【元美容師の口コミ】ISM シャンプー Leiを使った4つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回はサロンクオリティシャンプーと噂の『ISM シャンプーLEI』を実際に使った私の感想&本当に良質な成分が配合されているのか?!を解説していきます。

結論から言うと、まっったくサロンクオリティだとは思えませんでした(汗)

っというのも、配合されている洗浄成分が市販レベルだし使用感もゴワつきがかなり強め。

正直、これだったら1500円前後の市販シャンプーの方がまだクオリティ高いな・・・っと思ったのが本音です。

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

【成分解析】 ISM サロンクオリティー シャンプー Leiの配合成分は優しい?

水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、塩化Na、コカミドプロピルベタイン、香料、キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ヘマチン、ヒマワリ種子エキス、オクチルドデカノール、水添ココグリセリル、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、クレアチン、加水分解ケラチン(羊毛)、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、ココイルグリシンNa、EDTA-2Na、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、イソプロパノール、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、コレステロール、カルボマー、キサンタンガム、カラメル、ラウロイルラクチレートNa、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

もし、あなたが「このシャンプー使ってみようかな?」っと思ったらずぇっったいにチェックして欲しいのが”配合成分”

っというのもいくら、口コミが良かろうともあなたの髪質に合っているか?なんて分からないし、1ヶ月~と長期的に使っていくとどのように髪質や頭皮の状態が変わるのか?成分を見ないと予測できないからです。

頭皮や髪に365日ずーっと触れ続ける”洗剤”なので、どんな成分が使われているのか?!くらいは必ずチェックしましょう!

長期的な使用感⇛成分解析をチェックする

短期的な使用感⇛口コミ、レビューをチェックする

っというわけでまずはシャンプーの命!とも言える洗浄成分をチェック!

洗浄成分

1、ラウレス硫酸Na

くっ!いきなりコレが配合されているとは・・・っと思ってしまったのがこの成分。

シャンプーの成分にちょっと詳しい方ならこの時点でガッカリするはず。

っというのもシャンプーの洗浄成分の中でもかなり、かなり洗浄力が高く人によっては一発で髪がゴワつくような洗浄成分なんですよね。

以前は市販シャンプーはこの成分ばかり使われていた成分ですね。原料が安価で洗浄力メチャ高いので、”洗った満足感”が得らやすいので、使われる事が多かったんです。

が!最近は洗浄力が強いっというのが広まっているのもあって「サルフェートフリー」っとラウレス硫酸系未配合をアピールするシャンプーも増えてきましたね。

正直言ってこの成分がメインに配合されている時点で、サロンクオリティだとは思えませんでした(汗)

2、コカミドプロピルベタイン

2番めに配合される成分は99%のシャンプーに配合されるベタイン系の成分。

コチラも原料が安価なので、よく採用される成分なんですが刺激性や洗浄力はマイルド。

昔っからラウレス硫酸+コカミドプロピルベタインのシャンプーは安物市販シャンプーで採用される鉄板パターンです。笑

洗浄成分に関しては、言い過ぎでもなんでも無く、”市販クオリティ”と言っても間違いないかと。

その他の成分解析

洗浄成分がメチャ強力って時点で、その他の保湿成分や補修成分がいくら豪華でもビミョー。

ではあるものの、一応その他の成分はそこそこ良い感じの成分も配合されているので解説。

1,キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

おっ!これは良いじゃんっ!っと勝手に私が興奮した成分がコレ。ダメージ部分に吸着し、毛髪のダメージと補修&枝毛などを纏める効果が期待できるという成分。

出典:モイストコート

※モイスコート⇛キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

ただぁし!これはあくまでも5%の溶液に30分も毛髪を浸している結果なので、シャンプーに配合されている成分でここまでの補修効果は期待できませんので注意。

2,ヘマチン

ぬおお!この成分が配合されているとは!っと感じたのが、この補修成分。

とにかく人類の毛髪&頭皮環境を整える為に生まれてきたのか?!っと問い詰めたくなるくらい優秀な成分なんです。

ヘマチンに期待できる効果
・ハリ・コシ感アップ
・カラーリングの発色アップ
・カラー退色防止
・紫外線防止
・頭皮の消臭効果
・髪や頭皮に残ってしまう、カラー、パーマ剤の残留液除去
・育毛、白髪防止効果に期待

ヘマチンが配合されるシャンプーって、シャンプー液が茶褐色になるんですが、このISMシャンプーは完全に無色透明なんですよね・・・

つまり、成分自体は良くても配合量はかなり激少だと予想されます。うーん、、、茶褐色くらいになるくらい配合されていたらGOOD!なんだけどなぁ。

3,セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP

かなり保湿力が期待できるのがこの『セラミド』

セラミドの中にも複数種類があり、保湿力もマチマチなんですが普通のセラミドよりも保湿力が15倍とも言われる『天然ヒト型セラミド』までも配合されていますね。


「天然ヒト型セラミド」の保水力・バリア機能改善効果は合成ヒト型セラミドの3倍、天然植物セラミドの15倍。
出典:https://www.takakura.co.jp/enjoy/labo/ingredients/ceramide/

※セラミドAP⇛セラミド6Ⅱ、セラミドNP⇛セラミド3 、セラミドNG⇛セラミド2

これはかなりGOOD!!ただ、上記のヘマチンよりも更に少量しか配合されていないと予測されるので、効果が期待出来るか?は・・・微妙。

総合的に成分を見ると、市販並のかなり洗浄力が高い洗浄成分をベースに、その他の保湿&補修成分だけは豪華にしてみたって印象。

うーむ、、、これで洗浄成分がアミノ酸系成分なんかのマイルドなものだったら、神シャンプーに慣れる気もするんですが。

残念ながらいくら保湿成分などが豪華でも、シャンプーの殆どを占める洗浄成分がメチャ強かったら、あまり保湿力等は期待できないです(汗)

保湿成分なんかよりも洗浄力がかなり上回るので、いくら補修成分なんかを配合してもごわついちゃうんですよね。

全体的になんかかなり勿体ない配合成分でしたね・・・

ここまでのまとめ
・洗浄成分はラウレス硫酸系メインでかなり洗浄力は強め!
・補修成分、保湿成分共に配合されていて豪華!
・ダメージ毛や乾燥毛の人はゴワつく可能性が大

【使用後レビュー】使って分かった!4つの本音

開封レビュー

っというわけで、成分解析だけじゃ分からない、シャンプー後の手触り感や香り、泡立ち感などをレヴューーー!

パッケージはお花がたくさん描かれていてシャレオツ。手に持っているだけで、女子力が上がりそう。

ヘマチンの解説欄でも記載しましたが、ほぼ無色透明でまったく茶色っぽく無いです。

ヘマチンがしっかりめに配合されているシャンプーだと、液体が茶色っぽくなるんですよね↓【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

一応ヘマチンは配合されているものの、かなり微妙にしか配合されていないと思われますね。

本音1、泡立ちはどうなの?

泡立ち感はそこそこ良し!やはりラウレス硫酸系の洗浄力が高い成分がメインな為か、モクモク泡立ってくれます。笑

ただ、泡質はやや水っぽくシャバシャバ系の泡なので、洗っていて気持ちィィとかはありません。普通の洗い心地。

本音2、シャンプー後の使用感は?

私自身、ミドルダメージ毛な髪質なんですが、、、一発でゴワつきました(涙)

いやね、ラウレス硫酸がメインのシャンプーでも一回じゃゴワつかないものもあるんですよ。

ただ、ISMシャンプーは洗った直後から、髪の毛が塊みたいに絡まって手ぐしが通らないんです。

うーんちょっとこの洗い心地でサロンクオリティは、無いかなぁ。

本音3、香りはどうなの?

もう一つ私がキツイと感じたのがこの香り。スイートブロッサムの香りらしいんですが、なんかこうココナッツ?的な香りが結構強烈。

かなり甘い系の香りでちょっとこれを毎日使うのは個人的に厳しいです・・・

成分表を改めて見ると、”香料”が保湿成分などよりも多く配合されているので、こんだけ香りが強烈なのかと思われます。

髪に香りが残るので、スタイリング剤などと香りが混ざりやすいのも厳しい。逆に言えばハマる人にはハマるとも言えますけどね。

本音4、トリートメントの使用感は?

ついでにトリートメントもレビュー!

半透明なグリースみたいなトリートメントの質感。もちろん成分もチェック!

ジメチコンなどのシリコン系成分よりも、『グリセリン』という保湿成分が多く配合されていますね。

シリコンも配合されてはいますが、グリセリンよりも少量なので結構軽めの質感のトリートメントとこの時点で予想。

その他の成分については、シャンプーと同じくヘマチンやセラミド等の保湿&補修成分が配合されているので、成分表記上は良トリートメントに見えます。

とは言ってもトリートメントもほぼ無色なので、ヘマチン以下の成分はかなりかなり少量な予感がしますが・・・

実際に使ってみると、やはりシリコンが少量というのもあってか、シャンプーでゴワついた後にこのトリートメントを使ってもそんなに手触り感は改善されない感じです(汗)

【結論】正直言ってサロンクオリティとは思えませんでした。

保湿成分やら補修成分は結構上質な成分も配合はされているものの、かなり少量しか配合されていないと予想されるのがちょっとね・・・

そして、なんと言っても洗浄成分が『ラウレス硫酸』がメインって点です。

私自身、300種以上はシャンプー使ってますが、ラウレス硫酸がメインのシャンプーで良いシャンプーに巡り合ったことが無いです。

とにかく洗浄力がメチャ強いので、洗った直後から髪の毛が脱脂されまくってギュギュっと引っかかるんですよね(汗)

せめて、この洗浄成分だけでももっとマイルドだったら良シャンプーになりえたんですが、この新井心地ではオススメとは言い難いです。

別にドラッグストアのシャンプーでもこれより良いシャンプーはいくらでもありますし↓
【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5を元美容師が発表します!

どうしてもこの香りのシャンプーが使いたい!ってわけでも無ければ選ぶ理由もないかなと。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事