【元美容師が検証】カラートリートメントって本当に染まる?3つの注意点を知っておけば大丈夫!

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

「美容室に行きたいけどいけない!でも、カラーの色落ちが気になるぅぅ!」っという人にオススメなのが今回の『カラートリートメント』です。

いやね、元カラーリストとしては「カラートリートメントなんて染まらんッ!」っと断固として拒否したい、謎のプライドもあるんです。

が最近のカラートリートメントはメチャクチャ良いです。笑

現役時代であれば、素直に勧められない大人の事情がありましたが今なら言える。「カラートリートメント使えば美容室に行く頻度減らせる!!」と。

では本当に染まるのか?!元美容師の私が検証&3つの注意点を解説してきますね!

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

【元カラーリストが検証】オシャレ染めカラートリートメントは染まるのか?!

ちなみに今回はオシャレ染め系のカラートリートメントを検証。

白髪染め系のカラートリートメントについてはコッチの記事でガチ検証しているので白髪染め系トリートメントが気になる人は参考にしてみてくださいね↓
【元美容師が86品検証】白髪染めカラートリートメントBEST5を発表します!

使用するカラートリートメントはエブリアンナドンナのブラウン&ブルーで検証。

どんな色味に染まるのか?をチェックする為に、白の毛とちょっと明るめに染めた人を想定してカラーチャートで言うと9レベルくらいの人毛を染めていきます。

カラートリートメントは普段のトリートメントの代わりに濡れている髪にも使えるのですが、実は乾いている髪に塗布した方が良く染まります。

特に初めてカラートリートメントを使う!って人は、最初だけでも乾いた髪にカラートリートメントを使うのがオススメ。

※染まりにくい人は2~3日連続で染めると◎

っというわけで今回は乾いた状態で10分放置⇛濡れた状態で再塗布5分放置で検証!

まずは乾いた状態で塗布していきます↓これで10分ほど放置。(もうちょっとしっかり目に染めたい人は15分くらい置いてもOK)

10分放置後にすすいでみるとこんな感じ↓

ちょっと濡れている状態なので、やや分かり難いですが完全にすすいでいる状態でもこのくらいは染まってます。

正直初めて使った時「普通のカラーの出番なくなるじゃん!」っと思ってしまった。笑

もちろん、アルカリ剤を使用しているカラー剤よりは染まりが悪いのは当然です。

が!お家で何時でも髪を傷めずにこれだけ染まるなら、ちょっと色落ちしたくらいなら普通にアリですね。

更にしっかり染める為にこの状態で更に再塗布し、5分放置。

その結果がコチラァ!↓

流石にカラー剤みたいにガッツリとまではいきませんが、「トリートメントでココまで染まるの?!」ってビビるくらいには染まっています。笑

なんと言ってもこれ一回めの染毛ですからね。

ブラウンカラーを拡大してみると、根本の染めていない部分が明るいままで、染まっている部分が暗くなっているのが分かるかなと思います↓

「1ヶ月前くらいにカラーしたけど、なんか明るくなってきた」って人はブラウンのみで染めて落ち着かせるのはアリですね。

そして、ブルーの方がコチラ↓

ちょっと画像だと分かり難いんですが、肉眼で見ると結構ブルーの色味が乗っててアッシュ的な色味になっています。

「アッシュに染めたけど、なんかただの茶髪になってきた!」って人はブルーだけで染めるのもアリ。

っと言った感じにメチャ手軽に染料が補給できるのが、カラートリートメントのメリットなんですよね。

もちろん、普通のカラー剤と違ってアルカリ剤など入っていないのでダメージも無いし、正直神アイテムにしか思えません。笑

今回紹介した色以外にもレッドやパープル、グリーンなど思いつく色味は殆ど揃っているのも◎

エブリカラートリートメントの現在のカラバリと価格はコチラ!

ここまでのまとめ
・最初から明るめの色なら染まる
・一般的なカラー剤よりは染まらない
・トリートメント感覚で染められる
・カラーバリエーションはかなり多い
・ちょっと色抜け、カラーチェンジならかなり使える

3つの注意点とは?

1,髪の毛を明るくすることは出来ない

カラートリートメントは普通のカラー剤と違って、アルカリ剤や過酸化水素水などが配合されていません。

髪が傷まないという最強のメリットがある反面、髪を明るく染めることができないというデメリットもあります。

一般的なカラー剤は髪の毛に存在する”メラニン”を破壊する事で、髪を明るく出来るんです。

※一般的なカラー剤

が、このメラニンを破壊するアルカリ剤などが入っていないので”色を付ける””暗く染める”しか出来ないんですよね。

※カラートリートメントの場合

特に注意してほしいのが、「根本が伸びてきて黒い部分を染めたい!」って時ですね。

 

いくら地毛にカラートリートメントを付けても明るくならないので、この場合は美容室でリタッチするか市販カラー剤で染めるしかありません(涙)

もし、あなたが「カラーしたいけど、今よりも明るめにカラーにしたい!」「根本の黒い部分を染めたい」っと言うなら一般的なカラー剤で染めるか美容室で染めましょう!

2,色持ちは普通のカラー剤より悪い

普通のカラー剤は一度アルカリ剤で髪の毛のキューティクルを無理矢理開いて、染料を内部に浸透させていきます。

浸透した染料が酸素を取り込んで、どんどん大きくなり発色していくので、一度毛髪内に浸透すると、抜け出ていきにくいというメリットがあります。

一方、カラートリートメントは分子の小さい染料を髪の毛の内部に浸透させる&髪の表面を染めるという仕組みで髪を染めていきます。

分子が小さいのでアルカリ剤を使って無理矢理キューティクルを開く必要が無い反面、髪の内部からも抜け出やすいというデメリットもあるんですね。

普通のカラー剤は大体1~2ヶ月くらい色持ちしますが、カラートリートメントは長く持っても1週間くらいですね。

ただ、普通のカラー剤を違ってトリートメント感覚でお風呂場で染める事も出来るので、そんなに大きなデメリットではないかなぁと個人的には感じてます。

普通のカラー剤だと薬混ぜたり、壁にカラー剤つかないように結構気を使うんですが、カラートリートメントはお風呂場で濡れた髪に塗布するだけ。

3~4日に1回染料を補給する感じで使えば、かなり色持ちは良くなるので意外にカラー剤よりも色持ち良いかも。笑

3,カラートリートメント直後のカラーはオススメしない

カラートリートメント使ってみたけど、思った色にならなかった!って場合はすぐにカラー剤で染める事はオススメしません。

どうしても、セルフで染めているのでムラになりやすいですし、元の色味と新しく染めるカラーの染料が混ざって変な色味になる可能性が高いです(汗)

万が一、失敗したぁ!っと思った時は1週間くらい待ちましょう。

色落ちが早いというのは実はデメリットなだけじゃなく、カラーチェンジがすぐにできるという点では優れていたりします。

ここまでのまとめ
・髪を明るくすることは出来ない(元々ある程度明るい人向き)
・根本だけ染めるリタッチ等は出来ない
・アルカリ剤など入ってないので、ダメージはほぼ0
・1週間くらいしか色持ちしない
・トリートメント直後のカラーはオススメしない

【結論】ちょっと色落ちが気になる程度ならカラートリートメントで十分です。

あんまりこういう事言うと美容団体から圧力がかかる可能性がありますが、ぶっちゃけ「ちょっと色落ちが気になるくらいなら、カラートリートメントで十分だな・・・」っと言うのが私の本音。

普通のカラー剤と違って、メンドウな準備はいらない、美容室で染めるより安い、髪が傷まない、カラーチェンジがラク。

うーん、、、カラーリストとしては悔しいですが、メチャクチャ使いやすいのは認めざるをえないです(汗)

ココだけの話、私も最近は「色が落ちて明るくなりすぎたかなぁ?」っと思った時はカラートリートメントで済ませる事が多くなってます。笑

もちろん、デザインチェンジやカラーチェンジしたい!って時は、本来の髪の毛の色味(アンダーカラー)など診断しながらなので、プロの手を借りるべきです。

ただ、あなたの髪が既にある程度の明るさで「ちょっとカラーチェンジしてみようかな」「明るくなってきたので落ち着いた髪色にしたい」とかであれば、カラートリートメントはアリ!だと思いますよ!

ちなみに、”白髪染め用”のカラートリートメントはコチラの記事で100商品以上自腹で購入してレビューしているので参考にしてみてください↓
【129品検証】一回で染まる白髪染めトリートメントはどれ?元美容師が教えます。

おしゃれ染め用のカラートリートメントであれば、エブリが1番使いやすいかな・・・

エンシェールズも使った事ありますが、蓋を一々回さないといけないので意外とメンドウです。

エンシェールズカラーバター 現在の価格&カラバリはコチラ!

エブリカラートリートメントの現在のカラバリと価格はコチラ!

まだまだ、語りたい事は山程あるんですが、一生文章を書き続けることになりそうなので今回はここまで。

カラートリートメントが気になっている人や、美容室にいけない人は参考にしてみてくださいね。

※カラートリートメントの色持ちを良くするなら、アミノ酸系の洗浄力が優しいシャンプーがオススメです↓
【元美容師が激選】超上質なアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメント一覧
  1. アバター No.163 より:

    初めまして。
    結構前から、ブログ参考にさせて頂いてます。
    長い間悩んで(高いので)、今年の初めからharuを使い始めました。髪が多いので1本1ヶ月ちょっとしか持ちませんが、髪の状態は良いと思います。

    ところで今回のアンナドンナのカラートリートメントですが、ヘアマニキュアをしてから1ヶ月ほど経った白髪には効果ありそうでしょうか?
    先月、ヘアマニキュアでピンクブラウンに染めたのですが、コロナ騒動で美容院に行くのを躊躇ってしまいます。
    そこで、アンナドンナの赤〜ピンクのカラートリートメントはどうかな、と思ったのですが•••。
    お忙しいところ長文で恐縮ですが、ご教授願えると助かります。

    ちなみに白髪はかなり多めで、今はまだ結構ピンクっぽいですが、伸びてきたところは2cmくらい白くなってきています。

    • 元美容師M 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!
      haruいいですよねぇ、私は最近レビューのため使えていないのですが、使い心地はやはりかなり良いと思います。

      アンナドンナなのですがうっすら染まるという感じなので、白髪に使えないことはないですがうっすら染まるという認識で使うのならアリかなぁと言う感じです。
      こちらの記事で白髪毛で染めてみたのですが、白髪をしっかり隠すのは難しいかなと↓
      【ブラウン】白髪には染まらない?アンナドンナカラートリートメント7日後の色持ちや染まりを徹底検証!

      ピンク系のブラウンであれば、スカルプDのローズブラウンとかいいかもしれませんね。100種類以上は白髪カラートリートメント検証してますが、ピンク系ブラウンならこれが結構染まる感じでした
      【元美容師が評価】スカルプDトリートメント(ローズブラウン)7日後の色持ちは?
      参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

      • アバター No.163 より:

        早速のご回答ありがとうございます。
        アンナドンナは以前ドンキホーテで見かけて、どうなのかなぁ?と思っていましたが、スカルプDのことは初めて知りました。
        ローズブラウンは赤みがかなり強いとのことですが、私の求めていたものです!

        私は若い頃から白髪が多くてカラーを繰り返していたのですが、髪が傷んで黒髪まで黄色くなってしまい、一年間カラーを一切せずに過ごしたら、あまりの白髪の多さにお婆さんのようになってしまったので、先月ヘアマニキュアを施術してもらいました。
        マニキュアだったら白髪にもかなり色が入るということで、どうせだったら白髪にしかできないような髪の色にしてやろうと思って、ピンクをお願いしましたが、それはあまりにも奇抜すぎると美容師さんに止められ、ピンクブラウンになった次第です。
        なので、スカルプDの赤みが強いのはむしろ大歓迎です。
        次に美容院に行けるようになるまで、それで凌ごうと思います。

        haruと言い、スカルプDと言い、良いものを紹介して頂いて本当に感謝しております。
        ありがとうございました!

        • 元美容師M 元美容師M より:

          そこまでピンク系が好きなんですか!
          それであれば、アンナドンナのピンクを通常のカラートリートメントに混ぜて使うとかも結構おもしろそうですね( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを残す

関連キーワード
おすすめの記事