【元美容師の口コミ】ダイアン ボヌール ダメージリペア&シャイン シャンプーを使った5つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

ダイアンボヌールシリーズのダメージリペア&シャインを使ってみた本音を書き綴っていきます。

使ってみた感想としては、過去に使った『ダイアンボヌール ダメージリペア』よりも明らかに洗浄力が高く、シャンプー直後でもパサツキを感じた!ってのが本音。

では一体どんな成分が配合され、『ダイアンボヌール ダメージリペア』と何が違うのか?!見ていきましょう。

ちなみに前回レビューしたダイアンボヌールはコチラ↓
【元美容師の口コミ】ダイアンボヌール ダメージリペアシャンプーを使った5つの本音とは?

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2021】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 【成分解析】ダイアン ボヌール(青) ダメージリペア&シャイン シャンプーの配合成分は優しい?

水、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、コカミドメチルMEA、アルガン油ポリグリセリル-6エステルズ、ババス油ポリグリセリル-6エステルズ、オリーブ油PEG-7カルボン酸Na、ダマスクバラ花水、ダマスクバラ花油、リンゴ果実水、スクレロカリアビレア種子油、オプンチアフィクスインジカ種子油、ホホバ種子油、シア脂、アルガニアスピノサ核油、ヒマワリ種子油、ハチミツ、加水分解エンドウタンパク、DPG、ジグリセリン、ポリクオタニウム-10、塩化Na、PEG-2コカミン、ラウラミドDEA、ラウリルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ポリソルベート20、ジステアリン酸PEG-150、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、クエン酸、水酸化Na、グルコン酸Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

※黄色になっているのが洗浄成分

当ブログでずーっとお伝えしているのがシャンプーを選ぶ際は必ず洗浄成分もチェックせよ!ということ。

いくら口コミが良かろうとも、あなたの髪質や頭皮にも成分が合っているとは限らないし、1ヶ月、2ヶ月と定点観測的にレビューを書き続けてくれる人なんてほぼいません。

ほとんどの場合はシャンプーした直後の、レビューのみなので使い続けると髪質がどうなるか?!までは予測できないんですよね(汗)

長々と書きましたが、365日頭皮と髪に直接触れる洗剤くらいどんな成分が入っているか?チェックしましょう!っと言わせてください。笑

長期的な使用感⇛成分解析をチェックする

短期的な使用感⇛口コミ、レビューをチェックする

洗浄成分

1、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

以前解説した『ダイアンボヌール ダメージリペア』と同じくメイン成分になっている成分がこの成分。

高級アルコール系の洗浄成分で、最近はあまりに洗浄力の高さから市販ですら配合されなくなってきている『ラウレス硫酸NA』に近い成分ですね。

とは言えスルホコハク酸は『ラウレス硫酸』に比べれば刺激性は低くなっているので、”しっかり洗いたいけど、頭皮への刺激性は抑えたい”という人向きの成分。

悪くはないんですが、ダメージリペアに向いているか?と言うと・・・洗浄力強すぎっ!ってのが私の意見。

2、コカミドプロピルベタイン

ほぼ全てのシャンプーに入ってるマイルドな成分がコレ。刺激性も洗浄力もマイルドなので悪い成分じゃないですが、特に珍しい成分でも無いですね。

3、ココイルメチルタウリンNa

サロンシャンプーのメインにも配合されるのがこの成分。

アミノ酸系に近い成分で刺激性はマイルドかつ、洗浄力も優しくやっとダメージリペアらしい成分が出てきました。

この成分がメイン成分であれば、おおおお!いいシャンプーじゃん!っと言えるのですが、さすがにこの価格でこの成分をメイン成分にするのはムリがあるかも。笑

その他の保湿、補修成分解析

その他の保湿成分や補修成分に関してもコレ良いっ!っと思えるような成分は特に無し(汗)

確かにアレコレ植物性のオイルが配合されてはいるので、何も配合されていないよりは多少保湿力は期待できるとは思います。

『アルガン油ポリグリセリル-6エステルズ、ババス油ポリグリセリル-6エステルズ、オリーブ油PEG-7カルボン酸Na、スクレロカリアビレア種子油、オプンチアフィクスインジカ種子油』

とは言え、これらの成分って保湿効果は期待できるものの、毛髪を補修効果が期待できるか?と言うとそれはかなり微妙です。

しいて言うのであれば『ホホバ油』に関しては毛髪の内部まで浸透しやすく、保湿力が期待できる!というデータが出ています。

引用:http://www.milbon.co.jp/ir/pdf/20140502_news-spring-8.pdf

ホホバ油自体はかなり多くの市販シャンプーにも配合されているので、特に珍しくはないのでうおおお!すげぇ!と興奮するほどではないですが・・・

総合的に見ると、洗浄力がかなり高い洗浄成分をベースに、なんとか保湿力を確保しようとアレコレ植物油を入れているという感じ。

う~ん、、、これでダメージリペアはキツイかと思います。

あと、以前解説した『ダイアンボヌール ダメージリペア』は『ココイルグルタミン酸TEA』という超しっとり系の洗浄成分が割と多めに配合されていました。

一応、今回の『ダイアンボヌール ダメージリペア&シャイン』にも配合されてるものの、配合量は減っているように見えますね。

他にも『水添アルガニアスピノサ核油、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス』

辺りの保湿成分が配合されていたのに、コチラは削られてます(汗)

成分を見る限り、どうみても『ダイアンボヌールダメージリペア』の劣化版にしか見えませんでした。

ここまでのまとめ
・洗浄成分はメイン成分がかなり強力。
・ダメージリペアと言う割に、ダメージ補修成分は特に見当たらない。
・これだったら『ダイアンボヌール ダメージリペア』の方がマシ

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

開封レビュー

とここまで、成分解析を書いてきましたがここからは成分解析だけじゃわからない、使用感や泡立ち、香りなどをチェック!

パッケージはシャレオツ。

傷んだ髪を芯から補修・・・芯から補修?!どの成分が”芯から補修”してくれるんでしょうか?

パッケージの裏面を見ても特に「この成分が補修成分」とかは書いてないです。

保湿成分は一応、オイル成分がアレコレ入ってはいますが、補修能力が期待できそうなのは、『加水分解エンドウタンパク』くらいかなぁ。

シャンプー液は透明で結構粘度は高め。経験上、粘度が高いシャンプーって洗浄力が高いので、「あっ」と察しました。笑

本音1、泡立ちはどうなの?

泡立ちはなかなか良し!

ちょい水っぽい泡質ではあるものの、モクモク泡立ってくれるので、シャンプー自体は難なくできます。

本音2、シャンプー後の使用感は?

やはり洗浄力が高いのもあって、ミドルダメージ毛くらいの私でも結構「ンギュ」っと髪が脱脂されている感がありました(汗)

以前使った『ダイアンボヌール ダメージリペア』と比べると明らかにコチラの方がギュっと引っかかります。

いや、ダメージリペアも引っかかり感じてたんですけどね・・・ダメージリペアでも「あんまり、ダメージ毛向きじゃないなぁ」と思ってたんですがコチラはもっと向いてません。

植物油だけでダメージリペア&シャインはムリがあるのでは?

本音3、香りはどうなの?

普通のダメージリペアはローズの香りが結構つよかったんですが、コチラは意外にあっさりした香り。

本音4、お試し用が100円くらいで購入できる

特にオススメってわけでもないですが、もしあなたが気になるのであればドラッグストアなんかで100円のお試しようがあったりなかったりするので、探してみると良いかと。

本音5、ダイアンボヌール ダメージリペア&シャイン トリートメントの使用感は?

ついでにトリートメントも使用レビュー。トリートメント液は至って普通のトリートメント。

もちろん、成分もチェック!シャンプーはノンシリコンを謳ってましたが、トリートメントはシリコン入ってます。

『ジメチコン』『セチルジグリセリルトリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコン』なんかはシリコンですね。

別にシリコン自体は無害なので、シリコンが入っている!OUT!と言うつもりはありません。笑

むしろ、トリートメントでシリコンが全く入ってないと、全然手触り感良くならないので。

で、肝心の保湿成分などですがシャンプーと同じく植物系の油がほとんど。

一応、グリセリン等の保湿成分は入ってますが、市販クオリティという印象ですね。

使ってみると、やはりかなり軽い感触のトリートメントで、少し手触り感がよくなるかなぁという感触です。

【結論】”よりしっかり洗いたい人向き”でした。

以前解説した『ダイアンボヌール ダメージリペア』よりも明らかに洗浄力は高いです。

洗浄成分が『スルホコハク酸』ベースって時点で、洗浄力強そうだなぁと予想してたんですが、やっぱり強かったです。笑

かと言ってダメージリペア成分も特にコレはっッ!っと思える成分も見当たらないし、かと言って市販としては価格が安いわけでもないです。

これだったら、メイン成分が『ラウロイルメチルアラニン』などアミノ酸系になっていて『リピジュア』等の保湿成分が入っているシャンプー使ったほうが良くないか?というのが本音です↓
【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST7を元美容師が発表します!

いや、もちろんあなたが「頭皮の油分やニオイがちょい気になるので、しっかりめに洗いたい!」というのであれば、コチラのダイアンボヌールを選択するのもアリ。

ただ、ダメージリペアを期待するなら上で挙げたシャンプーの方が確実に向いていると言えます。

というわけで参考になれば幸いです!

※その他のダイアンシリーズレビューはコチラ↓

ダイアン シャンプー(ミラクルユー シャイン!)を使った5つの本音とは?

モイストダイアンボタニカルシャンプーを使った5つの本音を暴露します。

ダイアンボヌール ダメージリペアシャンプーを使った5つの本音とは?

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事