【元美容師の口コミ】ドロアスシャンプー(ダメージリペア)を使った5つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

ドロアスシャンプーの新作が出ていた!っということで今回は実際にドロアスダメージリペアを使った私の感想。

本当に良質な成分が配合されているのか?!を検証していきたいと思います。

以前のドロアス同様、”とある成分”が配合されているのが気になります・・・

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 【成分解析】ドロアスシャンプー(ダメージリペア)の配合成分は優しい?

、ラウロイルメチルアラニンNa、オレフィン(C14-16) スルホン酸Na、コカミドメチルMEA、ラウリルベタイン、モロッコ溶岩クレイ、アルガニアスピノサ核油、加水分解コンキオリン、海塩、 ヒバマタエキス、加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コ ラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、プラセンタエキス、ヒドロ キシアパタイト、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、アラニン、アルギニン、グルタミン 酸、シア脂、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ポリクオタニウ ム-50、ポリクオタニウム-10、ペンチレングリコール、乳酸、DPG、 BG、イソステアリン酸、コレステロール、塩化Na、 ポリソルベート20、PG、クエン酸、コカミドプロ ピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ココイルグルタミン酸TEA、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、グリセリン、スルホコハク酸(C12-14) パレス-2Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ココアンホ酢酸Na、ラウリン酸BG、 TEA、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシ エタノール、香料

※黄色になっているのが洗浄成分

私がブログでずーーっと言い続けているのが、シャンプーを選ぶ際はぜっったいに配合成分をチェックせよ!っという点。

いくら口コミが良かろうとも、配合されている成分が刺激が強かったり、洗浄力が無駄に強かったりすれば、髪も頭皮もぱさつきます(汗)

頭皮や髪質なんて人によってぜんっっぜん違うので、他人が合っていようとあなたにも合うとは限りません・・・

365日毎日頭皮に直接、触れる洗剤なのでぜっったいにどんな成分が配合されているのか?!チェックしましょう!

長期的な使用感⇛成分解析をチェックする

短期的な使用感⇛口コミ、レビューをチェックする

洗浄成分

1、ラウロイルメチルアラニンNa

最も配合量が多いメインの洗浄成分がこのアミノ酸系の成分。

市販シャンプーの中ではかなり良質な成分で、刺激性は低く洗浄力もマイルド。

アミノ酸系の中ではやや洗浄力がある方ですが、サラッとした質感に仕上がり手触り感もGOOD!

2、オレフィン(C14-16) スルホン酸Na

冒頭で”気になる成分”っとお伝えしたのがコレ。シャンプーの成分の中で洗浄力が激強で、刺激性も高い成分なんですよね(汗)

昔っからよく使われる『ラウレス硫酸Na』と同等レベルに洗浄力が強いのですが、刺激性はコッチの方が高いといも言われてるんです。

まぁ、、、刺激性が高いと言っても日本で売られているシャンプーなので、いきなりお肌が荒れるなんて可能性はかなり低いですが。

最近はラウレス硫酸Naフリー!っというシャンプーがかなり増えてきてますが、代わりにこの成分が配合されてることがメチャ多いんです。

「スルホン酸入っているなら一緒じゃん!」っと叫びたくなります。笑

洗浄成分はマイルドな成分と超強力な成分が配合されてます。

ダメージリペアというシャンプーではありますが、ハイダメージ毛向きではないですね・・・

これだったら『ココイルグルタミン酸』というしっとり系成分がメインのドロアスの方が良いかなぁ。

【元美容師の口コミ】ドロアス シルキーシャンプーを使った5つの本音とは?

その他の保湿、補修成分解析

洗浄成分がイマイチなので、補修保湿成分の効果はあんまり期待できないんですが、配合されている成分自体はかなり豪華。

1,セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP

通常のドロアスにも配合されていたのがこの成分。最近はボディソープなんかにも配合されることがある保湿成分ですね。

セラミドと一言で言っても、ヒト型セラミドなどがあるんですが、ドロアスは最も保湿力が高い『天然ヒト型セラミド』も含む3つのセラミド全部が入ってます。

出典:https://www.takakura.co.jp/enjoy/labo/ingredients/ceramide/
※セラミドAP⇛セラミド6Ⅱ、セラミドNP⇛セラミド3 、セラミドNG⇛セラミド2

この価格なので、それほど配合量は多くないと思われますが、この価格だったら入っているだけでもかなりすげぇです。笑

2,加水分解ケラチン(羊毛)

昔っから配合される毛髪補修成分。かなりポピュラーな成分なので、珍しい成分ではないですが、多く配合されてるということはそれだけ期待できるとも言えるかなと。

「髪の滑らかさ」および「髪のツヤ」について各濃度の加水分解ケラチン(分子量400)水溶液と比較として加水分解コラーゲン水溶液を用いてハーフヘッド法にて評価した。

評価基準として20人のうち◎:18人以上が良いと回答、○:14-17人が良いと回答、△:8-13人が良いと回答、☓:7人以下が良いと回答としたところ、以下の表のように、

試料 濃度 髪の滑らかさ 髪のツヤ
加水分解ケラチン 0.001
加水分解ケラチン 0.004
加水分解ケラチン 0.04
加水分解ケラチン 0.4
加水分解ケラチン 4.0
加水分解コラーゲン 0.2

加水分解ケラチン(分子量400)は、いずれの濃度でも優れた毛髪修復効果を示した。
出典:加水分解ケラチン(羊毛)とは…成分効果と毒性を解説

 

この他にも『加水分解シルク』『加水分解コンキオリン』なんかの保湿&補修成分も入ってます。

更に!『クオタニウム-33』という毛髪の表面を補修する成分もインっ!

正直言って1,000円以下のシャンプーでこれだけ成分が豪華なのはあまり見たこと無いです。笑

価格が価格なので、あんまり配合量は多くないと思われますが、この保湿成分や補修成分の豪華さは認めなければなるまい!っと言うのが本音。

あぁ、、、これでオレフィンスルホン酸が配合されていなければ、最強なんだけどなぁ・・・

ここまでのまとめ
・洗浄成分はアミノ酸系メインだが、超強力なスルホン酸も配合されている
・1,000円以下とは思えないほど補修成分、保湿成分共に配合されていて豪華!
・ライトダメージ毛くらいならアリか・・・

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

開封レビュー

っというわけで成分解析だけじゃわからない、使用感や香りなどもレビュー!

パッケージを見ると「えっ?泥パック的なやつなの?」っと思ってしまうんですが

実際はふっつーのシャンプー液でした。笑 これ実家に置きっぱなしにしてたら、お母ちゃんが泥パックだと思って勝手に顔に塗りだす危険性がありそう。

本音1、泡立ちはどうなの?

泡立ちはかなり良いです。モクモク泡立ってくれるので、シャンプーしてても気持ちいい。

アミノ酸系の優しいシャンプーのなかには、全然泡立たないのものも多いんですが、これは余裕の泡立ち感。

本音2、シャンプー後の使用感は?

で、肝心のシャンプー後の手触り感ですが・・・

やはりオレフィンスルホン酸が配合されているのもあって、シャンプー直後から「キュっ」っと脱脂されてる感はありますね。

ただ、スルホン酸が配合されている割には、ゴワつきは感じ無かったし、同価格帯の市販シャンプーの中であれば優秀かなぁ。

ただ、以前使ったドロアスの方が洗浄直後の手触り感は明らかに上。

本音3、香りはどうなの?

本音4、お試し用が100円くらいで購入できる

ドラッグストアなんかで、100円のお試しパウチが購入できるので、気になる人はお試しから買うことをオススメします。

いきなりボトルを買って「やっぱり合わなかった!」っという場合捨てるのももったいないし、かと言って髪がバサバサになり続けるし・・・

っという葛藤に挟まれることになりますので(涙)

本音5、トリートメントの使用感は?

ついでにトリートメントもレビュー。見た目は至って普通。

これもやはりパッケージとは全く違うクリームでした。このパッケージは一体なんんだろうか?

もちろん、成分もチェーっク!

ジメチコンというシリコン成分がベース。ほかにもシャンプーと同じく『加水分解〇〇』系の補修成分があれこれ配合されてます。

更にセラミド系の成分も3種類キッチり配合されてます。成分表だけ見ると「本当に市販トリートメントで良いの?」ってくらい豪華。

ではあるんですが、実際に使ってみるとぜんっっぜん手触り感がよくなりませんでした。

むしろ、トリートメント使ったあとの方がなんか髪がキュッと引っかかるような(汗)

もしかすると、『モロッコ溶岩クレイ』が汚れを吸着する効果があるみたいなので、これのせいで髪のきしみ感があるのかも。

それに加えて、1,000円以下なので有効成分もそれほど多く配合されていないだろうし・・・

正直、トリートメントはかなりイマイチでした。

【結論】この価格帯の市販にしては悪くはないが・・・

オレフィンスルホン酸が配合されているのはかなり気になるものの、1,000円以下と考えればかなり良質なシャンプーではあります。

が!これだったら以前のドロアスの方が洗浄成分がしっとり感強めな分、より優秀です↓
【元美容師の口コミ】ドロアス シルキーシャンプーを使った5つの本音とは?

更に言うともしあなたが「ダメージ毛が気になる!」とか「髪がぱさつく!」っというならスルホン酸未配合の市販シャンプーもいくらでもあります↓

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST7を元美容師が発表します!

500円くらい高くなっちゃうけど、スルホン酸未配合で『ペリセア』やら『リピジュア』なんかの補修、保湿成分も入ってるものも多いです。

その辺のサロンシャンプーより圧倒的にクオリティ高かったりするので、個人的には上の記事で紹介しているシャンプーを推します。っというか私ならコッチ使います。笑

っというわけで、あなたがシャンプー選びに迷いまくってたら参考に!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事