【元美容師の口コミ】クレージュシャンプーを使った5つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回はスパ感覚で使えるという『クレージュシャンプー』を使った感想&評価を全力で書き綴っていきたいと思います。

ちなみにクレージュシャンプーはSとDと言う2つのラインナップがあるのですが、私が今回使ったのはDの方。

正直、どっちのクレージュもメイン成分はほぼ変わらないのでSでもMでも何でも一緒みたいなもんですが。

最初に言ってしまうと、成分的にも使用感的にもオススメ!とは言い難いシャンプーというのが私の本音。

っというわけでクレージュシャンプーにどんな成分が配合され、どんな使用感なのか?元美容師の私が解説していきます!

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

【成分解析】CLAYGE(クレージュ)シャンプーの配合成分は優しい?

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、BG、ベントナイト、ハチミツ、グリチルリチン酸2K、バオバブ種子油、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、スクレロカリアビレア種子油、ブドウ種子エキス、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-51、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ショウガ根茎エキス、シャクヤク根エキス、カンフル、メントール、加水分解ケラチン(羊毛)、ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、クエン酸、トコフェロール、安息香酸Na、エチドロン酸4Na、グリシン、グルタミン酸、セリン、エタノール、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、デキストリン、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

もし、あなたが新しくシャンプーを購入検討する際に口コミ”だけ”を参考にしているなら、洗浄成分もチェックしましょう!

っというのもどんなに口コミが良くても、他の人の髪には合っていてもあなたの髪に合う成分が配合されているとは限らないからです。

口コミも1回や2回の短期的な使用感なら参考になりますが、1ヵ月、2ヵ月使っていくとどうなるのか?までは中々分かりませんからね(汗)

洗浄成分が強かったりすると、最初は使用感が良くても、使っていく内にパサツイてきた!っと感じる事もよくありますので。

っというわけで、どんな成分が配合されているのか?は絶対に見てくださいね。

長期的な使用感⇛成分解析

短期的な使用感⇛口コミ、レビュー

っという感じで成分と口コミの両面を見て判断するのが良いかなぁと思います。

1,2回の使った感触をよくするだけならシリコン、ポリマー系のコーティング成分をタップリ配合すれば、それだけで表面的な手触り感は良くなっちゃいますので・・・

っというわけでクレージュシャンプーに配合されている成分を解説していきます!

洗浄成分を解説!

シャンプーで最も重要なのが洗浄成分です。どんなに保湿成分やら補修成分を配合しようと、メインの洗浄成分が強かったら髪はバサボサになります。

脱脂力が強い洗剤の中にちょっぴり植物性の液を入れても、保湿なんてされるわけないですから。笑

で、クレージュの洗浄成分なんですがこれが洗浄力がかなり高い『オレフィンスルホン酸』がメイン成分になっています。

個人的にはこの時点でアウトッ!

洗浄力が強いので最近は配合されなくなってきた『ラウレス硫酸』と同等レベルに洗浄力が高く、刺激性に関してはラウレス硫酸よりも2倍以上高いというデータもあったりします。

出典:ラウリル硫酸Naとは…成分効果と毒性を解説
※ラウレス硫酸Na(LAS)、オレフィンスルホン酸(AOS)

もちろん、日本で売られている化粧品なのですぐに肌荒れする!ってほど強くは無いと思いますが、シャンプーで痒くなりやすい!という人なんかは注意です。

2番めに配合されているのはマイルドな『コカミドプロピルベタイン』という成分。

こちらに関しては刺激性も洗浄力もマイルドなのですが、ほぼ全てのシャンプーに配合されている成分なので何も特別感は無いですね(汗)

その他の保湿、補修成分などは?

その他の補修、保湿成分についてはなかなか多めに配合されていますね。

『バオバブ種子油』『ホホバ種子油』といった保湿成分に加え『ポリクオタニウム-51(リピジュア)』というヒアルロン酸の2倍もの保湿力がある成分も配合されています。

更に!『加水分解ケラチン』というヘアケアシャンプーには多く配合される補修成分なんかも配合されていますね。

とは言っても、全体的に他のヘアケア市販シャンプーでも配合されるような成分が殆どなので、「クレージュならでは!」っという感じは全くしません(汗)

基本的な保湿、補修成分は抑えられている!って感じですね。

ただし!やはりメイン成分とも言える洗浄成分が『オレフィンスルホン酸』なのがかなり引っかかります。

洗浄力が強すぎるので、そこまでこれらの保湿成分やらは実感出来ないかと思われますね・・・

いずれにしても成分的には”ただの安物シャンプー”という感じでスパシャンプー的なものは見当たりませんでした。

※ちなみにクレージュDもSもメイン成分は『オレフィンスルホン酸』なので大した違いはありません。

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音。

開封レビュー

実は使ってみると超良シャンプーの可能性もあるかも!(ほぼ無い)っという事で買ってみました。

表面だけみるとDなのかSなのか全く分かりません(汗)使う前からかなり不親切だなぁと感じる。

パッケージを開けてみると、ヘッドスパシャンプーを意識しているのか?ちょい固めのシャンプー液。

本音1、泡立ちは良いが、泡が消えていく・・・

早速泡立ててみると、モッチモチの泡!とまではいかないけど、泡立ち感はまあまあ良し!

キメは粗い泡なので特別洗っていて気持ちぃぃとは感じませんが、普通に洗う分には全く問題ない泡立ち感。

本音2、シャンプーだけだと”ちょいきしみ”ます。

で、実際に洗った後の仕上がり感なんですが、思ったほどでないですがやっぱりちょっと”きしみ感”はありますね。

正直、洗ってみるまでは『オレフィンスルホン酸』がメインなのでギッシギシになるのでは?!っとビビりまくっていました。笑

実際、『オレフィンスルホン酸』がメイン成分の『アハロバター』は一発でギシギシになったので(汗)
【元美容師が評価】アハロバターシャンプーは一撃でゴワつきました・・・

ただ、保湿成分が多めに配合されているのもあってか、一撃でバサボサまでにはなりませんでした。

とは言っても、1回のシャンプーでもちょいきしみは感じたので、これを1週間、2週間と使い続けたらもっときしみが気になるような気はします・・・

本音3、香りはハチミツ的な香り。

香りに関しては可もなく不可も無く・・・フローラル的な香りとハチミツ的な香りが混ざったような香り。

甘ったるいわけでもなく、意外とあっさりした香りでそこまで強い香りでも無いです。

あなたが「しっかり髪に香りを残したい!」っというならちょっと香りは弱く感じるかもですね。

逆に私のようにあまり髪に香りが残って欲しくない!という人はこのくらいの香りの強さがちょうど良いかと。

本音4、お試し用が100円くらいで購入できる

最近の市販シャンプーは一回きりお試しで使える、サシェがドラッグストアなんかに置いてある事が増えましたね。

クレージュも100円くらいでお試し一回の物が購入できるので、気になる人は一度お試しで買ってみるのが良いかと思います。

(特にオススメシャンプーってわけじゃないですが)

本音5、トリートメントの使用感は・・・

ついてでにトリートメントも使ってみました。

トリートメント液は粘度が柔らかめで、伸びやすいです。

成分的には、、、他のトリートメントと同じくジメチコンというシリコンが多く配合されている感じ。

ただ、シリコンよりもグリセリンという保湿成分の方が多めに配合されているので、他のトリートメントよりもやや軽い使用感でした。

補修成分もシャンプーと同じく『加水分解ケラチン』などの基本的な補修成分や『リピジュア』なんかの保湿成分も配合されているんで悪くないです。

注意するべきなのが公式では「クレイ成分が地肌の汚れを吸着します」っとまるで地肌に付けるのを推奨するように書かれています。

しかし!クレージュトリートメントも普通のトリートメントと同様『ベヘントリモニウムクロリド』といった4級カチオン系の成分が高配合されていますね・・・

吸着性が高く、刺激も強い成分なので直接頭皮にベチャッと付けるのは全くオススメ出来ません(汗)

殆どのトリートメントに配合される髪を柔らかくする成分ですが、普通は頭皮に付かないように記載されていますよね。

シャンプーで汚れを落としているのに、あえてトリートメントを頭皮に直接付ける意味が分かりませんね。

【結論】やっぱりオススメとは言えない出来でした。

成分をみた時点で「うわっ使いたくないなぁ・・・」っと思ったのですが実際に使ってみてもやっぱりイマイチでした(汗)

想像よりはきしまなかったけど、使っていく内にジワジワパサツイてくるパターンな気がしますね。コレは。

いずれにしても、刺激性も洗浄力も高い『オレフィンスルホン酸』がメインな時点でオススメ!とは言えません。

同価格帯でも、洗浄力がマイルドで尚且、『ペリセア』などの保湿成分が配合されているシャンプーはありますので↓
【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

っというわけで、クレージュシャンプーが気になっている方は参考の1つにしてみてくださいm(_ _)m

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

関連キーワード
おすすめの記事