【元美容師の口コミ】KESHIKI(ケシキ)シャンプーを使った5つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回はケシキシャンプーというシャレオツぅ~な雰囲気が漂っているシャンプーを実際に使った私の感想&本当に良質な成分が配合されてるのか!?を解説してきます。

結論から言うと、市販シャンプーとしては”そこそこ優秀”なんですが、私が嫌悪する”とある成分”が配合されているんですよね・・・

では一体どんなシャンプーでどんな人向きなのか?!300種以上のシャンプーは使ってきた私が全力で解説してきます!

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

【成分解析】KESHIKI(ケシキ)シャンプーの配合成分は優しい?

水・ラウロイルメチルアラニンNa・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・コカミドメチルMEA・グリセリン・コカミドプロビルベタイン・ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン・ヒドロキシアルキル(c12-14)ヒドロキシエチルナルコシン・ココイルグルタミン酸TEA・フルボ酸・ヒアルロン酸ナトリウム・プラセンタエキス・γドコサラクトン・メドウフォーム油・加水分解ケラチン(羊毛)・ヒドロキシプロピル加水分解シルク・ティーツリー葉油・サトウカエデ樹液・ヨーグルト液(牛乳)・サトウキビエキス・ポリクオタニウム10・異性化糖・PEG32・PEG6・クエン酸・メントール・EDTA2a.クエン酸Na・安息香酸Na・フェノキシエタノール・塩化ナトリウム・BG・PPG7・エタノール・セバシン酸ジエチル・香料

私がブログで3年くらい伝え続けているのがシャンプーを選ぶ際はぜったいに”配合成分”をチェックせよ!っという事です。

いくら口コミが良かろうとも、あなたの髪質に合っているとは限りません。

更に言うと人間って口コミや広告の表現をそのまま信じてしまう性質があるので、市販レベルのシャンプーでも「スゴイ!」っと感動してしまうことが多々あるんです(汗)

世界初!美容液成分90%以上配合!とか書かれていると、「なんかわからないけどスゲぇ!」って思っちゃいますよね。笑(この表現にはカラクリがあります)

本当に良いシャンプーなのか?!を判断するためにぜっったい配合成分をチェックするようにしましょう!

長期的な使用感⇛成分解析をチェックする

短期的な使用感⇛口コミ、レビューをチェックする

っというわけで、まずは成分で最も重要な洗浄成分をチェック!

洗浄成分

1、ラウロイルメチルアラニンNa

ケシキシャンプーで最も配合量が多いのがこのアミノ酸系成分。

刺激性は低いし、市販によく配合される『ラウレス硫酸系』や『オレフィンスルホン酸』系の超強力な洗浄成分よりだいぶマイルド。

アミノ酸系のなかでは、やや洗浄力がある方ではありますがダメージ毛、乾燥毛でも問題なく使える成分ですね。どちらかと言うとサラッとした質感向きの成分。

2、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

コレ!私が冒頭で嫌悪する成分と言ったのがコレ!

っというのも、洗浄力がかなり高いので最近は市販シャンプーですら配合されなくなっている『ラウレス硫酸』と同等レベルに洗浄力が高い成分なんですよ(汗)

もちろん、あくまでもサブ成分なので一発でゴワッゴワにまではならなし、必要以上に危険だ!とかは言いません。

ただ、他にも刺激性が低い成分はいくらでもあるので、あえてこの成分が入っているシャンプーを使いたいとは思えませんね・・・

洗浄力を総合的に見ると、マイルドな洗浄力のアミノ酸系ベースにコストダウン&洗浄力底上げ為にスルホン酸を配合しているという感じか。

ライトダメージ毛くらいなら、問題なく使えるとは思いますが、ハイダメージ毛だと脱脂力が強いのでキュキュっと感じる可能性が高いと思います。

カラーの持ちとかはあまり良くないでしょうね・・・

その他の成分解析

次は洗浄成分以外の頭皮ケア成分やら、毛髪補修成分をチェック!私が独断と偏見でコレは!っと思った成分を解説してきます。

1,フルボ酸

頭皮ケア成分の1つがコレ。3000円を超えるようなシャンプーにも配合される保湿成分の1種ですね。

KOSEさんの実験によると、角質層のターンオーバー促進も期待できるという結果も出ているみたい↓

引用:KOSE フルボ酸実験データより

あくまでもシャンプーに配合されている成分なので、実験結果と同じ結果になるとは考えにくいですけどね。

ただ、入っていて悪い成分ではないので、あなたが「頭皮ケアもしていきたい!」というならアリな成分。

2,ヒドロキシプロピル加水分解シルク

毛髪表面に皮膜を張ってドライヤーの熱に反応して補修してくれる成分がコレ!

皮膜を張って手触り感を向上させるだけなら、シリコンだけでも出来る事なんですが、この成分のスゴイところは”ヒートアクティブ効果”的な補修効果が期待できる点。

※promoisSIG=(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク
出典:プロモイス シリーズ

3,加水分解ケラチン(羊毛)

最後の成分が加水分解ケラチンという、ヘアケア成分としては”鉄板”とも言える補修成分。

特に珍しくは無いんですが、毛髪のハリ・コシ感アップが期待できる成分ですね。

コレ以外にも『γドコサラクトン・メドウフォーム油』と言ったやはり、ドライヤーの熱に反応して毛髪表面を補修する成分が配合されています。

どちらかと言うと、毛髪内部よりも表面を重点的に補修するようなシャンプーに見えますね・・・

補修・保湿成分に関しては市販シャンプーとしては、そこそこ優秀だと思いますよ。

ただ、洗浄力はそこそこ強めなので、やはりライトダメージ毛までの人向きと感じたのが本音です。

ここまでのまとめ
・洗浄成分はアミノ酸系メインだが、強力なスルホン酸も配合
・主に毛髪表面を補修する成分が多めに配合されている
・ライトダメージ毛向きか。

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

開封レビュー

っというわけで成分解析だけじゃわからない、シャンプー後の手触り感や、香り、泡立ち感をレビューー!

お試し用のがあったにはあったんですが、100円のは用意されていなくて10回分しか無いみたい(汗)

お試し用で1300円はちょっと高すぎっ!

シャンプー液はやや柔らかめな粘度の液体でほぼ透明。

本音1、泡立ちはどうなの?

泡立ちに関しては結構良いッ!っというのが私の感想。すごく泡立つって感じではないんですが↓

泡質がきめ細やかで、モッチリ感も高め。洗っていて気持ちよさは◎ですね。

市販シャンプーってシャバシャバ泡のものも多いので・・・

本音2、シャンプー後の使用感は?

そして、シャンプー後の手触り感ですが・・・ミドルダメージ毛な私が使うと、やはりややきしみというか、引っ掛かりはありますね(汗)

カラーやパーマを月に1度は施術するので洗浄力が高い市販シャンプーとかだと、一撃でゴワつくんですが、そこまでのゴワつきは無かったです。

とは言えサロンクオリティかと言われると、、、うーむ微妙かも。

流石に1000円以下のような市販シャンプーよりは断然使用感良いですが、1500円前後でもっと手触り感が良いシャンプーはいくらでもありますので↓
【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5を元美容師が発表します!

本音3、香りはどうなの?

石鹸系の香りで個人的には結構好きな香り。甘ったるいわけじゃなく、かと言って柑橘系のようにアサリしすぎでもないので、女性は特に好きそうな予感。

公式サイトを見ると、”シトラスシャボンムスク”の香りらしい。

シトラスの香りは感じなかったですが、シャボンメインでふわっとムスクの香りも+されているというように感じました。

本音4、お試し用が1300円くらいで購入できる

市販シャンプーって、1回使い切りで100円のお試しパウチが用意されている事多いんです。

が!ケシキシャンプーは残念ながら10回分お試し用、1380円のものしかありません(涙)

10回使えるなら1回辺り140円くらいなので、コスパが悪いわけではないけど、お試し用なのでせめて5回分500円前後に欲しいです。

本音5、トリートメントの使用感は?

ついでにトリートメントも使用レビューー!

ほんのちょっと固めなトリートメント液。なんかミルクみたい。

もちろん、成分も見逃しませんっ!

メイン成分は『アモジメチコン』というシリコン系のコーティング成分に4級カチオンである『ベヘントリモニウムクロリド』がベース。

この辺りは他のトリートメントとほぼ変わらない感じ。

ただ、シャンプーと同じく『ヒドロキシプロピル加水分解シルク』や『メドウフォーム』なんかのヒートプロテクト成分は配合されているので、割と補修力は期待して良いかなと。

で、実際に使ってみると、、、結構しっとり感アリ!なトリートメントで、手触り感向上は期待できるかと。

ジメチコンが多めでちょい重めな印象なので、あなたが「べとつきにくい」というなら使ってみる価値はあり!かと思いますよ!

【結論】その辺の市販シャンプーよりは良いが・・・

保湿成分や補修成分は市販シャンプーにしては、割と多めに配合されているので悪くないです。

一応メインの洗浄成分もアミノ酸系ですし。ただ、やはりスルホン酸の洗浄力の強さは気になるところ。

もちろん、メイン成分に配合されているわけじゃないので、一発でゴワッゴワなるほどじゃないですが、使い続けることで「なんか最初よりパサツク!」っと感じる可能性はあるかなと。

ダメシャンプーとまでは言いませんが、他にもタウリン系ベースでマイルドなシャンプーもいくらでもあるので、私はあえてスルホン酸シャンプーを使う事は無いかな↓
【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5を元美容師が発表します!

ただ、トリートメントは熱ダメージから守ってくれるような補修成分があれこれ配合されているので、あなたが「アイロンを多用する」っというなら使ってみるのはアリかと思いますよ。

っというわけでケシキシャンプーが気になるぅぅという人は参考の1つにして頂ければ幸いですm(_ _)m

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事