミクシム サプリ ビタミン リペアシャンプー

成分解析

水、ウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルメチルタウリンNa、ツルレイシ果実エキス、アルガニアスピノサ核油、ケラチン(羊毛)、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、アルガン油グリセレス-8エステルズ、パンテノール、加水分解コンキオリン、アラビアゴム、ポリクオタニウム-10、レモン果皮油、ココイルグルタミン酸Na、コカミドMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン配 2Na、ミリスチルベタイン、クエン酸、EDTA-2Na、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、塩化Na、水酸化K、オウレン根エキス、カラメル、甘草エキス、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、安息香酸Na、フェノキシエタノール、 香料、BG、PPG-7

※黄色になっているのがシャンプーで最も重要な洗浄成分

成分を見るとわかるんですが、これも洗浄成分は他のミクシムとまっったく一緒です。

微妙に配合量が変わっている可能性がありますが、おそらくほぼ変わらないかと。

他のミクシムと違う成分が『ツルレイシ果実エキス』『アルガニアスピノサ核油』という植物成分。

『ツルレイシ果実エキス』はゴーヤのエキス成分なんですが、ビタミンCが多く含まれ抗酸化作用も強い・・・

っとのことなんですが、一体この植物の汁がどのくらい髪の補修に約立つのか?は未知数です。

どうせなら『ペリセア』なんかの毛髪補修効果が研究データで出ている成分を配合してくれたら、良かったんだけどなぁ。

あとは『加水分解コンキオリン』というハリ・コシ感アップが期待できる補修成分が入ってるくらいか。

【使用後レビュー】

パット見だと上のミクシムパフュームとパッケージが似てて間違えそうになります。

ヴィタミンCっと書かれてますが、毛髪よりも頭皮向けの成分なんですかね・・・

泡立ちはミクシムの中では一番良いかも。ただ、泡質はやはりちょい水っぽい。

でまず香りですが”有機シャンパンレモンの香り”みたいですが、柑橘系ってよりはハチミツレモン的な香りでした。笑

個人的には好きな香りですが、香り自体はかなり弱めで普通のミクシムと同じく頑張って香りを嗅がないと感じないくらい。

シャンプー後の手触り感はほぼ通常のミクシムシャンプーと同じ使用感で、ゴワつくまでは全然いかないんですが、脱脂された感じ。。。

手ぐしを通すとキュキュと少し感じるくらいの洗浄力はあります。これでも他の市販シャンプーよりは大分優しいんですけどね。

より詳しいレビュー↓
【元美容師の口コミ】ミクシム サプリ ビタミン シャンプーを使った5つの本音とは?

ここまでのまとめ
・他のミクシムと全く同じ洗浄成分
・ビタミンCが配合されている。ただ、髪や頭皮にそこまで効果は期待できなさそう
・洗い心地はパフュームより劣る。ややハリ・コシ感重視の人向きか

【結論】結局どれがオススメ?私が1つ選ぶなら・・・

ほんで結局どれがオススメなのか?!ですが、あえて1つ選ぶならパフュームですねぇ~。

正直いって、シャンプーの性格を左右する洗浄成分は全く一緒なので、そんなに違いは無いんですが(汗)

ただ、若干パフュームの方がしっとり感あるのと成分的にセラミドが入っている点から、私ならパフューム選びます。あとは香りがかなり良いのもオススメポイント。笑

同価格帯だと更にペリセア等補修成分が入っているものもあるので↓
【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST6を元美容師が発表します!

ミクシムが絶対オススメ!とも言えないですが、市販シャンプーの中だとかなり優秀なのは間違いないです。

っというわけで、もしあなたがミクシムシャンプーで迷っているなら参考にしてくださいませm(_ _)m

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事