300種以上使って分かった!クセ毛さんにオススメ市販シャンプー8選を発表します!
今回は300種以上のシャンプーを使ってきた私が「クセ毛で広がるぅぅ!」って人にオススメな市販シャンプーを全力で紹介。

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

ネット上にある「本当に使った事あんの?」みたいな記事と違って、なぜオススメしているのか?成分的な面と短所も解説してるので、絶対に参考になるはずッ!

本当に私が使って良かったシャンプーのみ紹介しているので、安心して読み勧めてみてください。

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

注意!クセ毛さんが選ぶべきシャンプーとは?

一言でくせ毛と言っても、くせが広がる原因はざっくり3つに別れるんです↓
あなたのくせ毛タイプはどれ?「今さら聞けない」くせ毛の3つの原因とは?

どのくせ毛タイプで言えるのが、保湿力が重要!って点です。髪の毛が乾燥し、毛髪内の水分バランスが崩れてしまうと、ウネウネくせ毛が広がってしまうんですね。


出典:https://web.archive.org/web/20170617232802/http://www.sara-hea.com/basis/cause.htm

つまり!なるべく洗浄力がマイルドで、なおかつ保湿成分がモリモリ入っているシャンプーを使えばOK!って事です。

クセ毛さんにオススメのシャンプー洗浄成分
・アミノ酸系(ココイルグルタミン酸、ラウロイルメチルアラニン等)
・ベタイン系(コカミドプロピルベタイン等)
・タウリン系(ココイルメチルタウリンNa等)
もし、あなたがクセ毛に悩んでいるなら、以上の洗浄成分が使われているシャンプーをぜっったいに選んでださいね。
これに加えて、ヒアルロン酸の2倍の保湿力がある『リピジュア』等の保湿成分が配合されていれば、なおよしッ!です。
っというわけで、300種以上のシャンプーを使った私がクセ毛さんにオススメ!なシャンプーを紹介してきます!

市販で買える!クセ毛さんにおすすめなシャンプー7選はコレだ!

1,エイトザタラソシャンプー

エイトザタラソシャンプー
洗浄成分 ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン
補修成分 セラミドNG、セラミドAP、セラミドNP、クオタニウム-33

成分解析

メインである洗浄成分が『ココイルメチルタウリン』という、洗浄力がマイルドな成分がベース。

更に次点で多く配合されていベタイン系の成分もヒジョーにマイルドですね。

ベタイン系はほぼ全てのシャンプーに入っているので「スゴイ!」っと興奮するほどじゃないですが、市販シャンプーなのに洗浄力が高い成分は無しっ!

そして!なんと言っても目玉成分が、セラミドと言う保湿成分ですね。まさか、、、市販シャンプーでセラミドが配合されるとはっ!

しかも、ただのセラミドだけじゃなく、『天然ヒト型セラミド』という通常のセラミドよりも15倍くらい保湿力が高いと言われるセラミドまで配合されてます。


「天然ヒト型セラミド」の保水力・バリア機能改善効果は合成ヒト型セラミドの3倍、天然植物セラミドの15倍。
出典:https://www.takakura.co.jp/enjoy/labo/ingredients/ceramide/

※セラミドAP⇛セラミド6Ⅱ、セラミドNP⇛セラミド3 、セラミドNG⇛セラミド2

くせ毛さんは毛髪内部の水分バランスが崩れている事が殆どなので、セラミドによってある程度水分量のバランスを整える⇛くせの広がりを抑えるっというわけ。

しかも、それだけじゃなくポリクオタニウムー33』という、毛髪表面を補修するような成分まで配合されています。一体どんだけ保湿するんだッ?!ってくらい◎

【使用後レビュー】

で、実際に使った感想なんですが・・・手触り感に関しては文句なしっ!です。

流石にマイルドなタウリン系の洗浄成分+セラミド等の保湿成分が配合されているので、ミドルダメージな私でも引っ掛かり等は全然ナシ。

ただね、保湿成分が多いからか上の画像にあるように、泡立ち感はかなり悪いです(汗)

しっとり感はかなりGOODでくせ毛さんにも間違いなくオススメできるんですが、もうちょい泡立ちが良いと嬉しいかなぁ。

ここまでのまとめ
・強すぎず弱すぎないタウリン系の洗浄成分がベース
・天然ヒト型セラミドや、キューティクル補修成分までも配合!

2,クイーンズバスルームシャンプー

クイーンズバスルームシャンプー
洗浄成分 ココイルグルタミン酸K、ココイルアラニンTEA、ココイルグルタミン酸Na
補修成分 リピジュア、グリチルリチン酸ジカリウム

成分解析

とにかく洗浄成分がしっとり系で正にクセ毛さんの為に生まれた!っと言っても過言じゃないシャンプーがコレ。
シャンプーの命とも言える洗浄成分が、しっとり系洗浄成分である『ココイルグルタミン酸』系などで固められています。
もう洗浄成分だけでも市販シャンプーよりぶっちぎりでマイルド。
洗浄成分なのにしっとりした質感に仕上がる成分”だけ”で作られているなんて・・・クセ毛さんは絶対に一度は試してみるべきっ!
しかも!洗浄成分がしっとり系なだけじゃなく、『リピジュア』というヒアルロン酸の2倍保湿力&保湿持続力があると言われる保湿成分までも配合↓
他にもグリセリンなどの保湿成分も入っているので、あなたが「乾燥してまとまらない!」検討するべきシャンプーの1つだと断言できます。
この成分でコスパが良いのも◎ですね。500mlで2000円ちょっとは安い。笑

【使用後レビュー】

実際に使ってみて最初に感じたのが、「泡がモッチリしている」って点です。
市販のシャンプーって泡立ち良くても、シャバシャバした水っぽい泡質が多いんですが、コレは泡立ちが良いのにモッチリしています。
そして、シャンプー後の手触り感ですが、、、やはりきしみやごわつきは全然無しっ!
シリコン系のコーティング剤など配合していないのに、この手触り感は良すぎ。
しいて言うなら、ダメージ補習系の成分はほぼ入っていおらず、保湿成分のみなのでダメージも気になる!って人には向いていないかなぁ・・・
そして、ドラッグストアなどでは置いていないっぽいのも残念ポイント。こんだけ良シャンプーなら、ドラッグストアとかに合っても売れそうだけどなぁ。
ここまでのまとめ
・しっとり系洗浄成分『ココイルグルタミン酸』が配合
・ヒアルロン酸よりも保湿力が高いリピジュアも配合
・ダメージ補修成分はほぼ無いので、とにかく乾燥が気になる!人向きか

3,無印良品 エイジングケアシャンプー

【リニューアル版】の無印良品エイジングケアシャンプーの現在の価格や詳細はコチラ

無印良品 エイジングケアシャンプー
洗浄成分 ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン
補修成分 アセチルヒアルロン酸Na、リピジュア、ヒアルロン酸

成分解析

私が2年以上メインシャンプーと使い分けて愛用しているシャンプーがコレ。

洗浄成分はやはり適度な洗浄力でマイルドな『ココイルメチルタウリン』がベースになっていて、次点はアミノ酸系の優しいぃぃ『ラウロイルメチルアラニンNa』が配合。

もう、この時点でサロンシャンプーにも引けを取らないッ!っと言っても言い過ぎじゃないんですが、ビビるのが保湿成分。

スーパーヒアルロン酸と言われる『アセチルヒアルロン酸』に加え、ヒアルロン酸の2倍もの保湿力&保湿持続力があると言われる、『リピジュア』までも配合されちゃっています。

ここまで上質な成分のシャンプーが何時でも無印良品で買えるなんて・・・なんて恵まれた時代なんだ。

あわよくば、毛髪補修成分なんかも配合されてれば神!なんですが、流石にこの価格帯では保湿成分が限界な模様。

【使用後レビュー】

実際に使ってみた感触ですが、保湿力が高いだけあって洗い上がりから髪が潤っている感あります。笑

ただね、天然成分にコダワッている?のか余計なポリマー系の成分がほぼ配合されていません。

なのでダメージ毛の人だと、洗った直後はやや”キュっ”と言うような手触りに感じるかも。

泡立ちはそこそこ良し!と言った感じで市販としては、まあまあかなぁ。

ただ、香りは”ウッド系のアロマ”で大人~な香りなので、ちょい好き嫌いは分かれるかもしれません。

ここまでのまとめ
・適度に洗浄力があるタウリン系ベース
・スーパーヒアルロン酸や、リピジュア等の保湿成分が配合されている
・無印良品で買えるッ!
より詳しいレビューはコチラ↓

4,オハナ・マハロシャンプー

オハナ・マハロシャンプー
洗浄成分 ココイルグルタミン酸TEA、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、コカミドプロピルベタイン
補修成分 セラミドAG、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、セラミドNG、コレステロール、クオタニウム-33、γ-ドコサラクトン

成分解析

もうね洗浄成分からして、クオリティが段違いです。笑 私が大好きな大好きなしっとり系アミノ酸系成分『ココイルグルタミン酸TEA』がベース。

サブ成分の『スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na』は洗浄力が高いんですが、酸性石鹸系の洗浄成分で、刺激性は低い成分ですね。

洗浄力的にはしっとりしすぎず、かと言って洗浄力が強すぎないバランスを狙っているのかと思われます。

この時点で勝利を確信したんですが、その他の保湿成分もGOOD!

ぬぁんと!『セラミドAG、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、セラミドNG』とセラミドのオンパレード!

まさにセラミド祭りと言っても良いくらい各種セラミドが配合されちゃっています。笑

それだけに留まらず、『クオタニウム-33』というキューティクルを補修するような成分。

γ-ドコサラクトンというドライヤーの熱などに反応し、毛髪を補修する成分まで配合されています。


出典:日本精化

正直言って、その辺のサロンシャンプーより全然コッチの方が上ですね。笑

【使用後レビュー】

実際にシャンプーしてみると、、、ゴワつきやパサツキは一切感じませんッ!本当に。

やや泡質は荒めではありますが、泡立ちも良い感じだしシャンプーしていて「泡立たないっ!」っとストレス貯まる事もナシ。

ただ、フレグランスシャンプーと言う割には香りはそこまで強く無いような・・・

シャンプーの性能的には1位でもおかしくないのですが、パッケージがちょっとKAWAIIすぎるのと、あまり販売しているのを見たことが無く、入手難易度が高いので3位に。

ここまでのまとめ
・ココイルグルタミン酸TEAというしっとり系成分がベース
・くせ毛の広がりを抑える、セラミドと言う保湿成分がアレコレ入っている
・保湿成分だけでなく、補修成分も配合されていて◎
より詳しいレビューはコチラ↓

5,アロマキフィシャンプー(モイスト)

 

アロマキフィシャンプー(モイストシャイン)
洗浄成分 ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン
補修成分 ペリセア、γ-ドコサラクトン

成分解析

こちらも上記と同じく『ココイルグルタミン酸』というしっとり系アミノ酸成分がベース。

更に更に!サブ成分もベタイン系のマイルドな成分のみ。

もうこの時点でGOOD!!っと言いたい所なんですが、その他の補修成分も素晴らしい。

1つ目が『ペリセア』と呼ばれる成分で毛髪に付着すると1分程度で高速浸透&補修するという変態的な成分です。笑

引用:旭化成ファインケムより

そして、『γ-ドコサラクトン』というヒートプロテクト的な補修成分も配合。

市販シャンプーなのでそれほど配合量は多く無いと思われますが、洗浄成分も補修成分もその辺の安物市販シャンプーとは次元が違います。

一点懸念点を挙げると、洗浄成分がしっとり系なのは間違いないです。

が、あわよくばくせ毛さん向けに、もう少し保湿力の期待できそうな成分が配合されていれば更に良かったんだけどなぁ・・・

【使用後レビュー】

泡立ちに関しては使用感に影響するほどじゃないですが、”やや悪め”

泡立ち自体はちょい悪くらいなんですが、泡質自体は密な泡で「なんか優しい泡で洗っているぅぅ!」っという満足度はありますね。笑

手触り感に関しても、市販シャンプーでは間違いなくトップクラスにしっとりな手触り感に仕上がります。

ただね、、、致命的に感じるのが”香り”

完全に私の独断と偏見なんですが、なんか”おばあちゃんの家”みたいな香りがするんですよね・・・

いや、おばあちゃんの家の香りは好きですよ?ただ、シャンプーするたびにおばあちゃんの家の香りはちょっとね(汗)

という点を考慮して4位に決定しました。異論は認めます。

ここまでのまとめ
・市販では滅多に見ないしっとり系のココイルグルタミン酸がベース
・ペリセア等の補修成分も配合されている。
・くせ毛さん的にはもう一歩保湿成分が欲しいところ
・香りにクセがある・・・
より詳しいレビューはコチラ↓

6,メデル シャンプー

メデル シャンプー
洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa
補修成分 グルコシルセラミド、コメヌカエキス、フェルラ酸、スクワラン、コメヌカ油

成分解析

ついこの間リニューアルされた!っと思ったらまらリニューアルされていたシャンプーがコレ。

メインの洗浄成分はアミノ酸系の『ラウロイルメチルアラニン』がベースで、サラッとした質感向き。

サブ成分もベタイン系やタウリン系と言ったマイルドな洗浄成分のみで、やはり市販としてはかなりマイルド。

ただ、保湿成分は植物性セラミドの『グルコシルセラミド』やコメヌカエキス、スクワランくらいなので、やや物足りない感じもする・・・

【使用後レビュー】

泡立ち感はTHE・普通。画像だとかなり泡立っているようには見えるんですが、コレはちょっと頑張って泡を集めた結果です。

泡立ちが悪いってこともなく、良いって事もなく本当に普通!くらいですね。

シャンプー後の手触り感は、、、やっぱり普通(汗)

ミドルダメージ毛な私でもやや”キュ”っと引き締まる感じはありますが、安物シャンプーのようにゴワつきやきしみまでは感じません。

香りに関しては柑橘系の本格アロマっぽい香りで、個人的には好き。

ちょっと辛口レビューに見えるかもですが、アミノ酸系メインでセラミド等の保湿成分が配合されているし、何より当記事の中では安価!

なので、あなたがコスパ重視!っというなら使って見る価値はアリ!だと思いますよ。

ここまでのまとめ
・サラサラ京のアミノ酸系成分『ラウロイルメチルアラニン』がベース
・植物性セラミドやコメヌカエキス等の保湿成分は配合されている
より詳しいレビューはコチラ↓

7,フィルメッグ (FILMEGG) シャンプー


フィルメッグ (FILMEGG) シャンプー
洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸2Na、ラウラミドプロピルベタイン
補修成分 プロパンジオール、グリセリン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク

成分解析

卵系シャンプー?なんか微妙そう・・・っと全然期待しないで買ったのですが、かなり良質だったのがコレ。

洗浄成分はやはりサラサラ系の『ラウロイルメチルアラニン』がベース。

そして!2番目に多く配合されているのが『ココイルグルタミン酸2Na』という、しっとりめな洗浄成分になっていますね。

この時点で乾燥して広がりまくるくせ毛さんにオススメぇぇぇ!なんですが、保湿成分も中々良しっ!

『プロパンジオール』というグリセリンと一緒に配合することで、飛躍的に保湿力があがる成分が配合されているんです。

プロパンジオール(Zenma)+グリセリン《臨床試験による角層水分量の向上作用》化粧品への影響(シャンプー処方)
引用:Zemea(R) Select プロパンジオール

3000円を超えるようなシャンプーにも配合されている、GREAT!な保湿成分ですね
プロパンジオール配合!haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

更にそれだけじゃなく、『ヒドロキシプロピル加水分解シルク』というドライヤーの熱に反応し、毛髪表面を補修してくれる成分までも配合されています。

※promoisSIG=(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク
出典:プロモイス シリーズ

流石にシャンプーに配合される成分の1つなので、試験結果と同じような補修力まではムリだとは思いますが、市販シャンプーなら配合されているだけ◎

【使用後レビュー】

成分的には申し分無し!なのになぜランキングが低めなのか?!それは泡立ちはかなり悪いからです(汗)

シャンプーしていると段々、消失していくので洗ってて気持ち良くはないかな。正直。

1シャン目は別のシャンプーでかるーくシャンプーしてから、フィルメッグで洗うなどちょっと工夫はいるかも。

ただ、シャンプー後の手触り感はGOOD!きしみやゴワつきは全然感じませんでした。

香りに関してはフローラル系の香りで、至って普通。

ここまでのまとめ
・ラウロイルメチルアラニンNaというサラッと系洗浄成分がベース
・プロパンジオール等の保湿成分が配合され、くせ毛の広がりに◎
・泡立ちが悪いッ!
より詳しいレビューはコチラ↓

7,ボタニスト(モイスト)シャンプー

ボタニスト(モイスト)シャンプー
洗浄成分 コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa
補修成分 グリセリン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン

成分解析

正直ランキングに入れるかどうか?悩んだのがコレ。

一応、売っていないお店が見たこと無い!ってくらい、よく見かけるので入れときました(汗)

洗浄成分はベタイン系のマイルドな成分がベースで、サブ成分も『ココイルメチルタウリン』や『ラウロイルメチルアラニン』などの優しい~成分が配合。

ただ、『ラウロイルサルコシンNa』や『デシルグルコシド』なんかの洗浄力が高い成分も結構はいっているので、意外に洗浄力はある方ですね。

保湿成分としては、珍しくともなんとも無いグリセリンが配合されているんですが、驚くことに洗浄成分より多くグリセリンが配合されています。

悪くは無いんですが、上記のシャンプー達に比べるとちょい微妙感はありますね。

【使用後レビュー】

そして、シャンプー後の手触り感ですが・・・モイストと言う割に結構”ギュギュ”っと引き締まる感が強いです(汗)

「洗浄力が優しすぎるとべとついてしまう!」って人向きかなぁ。

泡立ちはGOOD!なんですが、泡質は微妙。なんか水っぽいので質が良い泡ではないです。

香りも甘い系で個人的には苦手です・・・

ここまでのまとめ
・メインはベタイン系で優しいが、『サルコシン酸』等比較的洗浄力高い成分も配合されている
・洗浄成分よりも多くグリセリンと言う保湿成分が配合されている
・しっとり系シャンプーだとべとついてしまうくせ毛向き
より詳しいレビューはコチラ↓

【結論】クセ毛に悩むならまずシャンプー変更は必須!

今回はあくまでも”市販のみ”ではありますが、私が使ってきたシャンプーの中でクセ毛さんにオススメ!なシャンプーを全力で解説しました。

もちろん、シャンプーさえ変えればクセ毛の悩みが完全に抹消される!とは言いません。

一言でクセ毛と言っても、原因や毛質は人それぞれ違いますし、シャンプー意外の対策も必要な場合が多いです。
【全クセ毛さん必読】4つのくせ毛対策を解説!デメリットも正直に教えます。

とは言え、シャンプーを変更するだけでも、「今までなんで変えなかったんだ・・・」

っと後悔するくらいにはスタイリングが楽になることもあるので、もしあなたがクセ毛に悩んでいるならまずはシャンプーから変えてみてくださいね。

そして!今回はあくまでも市販シャンプーの”中で”選びました。

が!もう少し予算を足すと、洗浄成分自体が補修効果が期待できる!ような更に保湿力が高いシャンプーもあります↓
【元美容師が激選】高保湿力のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

まあ、高ければ良いってもんではないんですが、以上のシャンプーは圧ッッ倒的!にクオリティが高いので、あなたがくせ毛に悩んでいるなら一度チェックしてみてください。

本当にぜんっっぜん使用感が違うので。笑

っということで参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事