【元美容師の口コミ】ラサーナ 海藻海泥シャンプーを使った4つの本音を解説します。

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回は市販シャンプーの中ではやや高めな『ラサーナ海藻海泥シャンプー』を実際に使った私の評価&本当に良質な成分が配合されているのか?!を解説してきます。

前回口コミ記事を書いた『ラサーナプレミオールシャンプー』の1ランク下に位置するシャンプーではありますね。
【元美容師の口コミ】ラサーナ プレミオール シャンプーを使った4つの本音とは?

とは言え、成分を見るとプレミオールとそこまで変わらず、市販シャンプーにしてはコレはっ!っと思える成分も配合されていたりするんですよ。コレが。

ただし!プレミオールでも配合されていたのですが、”とある刺激の強め”な成分も配合されているので、一概にオススメ!とも言えないんですよね・・・

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 【成分解析】ラサーナ 海藻海泥シャンプーの配合成分は優しい?

水、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンTEA、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドメチルMEA、ココイルグリシンK、ラミナリアディギタータエキス、イヌラクリスモイデ花/葉エキス、シルト、ホホバ種子油、水溶性コラーゲン、ローズヒップ油、パンテノール、カラメル、クチナシ青、ポリクオタニウム-7、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ムラサキ根エキス、センブリエキス、PCA-Na、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、サンショウ果実エキス、BG、エタノール、セテアレス-60ミリスチルグリコール、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、ジステアリン酸グリコール、フェノキシエタノール、ジメチコン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、プロピルパラベン、エチルパラベン、安息香酸Na、メチルパラベン、香料

シャンプーを購入する際はぜっったいに口コミだけじゃなく、”配合成分”もチェックしてくださいね。

いくら口コミが良くても悪くても、あなたの髪質や頭皮に当てはまるのか?は成分みないと分かりません。

特に1ヶ月~と長期的に使用したらどんな感じで髪質が変化するのか?!は成分見なければ予測できるはずもないです・・・

当記事を読んでしまったあなたは口コミだけじゃなく、配合成分もチェックするクセを付けるようにしてくださいね。

長期的な使用感⇛成分解析

短期的な使用感⇛口コミ、レビュー

洗浄成分

1、ココイルグルタミン酸TEA

配合成分で最も重要なのが、洗浄成分。その洗浄成分で最も多く配合されているメイン成分とも言えるのが、この『ココイルグルタミン酸TEA』

私が大好きな成分の1つですね。笑

っというのもシャンプーの洗浄成分の中でも高価な成分で、洗浄成分のくせに髪にしっとり感を与えるという、超上質な洗浄成分なんですよねこれが。

もし、あなたが「ダメージや乾燥毛が気になるぅぅ!」っというならこの成分が配合されたシャンプーを探し求めるべき!っと言っても言いすぎじゃないほどGOOD!な成分です。

2、ココイルアラニンTEA

コチラもアミノ酸系の成分で刺激性も洗浄力もマイルド。ただ、上記のココイルグルタミン酸よりはやや洗浄力が高め。

とは言っても後述する『オレフィンスルホン酸』や『ラウレス硫酸』系の成分に比べるとかなりマイルドですけどね。

サロンシャンプーにもメイン配合されるような成分ですし、ヘアケアシャンプー向きの成分。

3、コカミドプロピルベタイン

99%以上のシャンプーに配合される成分で珍しさは0。ではありますが、刺激性&洗浄力共にマイルド。

無難ではありますが、悪くない成分です。

4、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

冒頭で”とある刺激の強い成分”っと言ったのがコレっ!シャンプーの洗浄成分の中ではトップクラスの洗浄力があり刺激性も強めな成分なんですよね(汗)

最近は洗浄力が強すぎて市販でも『ラウレス硫酸』の配合が避けられていますが、そのラウレス硫酸と同等レベルに洗浄力が高いのがコレ。

更に刺激性に関してはラウレス硫酸系よりも刺激が強いという研究結果もある成分なんです。

出典:ラウリル硫酸Naとは…成分効果と毒性を解説

ASというのが今はほぼ使われなくなった『ラウリル硫酸ナトリウム』でAOSが今回のオレフィンスルホン酸ですね。

『ラウレス硫酸Na(LAS)』よりも2倍以上刺激性が高いのが分かります。

まあ、日本で売られているシャンプーですし、この成分だけが配合されているわけじゃないので、すぐに何か影響が出るとは考えにくいです。

ただ、お肌が弱い人や少しでも刺激の強めな成分は避けたい!っという人はあえてこの成分が配合されているシャンプーを選ぶ理由も無いな・・・っというのが私の考えです。

総合的に見ると、洗浄力はアミノ酸系がメインでかなりマイルドですが、洗浄力アップの為の『オレフィンスルホン酸』は少し気になるかなぁ。

私は使い続けたいとは思えませんが、メイン成分はかなりマイルドなのでそこまで悪いシャンプーではないという印象。

その他の成分解析

洗浄成分に関しては総合的には”まあまあ”っと言った印象ですが、その他の毛髪補修成分なんかはちょっとイマイチ感が・・・

『グリシン、アラニン、セリン、バリン』等のアミノ酸系成分は配合されていますが、これらの成分が毛髪を補修する!というデータ等は見たことが無いです。

もちろん毛髪も元をたどればアミノ酸で出来ているので、悪い成分ではないですが無くなったアミノ酸をそのままぶっ込んで元に戻るわけでもないからなぁ。

唯一良いっ!っと思ったのは『ホホバ油』くらいかな。

このオイルは他の植物性オイルよりも、毛髪内部に浸透しやすく、保湿力が高いというデータも出ています↓

引用:http://www.milbon.co.jp/ir/pdf/20140502_news-spring-8.pdf

他のシャンプーにもよく配合されているので、珍しくはないですが良質な成分ではあります。

あとは『グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド』というポリマー系の成分や、『ジメチコン』というバリバリシリコンが配合されているので、表面的な手触り感はそこそこ良くなるかなと。

もし、あなたが「ちょっと髪の手触り感が悪い」っというならアミノ酸洗浄成分+シリコン等のコーティング成分で手触り感は良くなるかと思います。

ここまでのまとめ
・洗浄成分はアミノ酸系メインでマイルド!
・補修成分、保湿成分はかなりイマイチ・・・
・オレフィンスルホン酸の洗浄力&刺激性が高い。
・シリコン等も配合されているので、手触り感は良くなる

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

開封レビュー

っというわけで実際に使用レビュー!

パッケージは至ってシンプル。最近流行りのボタニカルっぽさは無くやや一昔前な感じ。

で、いきなり困ったのがシャンプーの粘度です。めっちゃサラッサラしているので垂れる!

海藻を意識しているのか?ややパールっぽい色味になっていますが、別に海泥が入っているからこの色になっているわけじゃないです。

改めて成分表を見ると『カラメル、クチナシ青』と言った着色料がしっかり入ってますので。

本音1、泡立ちはどうなの?

泡立ち感はまあまあといった感じ。

しっかり泡立つ!ってほどでも無いですが、泡立ちが悪いわけでもなく至って普通です。

本音2、シャンプー後の使用感は?

カラーやパーマを月に1度は施術するので、ミドルダメージくらいある私ですが、、、シャンプー直後の手触り感は中々良しっ!

いくら『オレフィンスルホン酸』なんかの洗浄力が激強な成分がサブ的に入っていると言っても、メイン成分がアミノ酸系なのでパサツキやごわつきは感じられませんね。

オマケに『シリコン』やら『グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド』なんかのコーティング成分も入っているので、よほど乾燥毛やダメージ毛でもなければ、ゴワつきは気にならないんじゃないかなと。

ただし!これらの成分はあくまでも表面的な手触り感をアップさせる為で、根本的なダメージを補修するわけじゃないので、その点は注意。

本音3、香りはどうなの?

香りはそれほど強くなく、シャンプーしてる時のみふわっと香る程度ですが、化粧品的な香りで中々上品な香り。

個人的には好きな香りでも嫌いな香りでも無いですが、女性は好きな香りかも。

本音4、トリートメントの使用感は?

ついでにトリートメントもレビューーー!

なんか、う、、いや、泥みたいな色味をしたトリートメントですね。笑

これも海泥っぽさを意識しているのだろうけど、成分表をみると着色料入ってますのでこれらの色味です↓

成分を見ると『プロパンジオール』という保湿成分がメインで、ジメチコンやら〇〇クロリドなどの手触り感アップ成分が配合。

この辺りは他のトリートメントとなにも変わりないです。

ただ、『加水分解ケラチン』という補修成分や『ポリクオタニウムー61(リピジュア)』なんかの保湿成分は配合されているので悪くはないです。

海泥成分の意味は全く感じられませんが、市販トリートメントと考えたらそこそこ良い感じ!

実際に使用感としては、ややしっとり感強めな感じ。よくある安物トリートメントと違ってヌルヌルはしませんし、そこそこしっとり感はあるので悪くはないかなぁ・・・

ただ、毛髪補修系の成分がそこまで多くはないので、ライトダメージ向きという印象ではありますね。

【結論】オススメでもないけど、悪くもない。

ココイルグルタミン酸がメイン成分なんで、スンゴイ良いシャンプー!って言いたいんですけど、オレフィンスルホン酸がサブ的に配合されているので、オススメ!とも言い辛いシャンプーですね。

他にもコレっ!っと言える毛髪補修成分等が無いのと、シリコン等のコーティング成分でやや誤魔化している感があるのは微妙かなぁ。

価格的にも一本1700円前後なのは良いのですが、容量がたったの230mlしか無いのも微妙にコスパ悪いなと(汗)

ラサーナ 海藻海泥シャンプーの現在の価格&詳細はコチラ↓

あなたが毛髪ダメージはそこまで気になっていないとかであれば、そこそこ使用感は良く感じられるかと思います。

ただ、カラーやパーマを繰り返してるなら、補修成分がしっかり配合されたシャンプーを使ったほうがより幸せになれるかなと思います。
【全部2000円以下】元美容師が使って選ぶ!市販シャンプーBEST5はコレだ!

【元美容師の口コミ】ラサーナ プレミオール シャンプーを使った4つの本音とは?

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事