【元美容師が口コミ】ジュレーム アルゲリッチ シャンプーを使った5つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回はジュレームの新しいシリーズである『ジュレーム アミノ アルゲリッチ シャンプー (ディープモイスト)』を実際に使った私の感想&本当に良質な成分が配合されているのか?を解説してきます。

結論から言うと、この価格帯のシャンプーにしてはかなり優秀。

ではあるものの、私が嫌悪する”とある成分”が配合されているのがかなり気になるんですよね・・・

では一体どんな成分が配合され、どんな人向きなのか?!300種以上のシャンプーは使ってきた私が全力で解説していきます!

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 【成分解析】KOSE ジュレーム アミノ アルゲリッチ シャンプー (ディープモイスト) の配合成分は優しい?

水・ココイルグルタミン酸TEA・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・コカミドプロピルベタイン・PPG-2コカミド・ココアンホ酢酸Na・グリセリン・PCA-Na・アスパラギン酸・アセチルグルタミン・アセチルグルタミン酸・アセチルヒドロキジプロリン・アラニン・アルギニン・イソステアロイル・ 加水分解コラーゲンAMPD・イソロイシン・グリシン・システイン・シトルリン・セリン・トレオニン・バリン・ ヒスチジン・ヒバマタエキス・フェニルアラニン・プロリン・マコンブエキス・リシンHCI・腐植土抽出物・ BG・EDTA-2Na・PCA・イソステアリン酸PEG -50水添ヒマシ油・エタノール・クエン酸・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・ポリクオタニウムー10・ ポリクオタニウム-7・乳酸Na・フェンキシエタノー ル・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

シャンプーを選ぶ際は絶対に口コミだけでなく、”配合成分”もチェックせよ!っというのが当ブログがずーっと言い続けている信念です。

っというのもいくら他の人が良い!っと言っていようとも、あなたの髪質にあっているとは限りませんし、1ヶ月~っと長期的に使用するとどんな髪質に変化するのか?は予測できません。

もし、あなたが「このシャンプー気になるぅ!」っと思った際は、配合成分をちらっとチェックするクセをつけましょう!

365日、毎日毎日頭皮と髪に直接触れる洗剤なので、どんな成分が配合されているのか?!は絶対にチェックするべきです。

長期的な使用感⇛成分解析

短期的な使用感⇛口コミ、レビュー

洗浄成分

1、ココイルグルタミン酸TEA

キター!私が大好きな洗浄成分がコレ。アミノ酸系の成分で洗浄成分の中ではかなりしっとり系に仕上がる、上質な洗浄成分なんです。

まさか、、、1000円以下のシャンプーにメイン配合されるとはっ!

ダメージ毛や乾燥毛だったり、頭皮の乾燥が気になる!って人向きの成分ですね。この成分だけだったら最強のシャンプーに近いんですが・・・

2、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

デター!私が大嫌いな洗浄成分がコレ。っというのもシャンプーの洗浄成分の中でも刺激性が強めで、洗浄力がかなり高い成分なんです(汗)

最近市販シャンプーでも洗浄力が強すぎて、ラウレス硫酸系の成分って使われなくなってきてますよね?

そのラウレス硫酸Naと同等レベルに洗浄力が高い安価な成分がコレです。

最近は「ラウレス硫酸は避けた方が良いらしい!」っと一般的に広まってきているので、変わりにこのオレフィンスルホン酸が配合される事がメチャ増えているんです。

ココイルグルタミン酸のコストを抑える為に、原料の安いこの成分でコストカットを図っているのかなぁ?っと勝手に予想。

3、コカミドプロピルベタイン

ほぼ全てのシャンプーに配合されている成分がコレ。もう本当に99、9%のシャンプーに配合されています。笑

ただ、刺激性も洗浄力もマイルドなので、悪い成分ではありませんね。

洗浄成分を総合的に見ると、超マイルドなココイルグルタミン+超洗浄力が高いオレフィンスルホン酸を同時に配合している感じ。

オレフィンがメインに配合されてるわけじゃないので、ダメシャンプー!とは言いませんが、洗っていくうちにぱさつきが気になるタイプの可能性はありそうですね・・・

その他の成分解析

洗浄成分のクオリティからして上質!なんですが、その他の成分がとにかく豪華なんです。笑

特に私がコレはッ!っと思った成分をピックアップして紹介していきますね。

1,腐植土抽出物(フルボ酸)

KOSEさんの得意成分とも言えるのがコレ。保湿成分ではあるですが、頭皮ののターンオーバー促進効果も期待できるという研究結果もあるみたい↓

引用:KOSE フルボ酸実験データより

当然、シャンプーに配合されている成分なので、実験結果通りの結果が期待できるとは言えませんが、頭皮の保湿効果くらいは期待できるかなぁと。

2,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

私が最もキターーー!と思った成分がコレ。通称ペリセアという成分で、毛髪に付着すると1分程度で毛髪内部に浸透し、毛髪をネチネチと補修してくれる成分なんです。

引用:旭化成ファインケムより

ま、まさか1000円以下のシャンプーに配合されるとはっ!

ただ、成分表を見ると分かる通り、かなり後半に記載されているので配合量はかなり少ないと予想されます。

この価格で配合されているだけでも、GOOD!なので文句は言えませんけどね。1500円くらいのシャンプーには配合される事もありますが↓
【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?元美容師が選ぶ市販シャンプーBEST5はコレだ!

1000円以下のシャンプーで配合されることはめったに無い。。。っというか見たこと無いかも(汗)

他にも『グリシン・システイン・シトルリン・セリン・トレオニン・バリン』と言ったアミノ酸系の成分は配合されています。

アミノ酸成分をそのまま髪に付けてもどの程度補修効果が期待できるか?は未知数ですが、ある程度保湿してくれるかな?程度に期待した方が良さそう。

オレフィンスルホン酸の洗浄力はかなり気になりますが、サブ的に配合されているので、最悪~ってわけでもないですね。

もし、あなたがダメージ毛や乾燥毛で、「1000円以下でシャンプーを探し回っている!」なら検討してみる価値はあるかなと思いますよ。

ここまでのまとめ
・洗浄成分はアミノ酸系メインだが、オレフィンスルホン酸というメチャ洗浄力が強い成分も配合。
・補修成分、保湿成分共に配合されている。
・スルホン酸は気になるが、1000円以下ならクオリティ高し。

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

開封レビュー

っというわけで、成分解析だけでは分からない、香りや泡立ち感、シャンプー後の手触り感をレビュゅゅー!

1000円以下のシャンプーにしてはオサレなデザイン。超しっとりっと書いてあるので、しっとり感にはかなり自信がある模様。

シャンプー液は透明色。で粘度はちょっと高めですね。

ベトぉぉおっとした質感のシャンプー液でした。笑

経験上、シャンプーの粘度が高いと結構洗浄力が高いことが多いのでちょっと不安。

本音1、泡立ちはどうなの?

どうせ1000円以下だし「泡立ちは微妙なんだろうな・・・」っと思ったんですが、泡立ちは結構良いっ!です。

モックモク泡立つってほどでも無いんですが、オレフィンスルホン酸が配合されているのもあって、結構泡立ちます。

そして、泡質が良きっ!きめ細かい泡質なので、洗ってて気持ちぃぃぃ!です。笑

本音2、シャンプー後の使用感は?

そして、最も重要とも言えるシャンプー後の手触り感ですが・・・

ミドルダメージな私でもきしみやゴワつきは無しっ!「超しっとりとかホントかよ~」っと思ってましたが、きしみやゴワつき感は全然感じませんでした。

よーく神経を集中させると、ビッミョーに脱脂されてるような気もしますが、1000円以下でこの手触り感なら優秀なのは間違いないかと。

もちろん、スルホン酸が配合されているので最初はよくてもじわじわ乾燥してくる可能性はありますが、短期的使用感はかなり良い感じと感じたのが本音です。

本音3、香りはどうなの?

香りに関しては個人で好みが分かれますが、個人的にはあまり好きな香りじゃないです(汗)

公式サイトを見ると可憐な花の香りっと書いてますが、なんか甘い系の香りで結構香りが強めなんですよね。

本音4、お試し用が100円くらいで購入できる

お試し用のパウチがドラッグストアなどで、100円くらいで購入することが出来ます。

「アミノジュレーム気になるぅ!」っという人はまずは100円パウチから買ったほうが良いかも。

本音5、トリートメントの使用感は?

ついでにトリートメントも使用レビュー!

なんか、、、スゴく固い質感です・・・ラードみたい。

もちろん、成分もチェックチェック。

『ジメチコン』というシリコンがベースで、『ベヘントリモニウムクロリド』という4級カチオン系の成分がプラスされています。

この辺は他のトリートメントと同じ。ただ、シャンプーと同じくアミノ酸やら、ペリセアやらが配合されている感じ。

市販トリートメントとしては悪くない感じ。価格的にそこまで補修成分は多く配合されていないと思いますが(汗)

実際に使ってみると、そこそこしっとり感ある感じ。とは言え殆どシリコンだと思われるので、ちょい人工的なシリコンっぽい手触り感ではありますね。

【結論】スルホン酸が気になるが、1000円以下ならアリか。

メチャ洗浄力が高いスルホン酸が気になりますが、しっとり系のアミノ酸成分がメインって点は◯

できればスルホン酸じゃなく、洗浄力がマイルドな成分を配合して欲しいところですが・・・まあ1000円以下ですからね(汗)

もし、あなたが髪のダメージや乾燥が気になって仕方ない!っというなら、全ての成分がマイルドなコチラをオススメします↓
【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?元美容師が選ぶ市販シャンプーBEST5はコレだ!

が!1000円以下の中で良いシャンプーを探しているっ!っというなら検討してみるのはアリかなと。

少なくともパ〇〇ーンなんかの外資系シャンプーよりは全然コッチの方が上ですので。笑

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事