【元美容師の口コミ】キュレル シャンプーを使った5つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回はお肌を優しく洗う!というコンセプトの『キュレルシャンプー』を実際に使った感想&本当にお肌に優しい成分なのか?!を全力で解説してきます!

結論から言うと、お肌に優しい系のシャンプーの割に成分はかなり強いですし、使い心地も良くないです(汗)

なぜ、、、なぜこれが優しい系シャンプーとして販売されているのか?!ちょっと意味が分かりません。

ではどんな成分が配合され、どんな人向きのシャンプーなのか?!見ていきましょう!

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

【成分解析】キュレル (Curel)シャンプーの配合成分は優しい?

グリチルリチン酸2K、精製水、ラウリルヒドロキシスルホンベタイン液、ラウレス硫酸Na、アルキルグリコシド、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプリピルアミド、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、ラウリルジメチルアミンオキシド液、POE(16)ラウリルエーテル、ヤシ油脂肪酸エタノールアミド、塩化トリメチルアンモニウオヒドロキシピルピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム、アクリルアミド共重合体液、POE・POPジメチコン共重合体、PPG、エタノール、無水クエン酸、水酸化Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、オレンジ油、ユーカリ油、PG、エデト酸塩、安息香酸塩

シャンプーの口コミと一緒にぜっったいにチェックするべきなのが、配合されている成分です。

いくら他の人が良い!っと言っていても、あなたの髪質やお肌にあっている成分が配合されているとは限りません。

どんな性格のシャンプーなのか?長期的に使っていくとどう髪質は変化するのか?を予測する為に配合されている成分はぜっったいチェックしましょう!

長期的な使用感⇛成分解析

短期的な使用感⇛口コミ、レビュー

洗浄成分

1、ラウリルヒドロキシスルホンベタイン液

キュレルシャンプーは”医薬部外品”のシャンプーなので、どの成分が最も多く配合されているのか?は厳密には分かりません。

通常のシャンプーだったら、早く記載されていればいるほど配合量が多いのですけどね。

ただ、わざわざ配合順をメチャクチャに表記するメーカーってあんまりないので、配合量が多い順に記載していると予測されます。

なので恐らくこの成分が最も多く配合されている洗浄成分だと思われます。

性質的には99%のシャンプーに配合される『コカミドプロピルベタイン』に近い性質で、低刺激&マイルドな洗浄成分。

この成分自体はかなり優しいので、悪い成分じゃあないですね。

2、ラウレス硫酸Na

コレ!冒頭で洗浄力が強力すぎっ!っとお伝えした成分です。

シャンプーの洗浄成分の中では刺激性が強めで、洗浄力はかなりかなり高い成分なんです。

あまりにも洗浄力が高いので最近では市販シャンプーでも『ラウレス硫酸フリー』っと売り出しているシャンプーもあるくらいなんですけどね・・・

当然敏感肌向けでも無ければ、乾燥毛向けの成分でもないです。

この成分が配合されている時点でまっったくオススメとは言えないし、私は使い続けたいと思えません(汗)

3、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na(ココイルグルタミン酸Na)

こちらはアミノ酸系の成分で刺激も洗浄力もかなりマイルドな成分。

私が好きな成分の1つで、ダメージ毛や乾燥毛でも問題なく使える・・・というか激推ししたい洗浄成分です。

しかし!成分表を見ると、あまり多く配合されている感じではないですし、ラウレス硫酸の強力な洗浄力はいくらこの成分が配合されていても緩和しきれません。

あぁ、この成分をメインに配合すれば、優しいシャンプーとしてオススメできるのに・・・

正直言って、なんでこの成分で「頭皮トラブルを防ぐ」っと謳っているのか?分かりません。

その他の成分解析

洗浄成分が強力すぎ!な時点でイマイチなんですが、他の成分もイマイチ。

一応、頭皮ケア成分として『グリチルリチン酸2K』という炎症やかゆみを抑える成分は配合されています。

以下のように「グリチルリチン酸によってかゆみが収まった」と言った研究結果も公表されています↓

われわれは,すでに敏感肌向け化粧品に多く配合されているグリチルリチン酸ジカリウム(DPG)の有効性について検討した。DPGは,神経ペプチドであるサブスタンスPによる神経成長因子の遺伝子発現上昇を抑制したことにより,敏感肌の特徴的状態である知覚過敏反応を抑制できる可能性が示された。また,敏感肌を対象にした臨床試験では,0.2%DPG配合製剤は乳酸によって誘導されるかゆみに対する違和感に対して改善傾向が認められた。
出典:敏感肌に対するグリチルリチン酸ジカリウムの有効性

とは言っても、他のシャンプーでも多く配合される成分で特に珍しいわけでもありません。

結構その辺のシャンプーでも普通に配合されているので、キュレルならでは!とは言えませんね・・・

頭皮ケア成分は本当にこれくらいしか配合されてません。

他には『塩化ジメチルジアリルアンモニウム』という毛髪の表面をコーティングして手触り感をアプさせるポリマー系成分。

『ジメチコン共重合体』というシリコン系の成分で更に手触り感をアップさせる成分が配合されているくらい。

恐らく、ラウレス硫酸の超強力な洗浄成分を誤魔化す為に、シリコンやポリマーをタップリ配合しているじゃないかと予想。

お肌に悪い成分!ってわけでも無いんですが、頭皮ケアシャンプーっぽい売り方なのに、シリコンやポリマーで誤魔化しているだけってのがなんかねぇ・・・

ここまでのまとめ
・洗浄成分はラウレス硫酸という強力な成分が配合。
・グリチルリチン酸以外の成分は微妙すぎる。
・頭皮ケアシャンプーなのに、洗浄力強すぎっ!

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

開封レビュー

正直、あんまり使いたくねぇ~っとか思っていたんですが、実は神シャンプーの可能性も捨てきれないので、使用感レビュー。

パッケージ的にはTHE・薬用シャンプーって感じでなんか良さそうに感じます。笑

「乾燥性敏感肌を考えた」っとあります。考えてるなら、中身も優しい成分にしてくれぇぇぇ!

シャンプー液は無色透明でやや粘度があるかな?

特に書くことが無い程普通のシャンプー液です。

本音1、泡立ちはどうなの?

ラウリルヒドロキシスルホンベタイン液は泡立ちを向上させる効果もあるんですが、それもあってかなり泡立ちは良し!

モックモク泡立ってくれるので、中々気持ちよくシャンプーできます。

あぁ、これで洗浄力が優しかったらなぁ・・・

本音2、シャンプー後の使用感は?

そして、肝心のシャンプー後の手触り感!私は月に1度はカラーかパーマを施術するミドルダメージ毛です。

それほど傷んでいる!ってわけじゃないんですが、もうキュレルで洗った直後から、手ぐしを通すと髪がキュッキュしまくります。

やはり、ラウレス硫酸の脱脂力がめちゃ強いのか、お皿のCMみたいにキュッキュ音がなるんですよ。誇張とか抜きでね。

マイルドな成分も配合されてるので、流石に一回のシャンプーでゴワッゴワになるほどじゃないですが、なんでこのシャンプーが頭皮ケアシャンプーになっているのか?謎すぎます。

本音3、香りはどうなの?

香りは完全に無臭。無香料にコダワッているみたい。

本音4、お試し用が500円くらいで購入できる

特にオススメはしませんがどうしても気になる!って人はお試し用が購入できます。

シャンプーとトリートメントとセットで500円くらい。

私は家族に1回使い切りのパウチを貰ったのですが、コレってどっかに売っていないのかな・・・

本音5、トリートメントの使用感は?

ついでにトリートメントも使用レビュー!

乳液みたいな粘度でかなり柔らかい質感です。やっぱり無臭。

成分もチェーック!

トリートメントって基本的に頭皮には塗布しないんですが、こちらもにもグリチルリチン酸が配合されていますね(汗)

その割にはジメチコンやらのシリコンが配合されているので、根本から塗りたくったらベトッとしやすそうではあります。

ただ、実際に使ってみると、そこまでジメチコンは配合量が多くないのか?一回の使用ではベトッと感はありませんでした。

ただ、シリコンは何度も何度も使っていくと、”ビルドアップ”と言ってシリコンの層が積み重なっって髪がべとついてくる可能性があるんです。

なので、基本的には中間から毛先にのみ塗布することを強くオススメします。

【結論】明らかにお肌が弱い人向けじゃないです・・・

成分を見るまでは優しい成分のみで作られているんだろうぁ~っと勝手に妄想してましたが、成分みてビビりました(汗)

まさか、ラウレス硫酸系が配合されているとは・・・

よくネットの記事に上がっているように「経皮毒が~」とか「危険成分です!」とか必要以上に恐怖感を煽るつもりはありません。

日本で売られている商品なので、流石にそこまでの危険性は無いです。

とは言え、洗浄力も刺激性も強いシャンプーなのは間違いないですし、この成分で乾燥肌向けに販売しているのもなんだかなぁ~っという感じはしますね。

これだったら、洗浄成分がアミノ酸系でもっとマイルドなシャンプーを使った方が絶対に良いと思います。例えばコレとか↓
【元美容師の口コミ】マー&ミーシャンプーを使って感じた5つの本音とは?

もしくは、フケやかゆみのトラブルが酷いならこういった、洗浄成分がマイルドかつ「ミコナゾール硝酸塩」等が配合されたものをオススメします↓
【2020】有効成分を配合!フケ,かゆみ,臭いに有効なシャンプーBEST5を発表します。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事