【元美容師が評価】クラフトボタニカルシャンプーを使った4つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回はシャレオツなパッケージの『アミのレスキュークラフトボタニカル』を使って分かった5つの本音とどんな成分が配合されているのか?!を全力で解説していきたいと思います。

結論から言うと市販シャンプーの中では良シャンプーではあるものの、オススメ!とも言いづらいなぁと言ったところ。

いや、決して使用感は悪く無いんですが、他のレベルが高い市販シャンプーと比べてしまうと「やや見劣りするかなぁ」と言う感じ。

っという事で、どんな成分が配合され、どんな人向きのシャンプーなのか?!全力で解説してきます!

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

【成分解析】アミノレスキュークラフトボタニカルシャンプー成分は優しいの?

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルグリシンK、ココイルグリシンNa、ヤシ脂肪酸アルギニン、ココイルグルタミン酸K、ドクダミエキス、ユズ果実エキス、アロエベラ葉エキス、アルガニアスピノサ核油、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、カオリン、エーデルワイスエキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、カニナバラ果実エキス、ローズマリー葉エキス、ビルベリー葉エキス、コメ発酵液、コーヒー種子エキス、ベルガモット果実油、ラベンダー油、ユーカリ油、レモン果皮油、加水分解ケラチン(羊毛)、ビオチン、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン、ビス(PEG/PPG-20/20)ジメチコン、ジステアリン酸PEG-150、塩化Na、ポリクオタニウム-10、クエン酸、ポリクオタニウム-7、エチドロン酸、エチドロン酸4Na、グリセリン、PCA-Na、乳酸Na、ラウロイルラクチレートNa、PCA、ペンチレングリコール、フィトスフィンゴシン、コレステロール、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、エタノール、メチルパラベン、香料

より詳しい成分解析はこちら↓
【元美容師が解析】クラフトボタニカルシャンプーを全力でレビューした結果・・・

当ブログで言い続けているのが「シャンプーを選ぶ際は口コミだけじゃなく、成分もチェックせよっ!」という事です。

口コミも参考にはなるのですが、1ヵ月2ヵ月使い続けるとどうなるのか?までは書かれていない事が殆ど。

人によって髪質もダメージも違いますので、他の人が良い!と言っていても実は成分見ると自分にはあっていなかった・・・ということもありえるんです。

長期的な使用感⇛成分解析

短期的な使用感⇛口コミ、レビュー

っと言った感じで成分と口コミの両面から、判断するべきなんです。

正直、1,2回使っただけで質感を向上させるなら、シリコンやらポリマーやらのコーティング成分をタップリ入れれば手触り感は良くなっちゃいますからね(汗)

っということでまずは成分を見ていきましょう!

洗浄成分

シャンプーで最も重要なのは洗浄成分です。この洗浄成分が強すぎたりすれば、一発でバサボサになることもあります。本当に。笑

でクラフトボタニカルシャンプーの成分を見てみると、メインの成分が『ラウロイルメチルアラニンNa』というアミノ酸系の成分になっていますね。

刺激性は低く、安価な市販シャンプーに比べると洗浄力はかなりマイルド。

アミノ酸系の成分の中だとやや洗浄力がある方ではありますが、ダメージヘアでも問題なく使える成分です。

次に多く配合されているのは『ベタイン』系のこれまた刺激も洗浄力も優しい成分。

これは殆どのシャンプーに配合sれているので、特に凄くもなんとも無いですが・・・笑

そして!注目するべきは最後の『ココイルグリシンK』という洗浄成分ですね。

アミノ酸系の成分でありながら、洗浄力はかなり強めの成分なんです。

恐らく、他の洗浄成分がマイルドなので、洗浄力アップのために配合されているのかなと思われます。

成分単体だと洗浄力がかなり強め!っという感じですが、マイルドな成分と合わせて配合されているので、ハイダメージ毛じゃなければ問題無しかと思います。

その他の成分解析

その他の保湿成分やら補修成分がちょっとイマイチな感じ。

一応、『加水分解ケラチン』という補修成分や『セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP』なんかのトリートメントに配合されるような保湿成分も配合されています。

が、植物性のオイルやらエキスの後に記載されているので、配合量はそこまで多くない気もしますね。

『ドクダミエキス、ユズ果実エキス、アロエベラ葉エキス』とか配合されてようが、正直意味ないでしょ・・・

更に最近のシャンプーとしては珍しく『ジメチコン』といったシリコン系の成分も配合されていますね。

シリコンは頭皮にも髪にも全く悪影響はないのですが、シリコンによってペタンとしやすくなる可能性があるのは注意。

保湿、補修効果についてはそれほど期待しのう方が良さそう。

【使用後レビュー】使って分かった!5つの真実

開封レビュー

パッケージはオシャレぇぇです。笑 シャンプーのパッケージっと言われなかったらわからないかも。

開封してみると、「水!?」っと言いたくなるほど液体がシャバってます・・・

いや、流石に水は言い過ぎかもですが、シャンプーの液体としてはかなり水っぽいので、早く泡立てないと指の間からシャンプー液が垂れてきます。

あんまり、固いと伸びづらいですが水っぽすぎると液だれしまくるので使いにくいんですよね(汗)

とりあえず、シャンピングしてみる。

真実1、泡立ちは良し!

アミノ酸系シャンプーって洗浄力がマイルドな分「ぜんぜん泡立たないッ!」っというのも多いんですよね。

しかし!今回のクラフトボタニカルシャンプーは中々泡立ちが良い!

流石に市販シャンプーに配合される『ラウレス硫酸』系なんかのシャンプーよりは泡立たない感じはしますが、普通に洗う分には全く問題なし。

モッチモチとまではいかないものの柔らかめの泡で楽しくシャンピングすることができます。

真実2、シャンプーだけだとややきしみがある。

私の場合カラーやパーマをしているのでミドルダメージ毛くらいなのですが、クラフトシャンプーだけだと、ややきしみを感じます(汗)

やはり、ココイルグリシンKなんかの”洗浄力が強めの成分2が配合されているのもあるんでしょうね。

といってもギッシギシになる!ってわけじゃなく、洗い流した後に手ぐしを通すと「ちょっとギュッとするかな?」っと言う程度。

私があらゆるシャンプーを使ってきたので神経質になりすぎている可能性もありますが、ハイダメージ毛の人には向いていないかなぁと。

真実3、香りはかなり残ります・・・

香り自体はフルーティフローラルと言った感じの香りで、悪くない香り。

シャンプーの中には「トイレの芳香剤かっ!」っと言いたくなるほど香りが強いものや、甘ったるい香りのものもありますが、香り自体はそこまで強くない感じ。

ただ髪にかなり香りが残り易い性質なのか?シャンプーして次の日の夜になっても頭からクラフトボタニカルな香りが漂ってきました・・・

うーむ、個人的には香りが残ると他の整髪料などの香りと混ざってしまうので、できれば香りが残らないほうが嬉しいのですが(汗)

髪に香りを残したい!という人には良いのかも。

真実4、お試し用が100円くらいで購入できる

ドラッグストアなんかで、お試し用100円サシェが買えますので

「いきなりボトルを買ったけど合わなかったから、シャンプータイムが憂鬱になる」

っという事は避けられます。

ああ!もう全てのシャンプーは100円のお試しを販売するように義務付けて欲しい。。。

真実5、トリートメントの使用感は・・・

ついでにトリートメントも使ってみました。テクスチャーは本当に普通の市販トリートメントって感じ。

成分的にも

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、DPG、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、アミノプロピルジメチコン、ドクダミエキス、ユズ果実エキス、アロエベラ葉エキス、アルガニアスピノサ核油~~

っと言った感じで『ジメチコン』なんかのシリコンをベースに、ちょっと植物エキスなどを配合しているだけで、他の市販トリートメントと大して変わりません。

実際に使ってみたのですが、、、うーん、やっぱり普通のシリコントリートメントって感じの感触。

悪くはないけどオススメ!とも言えないなんとも平凡な使用感です。

仕上がり感はちょっと軽めなので、もしあなたが「しっとり感が欲しい!」と言うならちょっと物足りないかも。

【結論】安価なシャンプーよりは上質だが・・・

配合されている成分も使用感的にも悪くはないです。悪くはないんですが、、、「このシャンプーオススメ!」っとも言いづらい感じ。

ダメージが気になっている人であれば『ペリセア』なんかの補修成分が配合されているものもあるし、しっとり感重視なら『リピジュア』などの保湿成分が配合されているシャンプーもあります。
【全部2000円以下】元美容師が使って選ぶ!市販シャンプーBEST5はコレだ!

クラフトボタニカルも決して悪いシャンプーじゃないですが、特にオススメするポイントも無いんですよね(汗)

もし、あなたが「ライトダメージ毛」「やや乾燥毛」くらいであれば使ってみるのはアリかと思います。

ただ、本気でダメージや乾燥を気にしているのであれば、あえてクラフトボタニカルを選ぶ意味は無い!っと感じたのが本音ですね。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

関連キーワード
おすすめの記事