シリコンでキューティクルが剥がれるは嘘?元美容師が語る3つの根拠はコレ!

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

ノンシリコンが流行りだしたくらいからなぜか出てきて噂が「シリコンがキューティクルを剥がしてしまう!」っと言う噂です。

最初に聞いた時は「ありえんっ!」っと鼻で笑っていたんですが、結構シリコンでキューティクル剥がれるんですよね?!っと仰るお客様も多かったんですよね。

なんでこんなわけの分からない噂が流行ったのか?ちょっと謎なんですが、結論から言うと「シリコンでキューティクルが剥がれる事は無いッ!」です。

ではなぜ、シリコンがキューティクルを剥がすなんてありえないのか?!3つの事実を解説してきます。

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

シリコンがキューティクルを剥がすは嘘?3つの根拠とは?

1、シリコンはそれほど強力な吸着力ではない。

もう最初から結論なんですが、シリコンは髪の毛の表面に吸着して手触り感やツヤ感を与える成分なのは間違いないです。

ただ、吸着すると言っても普通にシャンプーすれば、普通に落ちるくらいの吸着力です。

適当に言っているわけじゃなく、資生堂さんの研究結果でも「シリコンは、シャンプーによってキレイに落ちる」という結果が出てあります。

引用:【知って、なるほど化粧品】シリコンについて

しかもこれ10年くらい前から研究結果出てるんですよね。笑

また他にも「シリコンがカラーやパーマに悪影響を及ぼさない」「頭皮に詰まることもない」っと科学的に検証されている素晴らしいページがあるので↓

【知って、なるほど化粧品】シリコンについて

もし、あなたがシリコンの影響を気にしているなら、一度目を通しておくことをオススメします。

2、キューティクル強度が高い

キューティクルって皆が思っているよりかなり強度は高いです。

毛髪内部の水分やタンパク質が流失しないよう、髪の毛を守るために6~8枚くらいの層がうろこ状に重なっているのがキューティクルですね。

引用:髪の基礎知識 vol.6「髪を守る、キューティクル」

髪を守るための部分がシリコンがピタっとついたくらいで剥がれていたら大変です。

キューティクルを強引に開くカラー剤やパーマ剤を塗布したら、もう一発でキューティクルが全部抜け落ちるくらいになってもおかしくないはず。

もちろん、カラーやパーマ液を髪に塗布したらキューティクルは開いて痛みますが、こんだけ強力な薬剤をつけても、一発で剥がれ落ちるまではいきません(汗)

引用:ヘアカラーを繰り返した髪の表面

アルカリ剤すら配合されていないシリコンだけで、キューティクルが剥がれていたら、人類のキューティクルは既に消滅していてもおかしくないですよ・・・

更に言うと180℃のアイロンでプレスしまくる縮毛矯正やら、ブリーチなんてしたら髪の毛自体が溶けて消滅してもおかしくないです。

美容室の施術で最もハイダメージな縮毛矯正やブリーチすれば、キューティクルがボロボロにはなります。

が、それでも一回でキューティクルが全部剥がれ落ちるまではいきません。

3、シリコンでキューティクルが剥がれてしまうという研究結果等は無い

私は「シリコンのせいでキューティクルが剥がれる!」っと聞いた時から、今までたったの1度も見たことありません(汗)

キューティクルが剥がれる!なんて噂は10年くらい前からず~っとあるわけなんですが、「このような実験の結果シリコンがヤバいことが判明しました!」ってデータをほんっとに見たことないです。

もし、本当にシリコンにそこまで悪影響を及ぼすのであれば、市販のコンディショナーやトリートメントもほぼノンシリコンになるはず。

シャンプーはノンシリコンの方がなんとなくイメージが良いみたいなので、ノンシリコンシャンプーは多いですけどね(汗)

ただ、トリートメントは未だに市販からサロン専売品までシリコンが入ってない物の方が少ないです。

むしろ、ノンシリコンのトリートメントとかってかなり軽い質感に仕上がるので、ちょっと物足りないくらいに感じるんですよね。

シリコンとノンシリコンシャンプーはどっちが良いの?

どっちでも良いッ!っていうのが私の考えです。

っというのも別にシリコンが入っていようが入っていまいが、最近は洗浄力が優しいアミノ酸系のシャンプーも出てきているので、そこまでゴワつきまくる!って事は少ないです
【全部2000円以下】元美容師が使って選ぶ!市販シャンプーBEST5はコレだ!

以前だったら、『ラウレス硫酸』系のめっっちゃ洗浄力が高いシャンプーばかりだったので、シリコンが入っていなかったらどうしようも無いほどバサ付くこともありました。

本当に最近は市販シャンプーもクオリティ上がりまくっていて、ぶっちゃけその辺のサロンシャンプーよりも質が高いのも多いんですよね。

なのでノンシリコンかどうか?で決めるのではなく「本当に優しい洗浄成分で作られているのか?!」で判断するべき!だと強くネットの片隅で叫ばせて頂きたいです。

もし、あなたが「洗浄成分なんて種類多くて何が良いのか?分かりませんっ」

っと言うなら当ブログでは100種以上成分を解説しながら、レビューしているので参考にして欲しいです。
100種以上のシャンプーを使った私のレビューはコチラ!

ノンシリコンでもOUT!なシャンプーもあれば、シリコンが入っててもイイねッ!っと思えるシャンプーもありますので。笑

【結論】シリコンの有無は気にする必要無し。ただし・・・

正直言ってシリコンが入っている入っていないはシャンプーにおいてはどっちでも良いです。

ノンシリコンでも洗浄力が強かったらゴワつくものもあるし、シリコン配合でも良いシャンプーはありますので。

ただ、全部の成分をチェックせよ!とは言いませんが、最低でも「どんな洗浄成分が配合されているのか?!」くらいはチェックしましょう。

大げさでも何でもなくあなたの頭皮と髪に直接、365日毎日触れる”洗剤”です。

たった1日や2日くらい使っただけじゃそれほど差は感じないかもしれません。

が!1ヶ月~と長期的に使って行くと”優しい洗浄成分と強い洗浄成分”で洗い続けたので、ぜんっっぜん髪質は変わります。

更に優しい洗浄成分に加えて毛髪を強くする補修成分や保湿成分も配合されていたら最高ッ!ですね。

ただ、流石にそこまでチェックするのは酷だと思いますので、300種以上のシャンプーを使ってきた元美容師の私がオススメするシャンプーも参考にして頂ければ幸いです↓
【元美容師が激選】アミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

関連キーワード
おすすめの記事