【元美容師の口コミ】MARO17(パーフェクトウォッシュ)シャンプー 4つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回は某雑誌などでもシャンプーランキング1位!っと紹介されてまくっている『MARO17(パーフェクトウォッシュ)シャンプー』を使用レビュー。

本当に市販シャンプーなのか?!ってくらい配合成分が豪華なのは間違いなしッ!

なんですが、とある刺激の強い成分が配合されていしまっているので、私はオススメとは言えませんね・・・

あぁ、、、この成分さえ配合されていなければ最強のシャンプーだと言えるのに、もどかすぃぃ!

っというわけでどんな成分が配合され、どんな使用感なのか?!300種以上のシャンプーを使ってきた私が全力で書き綴っていきます!

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最強のメンズ向きアミノ酸シャンプーランキングBest5を理由を添えて発表します。

⇛【男性限定】本当に市販のみ!元美容師がオススメシャンプー8選を発表します!

⇛【2020年】元美容師が「サラサラ感重視のメンズシャンプーBEST5」を発表します!

男性が女性用のシャンプーを使うのはアリ?5つの違いと注意点とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

【成分解析】MARO17 コラーゲン シャンプー パーフェクトウォッシュの配合成分は優しい?

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、コカミドMEA、ラウリルベタイン、PEG-32、PEG-6、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ヤナギラン花/葉/茎エキス、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、10-ヒドロキシデカン酸、セバシン酸、1,10-デカンジオール、コラーゲン、アボカド油脂肪酸ブチル、ホホバ種子油、アボカド油、月見草油、ハイブリッドサフラワー油、オリーブ果実油、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解ダイズタンパク、ホエイ(牛乳)、アルゲエキス、ヒバマタエキス、ビワ葉エキス、トウキ根エキス、アカヤジオウ根エキス、ナツメ果実エキス、ヨモギ葉エキス、ヒオウギエキス、ダイズ芽エキス、ローヤルゼリーエキス、ポリクオタニウム-48、ポリクオタニウム-7、トウガラシ果実エキス、BG、DPG、メントール、デキストラン、キサンタンガム、ココイルメチルタウリンNa、レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、エタノール、グリセリン、クエン酸、クエン酸Na、ピロ亜硫酸Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、香料、カラメル

シャンプーにおいて最も重要なのが誰がなんと言おうと、”配合成分”です。

っというのもどんなに雑誌が褒めようと、口コミが良かろうとあなたの頭皮や髪質に合っている成分なのか?!は分かりません。

成分が分からなければ、1ヶ月~っと長期的に使った時のどう髪質や頭皮が変化していくのか?予測できません・・・

当記事を読んでしまったあなたがはずぇっったいに!配合成分をチェックしましょう。

長期的な使用感⇛成分解析

短期的な使用感⇛口コミ、レビュー

洗浄成分

1、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

冒頭で刺激の強い成分とお伝えしたのがコレ!シャンプーの成分の中でかなり刺激が強い成分で、洗浄力もとにかくMAX強い成分がコレなんです。

メンズ向きのシャンプーなので、洗浄力が強いのは問題ないですが、頭皮に対する刺激性が強めというデータもあるんですよね・・・

適当に言っているわけじゃなく、このようにラウレス硫酸という洗浄成分よりも皮膚刺激が強い!というデータが出ています↓

出典:ラウリル硫酸Naとは…成分効果と毒性を解説

ASというのが今はほぼ使われなくなった『ラウリル硫酸ナトリウム』でAOSが今回のオレフィンスルホン酸ですね。

最近市販シャンプーでは配合が避けられている『ラウレス硫酸Na(LAS)』よりも2倍以上刺激性が高いのが分かります。

もちろん、日本で売られているシャンプーなので、直ちにハゲるとかそういうわけじゃないですが、365日毎日頭皮に触れる洗剤なので、できればお肌に優しい成分が使いたい所。

洗浄力が強くても『酸性石鹸系』の刺激は優しいが洗浄力は高いシャンプーなんかもあるので、あえてオレフィンスルホン酸が配合されているシャンプーを使うことは無いかと(汗)

私hオレフィンスルホン酸が配合されている時点で使い続けたいとは全く思えませんでした。

2、ラウリルベタイン

次に配合されるのがこのベタイン系の成分。ほぼ全てのシャンプーに配合される成分なんで、珍しい成分では無いです。

ただ、洗浄力と刺激性はマイルドなので、良く上記のような洗浄力が強いシャンプーの洗浄力を緩和する為に配合される成分ですね。

この成分単体で言えば無難に良成分です。

洗浄成分だけで言えば安物市販シャンプーとそう変わりないクオリティです。

まあ、女性より男性の方が3倍以上頭皮の油分が多いので↓
男性は皮脂量は約 3 倍多い?男性が女性用のシャンプーを使うのはアリなのか?

「絶対ダメぇ!」とは言えませんがあえて、オレフィンスルホン酸じゃなくても良いかな(汗)

その他の成分解析

洗浄成分だけみると、正直残念としか言いようがないのですが、その他の成分は本当に優秀。

正直言って、チャッ◯◯ップとか2000円を超えるようなシャンプーよりクオリティ高いです。笑

1、アセチルテトラペプチド-3(キャピキシル)

ちょっと前から育毛剤などに配合されているのがこのキャピキシルという成分。

海外の実験によると、育毛効果が期待できる!という実験結果も出ていたりします。4ヶ月キャピキシルを塗布しつづけたら、毛髪の成長が早くなった!的なデータがコチラ↓

※グレーが何もしていないグループ、小豆色が『キャピキシル』を4ヶ月間塗布し続けたグループ
引用:http://www.hatumou-life.com/wp-content/uploads/capixyl_kanzen.pdf

まあ、成分自体は悪くないですがシャンプーに配合されている成分と実験環境はぜんぜん違うので、この実験通りの効果が得られるとは言えません。

洗浄力もめちゃ強いですし・・・

2,リンゴ果実培養細胞エキス

こちらも3000円を超えるようなシャンプーに配合される、頭皮ケア成分の1つ。

シワ改善が期待できる!という研究結果もでていたりします↓


引用:リンゴ幹細胞によるスキンケアの効果と応用

こちらの成分もシャンプーに配合されている成分なので、シワが改善する!とは言えませんが成分自体は悪くないですね。

他にも保湿成分の『ホホバオイル』なんかも配合され、市販シャンプーでいいの?っと問い合わせたくなるくらい豪華。

その辺のドラッグストアに売っているシャンプーより断然クオリティは高いのは間違いなし!です。

あぁ、、これで洗浄成分ももう少しマイルドだったらなぁ・・・

ここまでのまとめ
・洗浄成分はスルホン酸で刺激&洗浄力が強すぎ!
・その他の頭皮ケア成分は2000円シャンプーより豪華!
・市販とは思えないクオリティでした。

より詳しい成分解析はこちら↓
【ガチ解析】MARO17シャンプー(パーフェクトウォッシュ)3つの良成分を評価した結果・・・

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

開封レビュー

成分が良くても、使ってみないと分からない点もあるので使用レビュゥゥゥ!

全然お試しパウチがなかったんですが、やっと見つけたぜ!パッケージはワニ革みたいなデザインになっててちょっとゴツいですね(汗)

高級感を求めるメンズには良いのかもですが、個人的にはゴツすぎな気がする・・・

シャンプー液の粘度がとにかく固い!

経験上、シャンプー液の粘度が固いものってメチャクチャ洗浄力が高い傾向があります(汗)

”パーフェクトウォッシュ”なのに洗浄力が弱くちゃOUTですが、ダメージ毛な私はちょっと怖い・・・

本音1、泡立ちはどうなの?

泡立ちはかなり良いです。良すぎるだろ!ってくらいに。

泡質も悪くないですし、洗ってて気持ちぃぃのは間違いないですね。シャンプーしながら「パーフェクトウォォォォッシュッ!」っと叫びたくなったのはココだけの話。

本音2、シャンプー後の使用感は?

シャンプー中の洗い心地は最高っ!だったんですが、やはりシャンプー後の指通り感は最悪レベル。

かなり、かなりキシミを感じます。指が通らないほどゴワつくわけじゃないですが、コレを毎日使うのは・・・苦行すぎる。

いや、あくまでも頭皮の油分が多い人向きで「パーフェクトウォォォッシュッ!」なんで仕方ないんですけどね(汗)

私のようにカラーやパーマを何度かしている人だったり、細毛で絡みやすいという人には全く向いていません。

あなたが髪が剛毛で油分が多いならアリだとは思います。っというか油分が多い人しか使っちゃだめなやつですね。

本音3、香りはどうなの?

香りはなんかウッド系でちょっと好き嫌いが分かれそうな香り。個人的には、、、ちょっと苦手な香りかも。

とは言えそれほど香りが強いわけじゃなく、髪に香りが残るほどじゃないのでデメリットというほどでは無いです。

本音4、トリートメントの使用感は?

ついでにトリートメントも使用レビュー!

すんごく水っぽい質感のトリートメントですね。

成分ももちろんチェック!

頭皮ケア系のトリートメントなのか?シャンプーと同じく『キャピキシル』などの頭皮ケア成分が結構配合されていますね。

パット見た感じ『ジメチコン』等のシリコン系成分も見受けられません。

とは言え『ステアルトリモニウムクロリド』という4級カチオン系の、刺激が強い毛髪柔軟成分が高濃度に配合されているので頭皮にベタベタ付けるのはオススメできません・・・

メンズトリートメントって「頭皮にも使える!」とか書いておきながら、4級カチオン系の成分が普通に配合されている事もあるんで要注意。

で、実際に使ってみるとシリコンが配合されていないので、全然サラサラしません。笑

一応髪がちょっと潤った?感じはしますが、トリートメント付けた直後でもちょっと引っかかりは気になるレベル。

本当にあくまでも、短髪の人や髪のダメージなんて全く気にならないぜ!って人向きですね。

ただ、そんな人はトリートメントなんか付ける必要もないので、あまりこのトリートメントの必要性が感じられないような(汗)

【結論】スルホン酸がメインなので洗浄力の強いっ!

油分が多いメンズであれば、洗浄力が高いのは問題ないんですが、刺激の強いスルホン酸がメインなのが気になりマッスル。

コレが原因でゲーハーになるとかは考え難いですが、「あえて刺激の強い成分を毎日頭皮に使うことも無いよな・・・」っというのが私の考えです。

刺激性が低いけど、洗浄力は強いというシャンプーは他にもありますし↓
【2020年】メンズ育毛系シャンプーBest5!元美容師が激選した結果がコチラ。

個人的にはMARO1だったら、マイルドウォッシュを激推しします。
【成分解析】市販では最強?MARO17シャンプー (マイルドウォッシュ)を元美容師がレビュー!

刺激の弱いアミノ酸系成分がベースになっているんですが、洗浄成分の配合量が多い為か、結構洗浄力強いんですよコレが。

MARO17 マイルドウォッシュ シャンプー現在の価格&詳細はコチラ!

っというわけで、MAROシャンプーで迷っている人は参考の1つにして頂ければ幸いです。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事