【元美容師が評価】ボタニスト(バウンシーボリューム)5つの真実とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回はボタニストの最新作『バウンシーボリューム』を実際に使ってみたレビュー&評価を全力で書いていきたいと思います。

まだ、販売されたばかりということもあってか、あまりお店に置いてなかったんですよね(汗)

1回使い切りのパウチが欲しくて欲しくて、どうしようもなかったのですが近くのハンズは常に売り切れ・・・

1週間張り込み続けてやっとゲットできました。笑

ただ、使ってみて分かったのですが、私はボタニストの「ダメージケアの方が圧倒的に好きだぁ!」っと感じました。

では一体どんな使用感なのか?香りや泡立ちはどうなのか?!書き綴っていきたいと思います。

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

【最重要】ボタニスト(バウンシーボリューム)シャンプーの成分解析!

水、ココイルメチルタウリンNa、ラウリルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸Na、ラウレス-4カルボン酸Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ソルビトール、トレハロース、乳酸桿菌/豆乳発酵液、ユズ果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グルタミン酸、センブリエキス、ローズマリー葉水、マンダリンオレンジ果皮エキス、シャクヤク根エキス、シラカバ樹液、サボンソウ葉エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、リンゴ酸、デシルグルコシド、BG、ポリクオタニウム-10、コカミドMEA、ジステアリン酸PEG-150、セテアレス-60ミリスチルグリコール、エタノール、塩化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

まずは軽く成分解析。

実はシャンプーの使用感は1回や2回で決めつけるものじゃなく、2ヵ月3ヵ月と長期的に使うとどうなるのか?は成分を見て予測するべきなんです。

ぶっちゃけ、1回2回使ってツルッツルにする!ことってシリコンやらポリマーなんかのコーティング成分をドップリ配合すれば良いだけなので(汗)

長期的な使用感⇛成分解析

短期的な使用感⇛口コミ、レビュー

という感じで分けて考えるのがベストですね。

あなたも「最初は使っていて良かったけれど、使っていく内に感触が悪くなってきた!」という事は無いでしょうか?

こういう場合、洗浄力がめちゃ強くて、シリコンやポリマー系の短期的に手触り感を良くする成分がタップリ配合されているだけって可能性もあります。

っというわけでどんな成分が配合されているのか?!解説していきます!

洗浄成分

まずはシャンプーに置いてもっとも重要な洗浄成分を解析。

最も配合量の多い成分が”ココイルメチルタウリン”という刺激性の低い成分&洗浄力がマイルドな成分になっておりますね。

この時点でその辺の市販シャンプーよりは、数段レベル高いのがヒシヒシ伝わります。笑

他の成分もベタイン系等のマイルドな成分が殆ど。

唯一、ラウレスカルボン酸という洗浄力が高い成分が配合されてはいますが、これも市販に多く配合される『ラウレス硫酸』などの成分よりも刺激は低く悪くない。

全体的に成分がやさしすぎるッ!ってことも無く、強すぎるっ!ってこともなく、「洗浄力が優しすぎるとべとついてしまう」というような人にGOOD!な成分ですね。

その他の成分解析

その他の成分も中々アツい。

『ペリセア』という毛髪に付着すると1分程度で、毛髪内部に浸透し補修し続ける成分↓

引用:旭化成ファインケムより

他にも『グリコシルトレハロース』というハリ・コシ感をアップさせるような成分も配合。

健常毛にブリーチ処理を行い損傷毛をつくり、50%グリコシルトレハロースと加水分解水添デンプン混合物に損傷毛を20分間浸漬し、水で洗浄後に余剰水分を除去し、ドライヤーで乾燥させ、電子顕微鏡で観測した。

観測の結果、損傷毛を50%グリコシルトレハロースと加水分解水添デンプン混合物で処理した場合は、毛髪の亀裂およびキューティクルのリフトアップは認められず、またキューティクルの配列状態は健常毛と差異がなかった。

これは、グリコシルトレハロースと加水分解水添デンプン混合物でコーティングされた影響であると考えられた。
出典:グリコシルトレハロースとは…成分効果と毒性を解説

市販シャンプーとしては中々豪華!ではあるものの、あくまでも”ボリュームアップ”に主軸を置いているので、同シリーズに配合されている『ホホバオイル』等の保湿成分はイマイチ・・・

保湿力が高いシャンプーだとべとっとしてしまう「細毛の人」「猫っ毛の人」「セミロングよりも短い人」向きかなぁって感じ。

より詳しい成分解析はこちら↓
【成分解析】ボタニスト(バウンシーボリューム)シャンプー2つの良成分がコレだ!

【使用後レビュー】使って分かった!5つの真実

開封レビュー

早く使ってみたいぃぃ!っと思っていたのですが、ボリュームバウンシー自体まだ取り扱っている店がかなり少なかったです(汗)

更にお試しサシェが置いてある店は、私の家付近だとハンズのみ。しかも、ずーっと売り切れ・・・他のシャンプーのサシェは在庫いっぱいあるのに。

1週間ほどハンズに通い詰めてやっとゲッツ!できました。

いざ、開封ッ!

液体は今までのボタニストと同じく透明な液体。フワ~っと良い香りが漂ってきます。

早速シャンピングしてみたいと思います。

真実1、泡立ちはやや悪めか。

使ってみて気付いたのですが、、、明らかに以前使っていた『ボタニストダメージケア』よりも泡立ち感が悪いっ!っと感じました(汗)
タニストダメージケアシャンプーを使って分かった5つの真実と弱点とは?

むぅぅ・・・洗浄成分的にはほぼそこまで大きく変わらないのですが、微妙な配合量で泡立ち感が違っているのかも。

全ッ然泡立たない!っと怒り狂うほどではないですが、整髪料も付けていないのに2シャンしちゃいました。

真実2、シャンプー中の指通り感は普通・・・

そして肝心のシャンプーの指通り感ですが、本当に普通。

特にさらっさらになっている感じはしないけれど、ギシッギシになっていく感じも無し。

ただ、やっぱりダメージケアに比べると、若干「キュッ!」っと髪が引っかかるような感じもしないでもない。

真実3、香りはGOOD!

シャンプーって意外に芳香剤的な香りの物が多いんですが、今回のボタニストは香りが良いぃぃ!

よくある甘ったるい~香りでも無く、トイレの芳香剤のような安っぽい香りでも無く・・・

うっす~っら柑橘系を感じる香水みたいな香り。う~ん、、、うまく言語化できない(汗)

パッケージを見るとビオリー&オレンジブロッサムの香りと書いてありますが、香りに疎い私には全くイメージが湧きません。笑

ただ、髪に香りが残りすぎる事も無く、香りが良さすぎる事も無いのが個人的にGOOD!

真実4、洗い上がりの感想

そして、一番気になるのが洗い上がりの感想!ですが、、、悪くは無い。悪くは無いのですが・・・

月に1度以上パーマorカラーをするダメージ毛の私だと、やや「ギュッ」っと指が引っかかる感じはあります。

ダメージ毛の人の場合は明らかにボタニストダメージケアの方が使用感は良いかと。

肝心のボリュームアップ効果ですが、オイル系成分やシリコンが配合されていない分、「ちょっとふわっとする・・・かな?」っと言った感じ。

最近のシャンプーはシリコンやらポリマーやら、オイルがドップリ配合されて「髪が重くなってボリュームが出ない」傾向があります。

が、バウンシーボリュームは重くなる系の成分がかなり少ないので、かなりベタッとなり難いのは間違いないかと。

真実5、トリートメントの使用感は・・・

ついでにトリートメントも使ってみました。

シャンプーに比べると香りがちょっと強め。使用感的には軽めな質感に仕上がる印象。

やはり、ボリュームアップ系のトリートメントなので、ガッツリとシリコンで重くするって感じではないですね。

ラーメンで言うなら塩ラーメン、、、いや、醤油ラーメンと言ったところか。

とは言え、やや「ギュッ」っと指が引っかかる感じだったシャンプー後もトリートメントすればまっっったく引っかかりは感じませんでした。

【結論】細毛、ベタつきやすい人はアリ!

あくまでも1回使った感想ではありますが、使った直後の手触り感的には同シリーズで言うなら『ダメージケア』の方が明らかに上に感じました。

こちらは『バウンシーボリューム』という、ネーミングの商品なので当然ですが

「ダメージケアだとベトついちゃう人」、「乾燥やダメージケアよりもボリュームアップに期待したい!」という人向きですね。完全に。

逆に言えばダメージや乾燥が気になるなら、ダメージケアの方が全然上です。笑

あとは、なるべくお肌に優しい成分で洗いたい!というメンズの人もOK!どっからどう見ても一般的な男性シャンプーよりも、刺激性も洗浄力も優しいので。
【男性向け】ボタニストシャンプー全5種比較!あなたはこれを選べばOK!

もし、あなたが『ボタニストバウンシーボリュームシャンプー』を検討していたらぜひぜひ、参考にして頂ければ幸いです!

ボタニスト(バウンシーボリューム)シャンプー現在の価格&クーポン等はコチラ↓

ボタニストシャンプー 全5種類の違いと選び方。あなたはこれを選べばOK

【元美容師が使用比較】ボタニストシャンプーはどれが良い?5種の違いを解説!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

関連キーワード
おすすめの記事