【元美容師の口コミ】ダイアンボヌール ダメージリペアシャンプーを使った5つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回はダイアンシャンプーの植物成分がタップリ配合された『ダイアンボヌールシャンプー』を実際に使った私の口コミ&本当に良成分が配合されているのか?全力で解説していきます!

正直、使うまでは「どうせ、めちゃくちゃ洗浄力が高いだけなんだろうな・・・」

っと期待していなかったのですが、想像よりは良シャンプーでした。笑 あくまでも”想像よりは”ですが・・・

もし、あなたがダイアンボヌールシャンプーを検討しているならぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

【成分解析】ダイアン ボヌールダメージリペア シャンプーの配合成分は優しい?

水、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、コカミドメチルMEA、アルガン油ポリグリセリル-6エステルズ、ババス油ポリグリセリル-6エステルズ、オリーブ油PEG-7カルボン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、水添アルガニアスピノサ核油、プラトニアインシグニス種子脂、テオブロマグランジフロルム種子脂、クダモノトケイソウ種子油、コメヌカ油、アサイヤシ果実油、プルーン種子エキス、カリオカルブラジリエンセ果実油、オオミテングヤシ果実油、ペンタクレスラマクロロバ種子油、クランベアビシニカ種子油、オリーブ果実油、アルガニアスピノサ核油、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、ハチミツ、加水分解エンドウタンパク、ジグリセリン、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、イソマルト、ポリクオタニウム-10、塩化Na、PEG-2コカミン、キサンタンガム、ラウラミドDEA、ラウリルベタイン、ジステアリン酸PEG-150、ポリソルベート20、レシチン、グリセリン、クエン酸、水酸化Na、トコフェロール、グルコン酸Na、安息香酸Na、DPG、フェノキシエタノール、香料

シャンプーを選ぶ際に口コミを参考にする人は多いんですが、成分をチェックする人はかなり少ないです。

しかし!シャンプーにおいて最も重要なのは口コミよりも配合成分。他の人が良いシャンプーだ!っと言ってても成分的にあなたの髪質に合うとは限りません。

更に、殆どの口コミは1,2回使っただけの感想が多いので、1ヶ月、2ヶ月使っていくとどう髪質が変化していくか?は分かりません。

長期的な使用感⇛成分解析

短期的な使用感⇛口コミ、レビュー

ッと言ったように、口コミと配合されている成分の両面から本当に良いシャンプーなのか?!チェックするべきなんです。

洗浄成分

配合されている成分の中でも最も重要な成分が洗浄成分。っというのもシャンプーの殆どが洗浄成分なんです。

つまり!いくら植物性成分をタップリ配合しようが、洗浄成分がアウト!だと即髪はパサツキます(汗)

スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

最も多く配合されてるベース成分とも言えるのがコレ。

高級アルコール系で最近配合されなくなってきている、洗浄力がメチャ強い『ラウレス硫酸Na』に近い成分。

成分にちょっと詳しい人ならラウレス硫酸~と書かれている時点で、購入を避けるレベルですね(汗)

ただ、このスルホコハク酸は高級アルコール系ながら、刺激性は低くなっています。

洗浄力はかなり高めなので、ダメージ毛や乾燥毛には向いてませんが、あなたが「しっかり洗いたい!」というならアリな成分。

コカミドプロピルベタイン

ほぼ全てのシャンプーに配合されている成分で、刺激性も洗浄力もかなりマイルド。

ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸系に近いがアミノ酸系ではないというややこしい成分。

ただ、刺激性はかなり低く洗浄力も高級アルコール系に比べてかなり、かなりマイルドなのでサロンシャンプーのメイン成分によく配合されますね。

ダメージ毛や乾燥毛でも、問題無く使える良質な洗浄成分。

その他の成分解析

洗浄成分に関しては総合的に強めの洗浄力ですが、刺激性が低めなのでべとつきやすい人なんかにはまあアリかな?という感じ。

ただし!その他の保湿成分やら補修成分はちょっとショボいですね・・・

アレコレと植物性の成分がタップリ配合されていますが、正直入っていても入っていなくてもそれほど違いが無いような成分しか見受けられません(汗)

一応、アウトバストリートメントに配合されるような『アルガニアスピノサ核油』なんかの保湿力が高い成分も配合されてはいますけどね。

ただ、記載順からするとそこまで配合量は多くないと予測できますし、補修力、保湿力が物足りない感じは否めません。

ここまでのまとめ
・洗浄力は強めだが、刺激性は低い
・補修成分は皆無
・しっかり洗いたい派の人には◎
・べとつきやすいけど、洗浄力が高すぎるとぱさつく人はアリ

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

開封レビュー

っというわけで早速使用レビュー。

透明感のあるシャレオツなボトルデザイン。

シャンプー液を手にとってみると、やや柔らかめな粘度の液体でした。

たまーに粘度が柔らかすぎると手のひらから垂れまくるものも、あるのですがこれはそこまで柔らかすぎる感じじゃないですね。

本音1、泡立ちは良し!泡質は粗い。

やはりメイン成分が高級アルコール系の洗浄力が高い成分の為か、泡立ち感はGOOD!

もっこりモコモコ泡立ちまくります。笑 ただ、泡質としては洗浄力がマイルドなシャンプーにあるようなしっとり泡って感じじゃなく、結構粗めの泡質。

シャンプーするのにまったく不便は無いですが、特別洗っていて気持ィィって感じではないかな・・・

本音2、シャンプー後の手触り感は?

最も気になるのがシャンプー後の手触り感ですが、、、やはりメイン成分が洗浄力の高めな成分というのもあって、ちょい引っかかりを感じました(汗)

決して「バサボサになるっ!」ってほどじゃないんですが、カラーやパーマを月に1度しているミドルダメージくらいの私でもこれくらい引っかかるなら、ハイダメージ毛の人は間違いなくぱさつきまくるかと。

もし、あなたが「毛髪ダメージはあまり感じていない」っというならアリですが、カラーやパーマを施術してるなら、オススメとは言い難いですね。

本音3、香りはちょっと強め。

過去に使ったダイアンでもそうなんですが、ダイアンは香りにかなり力を入れている印象。

今回のダイアンもローズの香りがふわっと香るのでシャンプータイムが癒やされます。

ちょい香りは強めに感じますが、そこまで強烈でもないので個人的には香りは大好き。

本音4、ミニボトルが400円くらいで購入できる

最近はシャンプーのお試し用パウチが100円くらいで購入できる物が多くなっていますが、ダイアンボヌールは100円パウチって無いみたい(汗)

変わりに400円くらいでミニボトルが買えますが、400円試しに使うにはちょっと高いかな。

別シリーズのダイアンボタニカルシャンプーはドラッグストア行けばどこでもあるんですけどね・・・

本音5、トリートメントの使用感は・・・

ついでにトリートメントも使用レビュー!ボトルはやっぱりシャレオツ。

トリートメントはなんかヨーグルトみたいな質感で、ちょっと柔らかめ。

ちなみに配合されている成分はコチラ↓

【トリートメント】水、セテアリルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、ジグリセリン、水添アルガニアスピノサ核油、プラトニアインシグニス種子脂、テオブロマグランジフロルム種子脂、クダモノトケイソウ種子油、コメヌカ油、アサイヤシ果実油、プルーン種子エキス、カリオカルブラジリエンセ果実油、オオミテングヤシ果実油、ペンタクレスラマクロロバ種子油、クランベアビシニカ種子油、オリーブ果実油、アルガニアスピノサ核油、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、加水分解エンドウタンパク、ハチミツ、(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー、ミリストイルメチル-β-アラニン(フィトステリル/デシルテトラデシル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セチルジグリセリルトリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコン、トリ水添ロジン酸グリセリル、レシチン、ステアルトリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、グルコース、イソマルト、グリセリン、乳酸、トコフェロール、グルコン酸Na、イソプロパノール、ジメチコン、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

シャンプーはノンシリコンなんですが、トリートメントの方はビミョーにシリコンが配合されていますね。

他のトリートメントと違ってかなり少量っぽいですが『セチルジグリセリルトリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコン』といったシリコンは配合されています。

全くシリコンが配合されていないと、逆に手触り感がきしむので「絶対にノンシリコンじゃないと嫌!」って人意外には◎

他の成分はやはりシャンプーと同じく植物性のオイルやらが多いんですが、『ラウロイルグルタミン酸ジ』や『アルガニアスピノサ核油』などの保湿成分は配合されているので、ある程度保湿力はあるかな~?っと言った感じ。

実際に使ってみると、ツルッツルになるわけじゃないですが、手触り感はある程度よくなる感じ。

結構、軽い質感なのでやっぱりハイダメージ毛の人やかなり乾燥が気になる!という人には向いていないかな・・・

トリートメントもやっぱりべとつきが気になる人むけ!って感じでした。

【結論】”しっかり洗いたい人向け”でした。

メインの洗浄成分が刺激の少ない&洗浄力がかなり強めな成分が使われているんで、ダメージが気になる!という人や乾燥でぱさつく!と言う人には向いていないっ!ってのが正直な感想。

どちらかと言うと、「洗浄力が優しすぎるシャンプーと使うと、前髪がべとついてしまう」

とか「洗浄力が強すぎるとメチャぱさつくけど、しっかり洗いたい」という人向きのシャンプーです。

正直、ダメージリペアという商品の割にダメージをリペアする成分がショボいですが、しっかり洗いたい人が使うならアリかな・・・

トリートメントに関してもかなり軽い質感ですし、やはりダメージ毛には向いてません。

もし、あなたがダメージや乾燥が気になる!というならぜっったいにコチラの記事を参考にして欲しいです↓
【全部2000円以下】元美容師が使って選ぶ!市販シャンプーBEST5はコレだ!

洗浄力がマイルドなのに加えて、『ペリセア』等の補修成分が配合されているシャンプーを全部使って検証しているので、参考になるはずっ!

ダイアン ボヌールダメージリペア シャンプーの現在の価格&詳細はコチラ!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事