【元美容師の口コミ】ロクシタン ファイブハーブス Rシャンプーを使った5つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回は女子が大好き!(?)なブランドロクシタンのシャンプー『ファイブハーブス リペアリングシャンプー』を実際に使った私の感想&本当に良質な成分が配合されているのか?!を全力で解説。

結論から言うと、まっっったくオススメ出来ないシャンプーです(汗)

っというのもシャンプーのメイン命!とも言える洗浄成分が言い過ぎでもなんでもなく、市販シャンプーと同レベルなんですよねぇ・・・

そして香りがかなりキツイ(涙)あまりにもキツイ。っというわけでいったいどんな成分が配合され、どんな人向きなのか!見ていきましょう。

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 【成分解析】ロクシタン ファイブハーブス リペアリングシャンプーの配合成分は優しい?

水、ラウレス硫酸Na、デシルグルコシド、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、コカミドプロピルベタイン、オレンジ油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ花油、イランイラン花油、アンゼリカ根油、アンゼリカ種子油、アベナストリゴサ種子エキス、ラバンデュラハイブリダ油、ヒマワリ種子油、パンテノール、塩化Na、ポリクオタニウム-7、グリセリン、ヤシ油アルキルグルコシド、オレイン酸グリセリル、安息香酸Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、クエン酸、レシチン、ソルビン酸K、クエン酸水添パーム油脂肪酸グリセリズ、パルミチン酸アスコルビル、トコフェロール、香料

シャンプーで最も重要なのが配合成分です。「ブランドものだから、良い成分が使われているでしょ」っと思いがちなんですが、実は高級ブランドのシャンプーでも成分は市販並って事は多々あるんです(汗)

もし、あなたが「このシャンプー気になる!」っと思った際はブランド名や、メーカーの広告コピーだけじゃなく、配合成分はチェックしてください。

配合されてる成分に嘘は書けませんので。笑

長期的な使用感⇛成分解析をチェックする

短期的な使用感⇛口コミ、レビューをチェックする

っというわけで、まずはシャンプーで最も重要な洗浄成分をチェック!

洗浄成分

1、ラウレス硫酸Na

いきなりキター!!これこそまさに冒頭でお伝えした、安物市販シャンプーでよく使われる洗浄成分です。

嘘だと思うなら見てみてください。500円程度のシャンプーにも同じ用にこの成分が配合されていますので・・・

特徴としては、シャンプーの洗浄成分の中ではぶっちぎりで洗浄力が高い!って点です。刺激性に関しても高いと言われてますね。

「使う人の体質によってまれにアレルギー等の肌トラブルを起こす恐れのある成分」として旧指定成分にも含まれていた成分だったりします。

過剰に危険だ!っというわけでもないし、殆どの人にはアレルギーなどが出ることも無いですが、他にも刺激が優しい成分はいくらでもありますからね(汗)

あえて、この成分が配合されているシャンプーを選ぶ理由は無い!っというのが私の主張です。

2、デシルグルコシド

こちらも洗浄力はかなり高い成分。ただ、刺激性は低い成分なので、「優しい成分だとべとついてしまう!」っという人ならアリか。

ダメージ毛や乾燥毛にはまっったく向いていない成分。

3、コカミドプロピルベタイン

ほぼ全てのシャンプーに配合される成分。刺激性も洗浄力もかなり優しいんですが、99%のシャンプーに配合されているので、珍しくはない成分ですね。

洗浄成分を総合的に評価すると、、、まさに500円程度のシャンプーと変わらない!って印象。

印象というか本当に変わりません(汗)西友に売っている基本のきシャンプーとかと変わりません。笑

この価格ならせめて、酸性石鹸系の成分をメインに使って欲しいところ。

その他の成分解析

洗浄成分の時点でイマイチすぎるんですが、その他の補修成分などもイマイチ。

香りを演出するためのアロマオイルの他にも『パンテノール』と言った補修成分も入ってはいますが、パンテノールって市販シャンプーの代名詞とも言える”パンテーン”にも配合される成分なんですよね(汗)

そんなにスゴイ補修力とかは期待できないと言っても良いでしょう。

他にも『グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド』『ポリクオタニウム-7』なんかの感触向上成分は入ってますが・・・

結構多くのシャンプーに配合されているものだし、あくまでも感触がよくなる!ってだけなので、やっぱり微妙。

成分を見ると「昔からあるTHE・安物市販シャンプー」でした。うーむ、、、よほどロクシタン好きじゃなければ、このシャンプーを選択する理由はないかと。

ここまでのまとめ
・洗浄成分はラウレス硫酸系でかなり洗浄力が強い!
・特にコレといって補修成分、保湿成分は無い
・成分的には500円程度のシャンプーと変わりなし

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

開封レビュー

っというわけで成分解析だけじゃ分からない、泡立ち感や使用感、香りなどをレビュー!

パッケージは外国製らしく、シャレオツぅです。ちなみに最近パッケージが変更になっていますが、成分は全く一緒です。

パッケージ変えるなら成分もバージョンアップして欲しいところですが・・・

シャンプー液はやや黄色みがかっていて、粘度がはかなり高め。

ベトぉぉんっとした液体です(汗)経験上、シャンプーの粘度が高いものってメチャ洗浄力高いので、この時点でちょっと嫌な予感が。

本音1、泡立ちはどうなの?

洗浄力はかなり強めなのに泡立ちはかなり悪かったです。

なんか水っぽいシャバった泡質であんまりシャンプーしてても、気持ちいって感じじゃなかったかなぁ。

アロマ成分が多めに配合されているので、泡立ちがあんまり良くないのかもしれませんね。

本音2、シャンプー後の使用感は?

肝心のシャンプー後の手触り感ですが・・・

くっ!やはりゴワつきました(涙)そりゃそうですよね、ラウレス硫酸がベースで更にデシルグルコシドまで配合しているんだもん。

ただ、予想では「全く指が通らなくなるのでは?!」っと予想していたんですが、さすがにそこまではゴワつきませんでした。

ゴワゴワになってゆ、指が通らねぇ!ってほどじゃないんですが、髪の毛全体の油分が持ってかれる感じで、「ギュギュっ」っとツッパる感じです。

ダメージ毛や乾燥毛には全く向いてないのは間違いないかと。

本音3、香りはどうなの?

でロクシタンの強みとも言えるのが香りですが、アロマ系の成分がアレコレ入っているだけあって、本格的なお花のアロマみたいな香りは良い香りです。

ただ、香り自体は良い香りなんですが、香りがあまりにも強い強すぎるっ!

指についただけでも、かなり香りが残るし、シャンプー後も香りがかなりまとわりつくので、気持ち悪くなってきます(涙)

いくら香りが好きでもちょっと強烈すぎな気が・・・

本音4、お試し用が2000円くらいで購入できる

ロクシタンシャンプー気になる!って人はお試しサイズがトリートメントセットで購入できます。

お試しなのに2000円もするので、お試しと言っても良いのか謎ですが、いきなりボトルを購入するよりは安いです。

もうちょい安いと嬉しいところ。

本音5、ファイブハーブス リペアリング コンディショナーの使用感は?

ついでにトリートメントも使用レビュー!

シャンプーと同じく微妙に黄色というかピンクっぽい色味になってます。

もちろん成分もチェック!

水、グリセリン、ジステアロイルエチルジモニウムクロリド、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、ジメチコン、セテアリルアルコール、アーモンド油、オレンジ油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ花油、イランイラン花油 、アンゼリカ根油 、アンゼリカ種子油、アベナストリゴサ種子エキス、ヒマワリ種子油、ラバンデュラハイブリダ油、パンテノール、セタノール、セチルエステルズ、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-37、レシチン、イソプロパノール、水酸化Na、酢酸Na、塩化Na、ソルビン酸K、クエン酸、EDTA-4Na、トコフェロール、香料

『グリセリン』という保湿成分がベースで、『ジメチコン』なんかのシリコンが配合されてます。

シリコンよりもグリセリンの方が多く配合されているので、軽めな質感ですね。

で、他になにか補修成分てきなものはないのか?!舐めるように見回したのですが、やっぱり特にコレ!っと言えるような補修成分などは無いです(汗)

あくまでも手触り感がよくなるかなぁ?っと言ったくらいで、補修力とかは期待しない方が良さそう。

実際に使ってみると、やっぱりただ香りが強いコンディショナーって感じで質感は軽め。

ダメージヘア向きってよりはあくまでも手触り感を良くしたい!って人向き。

【結論】よほど香りが好きな人以外はオススメしません。

洗浄成分的にも市販とさほど変わらないし、使用感もやっぱりイマイチ。。。

って点を総合的に考えると、よほどロクシタンが好き!って人でも無い限り選ぶ理由が見当たらないです。

香りも強烈に強いし・・・まあ香りの面は好き嫌いあるとしても、この価格帯ならもう少し日本人向きに優しい成分に変更するとかできるでしょ!

このクオリティで250mlで3000円弱はいくらなんでもコスパ悪すぎます。このくらいの価格だったら、洗浄成分が超マイルドなアミノ酸系シャンプーなんかもありますので↓

っというわけで、このシャンプーが気になっている!って人は参考にしていただければ幸いです。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事