【元美容師の口コミ】アミノメイソン スムース シャンプーを使った5つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回は市販シャンプーの中でかなり人気が出ている『アミノメイソンシャンプー』

のスムースタイプを実際に使ってみた私の口コミ&本当に優れた成分が配合されているのか?!解説してきます!

成分を見ると、市販シャンプーとしてはかなり上質!ではあるものの、ちょっと刺激性が気になる成分も配合されているんですよね・・・

毎日、毎日頭皮に直接触れる成分なので、この点だけがちょっときになるところ。

っというわけでどんな性質シャンプーなのか?どんな使用感なのか?書き綴っていきます。

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

【成分解析】アミノメイソン スムース シャンプーの配合成分は優しい?

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、デシルグルコシド、ココイルメチルタウリンNa、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、ヨーグルト液(牛乳)、加水分解乳タンパク(牛乳)、乳タンパク(牛乳)、キイチゴエキス、アンズ果汁、ローズマリー葉エキス、レモン果実エキス、ザクロ果実エキス、マカデミア種子油、サピンヅストリホリアツス果実エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、カキタンニン、ハッカ水、ラベンダー花水、白金、加水分解ケラチン(羊毛)、ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、γ-ドコサラクトン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、アセチルヒドロキシプロリン、ヒドロキシプロリン、シスチン、ポリクオタニウム-10、レシチン、ダイズステロール、キサンタンガム、トコフェロール、乳酸Na、グリセリン、PPG-3カプリリルエーテル、クエン酸、安息香酸Na、EDTA-2Na、クオタニウム-18、タウリン、ベヘントリモニウムクロリド、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、クエン酸Na、塩化Na、BG、プロパンジオール、エタノール、フェノキシエタノール、香料

シャンプーを選ぶ際に口コミだけを見て判断する人も多いのですが、シャンプーで一番重要なのが配合されている成分!

っというのもいくら他の人の口コミが良くても、あなたの髪質に合うとは限らないです。

評判が良いシャンプーでも成分を見ると「ただシリコンやポリマー系のコーティング成分がたっぷり入っているだけじゃん!」っていうものも多いんです(汗)

短期的な使用感を見るなら口コミを見るのもありですが、1,2ヶ月使っていくとどう髪質が変化するのか?は成分は絶対に見るべきです。

長期的な使用感⇛成分解析

短期的な使用感⇛口コミ、レビュー

洗浄成分

配合成分で最も重要なのが洗浄成分。いくら保湿成分やら、補修成分に力を入れていても、洗浄成分が強力だったら無意味です・・・

シャンプーの殆どは洗浄成分でできているので、強力な洗剤の中に少し、植物エキスを配合したところで何も意味はありませんからね。

ラウロイルメチルアラニンNa

最も多く配合されている洗浄成分がコレ。アミノ酸系の成分で、性質的には低刺激で洗浄力もかなりマイルド!

っとダメージ毛や乾燥毛の人に適している上質な洗浄成分ですね。

アミノ酸系の成分の中ではやや洗浄力がある方ですが、市販に多く採用される『ラウレス硫酸』等よりだいぶマイルドなので良成分なのは間違いないです。

コカミドプロピルベタイン

99%~以上のシャンプーに入っているだろ!ってくらいよく配合されている成分。

刺激も洗浄力も優しく、原料が安価なのでよく配合される成分ですね。

デシルグルコシド

かなり洗浄力が高い成分がコレ。

ハードワックスを一撃で落としたい!と言うような人向きの成分なので、きしみやパサツキが気になる人には向いていない成分ですね・・・

ただ、刺激性は低いので今回のスムースタイプのように、洗浄力が低すぎるとべとついてしまう!という人には○な成分。

その他の成分解析

洗浄成分は市販品としてはGOOD!なんですが、その他の保湿成分なんかもかなり良質!

300種以上のシャンプーを見てきた私がコレは!ッと思った成分をピックアップして紹介していきます。

加水分解ケラチン

ヘアケアシャンプーには昔っから配合される成分。

髪の毛はケラチンタンパクで構成されているんで、そのケラチンに近い成分を入れることでハリコシ感アップが期待できるという成分ですね。

20人の日本人女性の頭髪をドライヤーにより乾燥させ、「髪の滑らかさ」「髪のツヤ」をハーフヘッド法にて評価した。

評価基準として20人のうち◎:18人以上が良いと回答、○:14-17人が良いと回答、△:8-13人が良いと回答、☓:7人以下が良いと回答としたところ、以下の表のように、

試料 濃度 髪の滑らかさ 髪のツヤ
加水分解ケラチン 0.001
加水分解ケラチン 0.004
加水分解ケラチン 0.04
加水分解ケラチン 0.4
加水分解ケラチン 4.0
加水分解コラーゲン 0.2

加水分解ケラチン(分子量400)は、いずれの濃度でも優れた毛髪修復効果を示した。
出典:加水分解ケラチン(羊毛)とは…成分効果と毒性を解説

一応このように補修力が期待できる!と言った研究結果も公表されています。そこまで珍しい成分じゃないですけど。

リンゴ果実培養細胞エキス

高級化粧品に最近多く配合されることが多い頭皮ケア成分。アンチエイジングが期待できる!と言った研究結果が公表されていたりします。

3000円超えのシャンプーにも配合されていますね。笑 当然配合量がこちらの方が少ないでしょうけど・・・

γ-ドコサラクトン

ドライヤーの熱などに反応して毛髪を補修する、ヒートプロテクト成分的なのがコレ。

よくアウトバストリートメントなんかにも配合されている成分。

紹介した成分意外にも『加水分解シルク』等の保湿成分もコレでもかっ!ってほど配合されています。笑

正直、その辺のサロンシャンプーより断然クオリティは高いです。間違いなく。

ただ1つ気になる成分が『ベヘントリモニウムクロリド』という4級カチオン系の成分。

トリートメントにも配合される成分で、お肌への吸着性が強くかなり刺激が強めの成分なんです(汗)

配合量はかなり少ないとは思われますが、シャンプーって毎日毎日頭皮に触れ続ける物なので、すすぎはメッチャ頑張るようにしましょう。

ここまでのまとめ
・洗浄力は普通だが刺激性は低く○
・保湿成分はこれでもか!ってほど配合されている
・吸着性の強い刺激成分が配合されているので、すすぎはメッチャ長くするべき
・サラサラ感重視!って人ならアリ。

アミノメイソンシャンプーのしっとり版はコチラ↓
【元美容師が評価】アミノメイソンモイストシャンプー 4つの本音とは?

【使用後レビュー】使って分かった!5つの本音

開封レビュー

っというわけで早速使用レビュー!

メリケンッ!でナンバーワンの称号を得ているらしい。何が1位なのかはよく分からないけど。

シャンプー液の粘度はやや柔らかめ。

あまりにも柔らかすぎると、指の間から垂れまくるのですが、アミノメイソンはそこまで垂れる感じはしません。丁度良い感じ。

本音1、泡立ちはどうなの?

ホイップ泡とかなんとか宣伝していたので、ホントにホイップ泡なんだろうな?!っと疑いつつ泡立ててみましたが・・・

中々のホイップ泡でした。笑

3000円~のシャンプーに比べるとやや水っぽい泡ではありますが、市販シャンプーでこれくらい泡立つなら◎

ホイップちょっと言い過ぎ感ありますが、ややきめ細かめですし、洗っていて気持いい泡感です。

本音2、シャンプーだけでもそこそこの指通り感。

一番重要とも言えるシャンプー後の指通り感。ですが、やはり洗浄力がマイルドなだけあって、ゴワつき感は全然無しっ!

以前使ったアミノメイソンモイストよりは、少し引っかかりがあるような気もしますが、これくらいなら許容範囲。

『デシルグルコシド』という洗浄力が強い成分が入っている分、脱脂力は強く感じられました。

が、あなたが「優しいシャンプーだとべとつく事がある」とかなら、このくらいの洗浄力があってもOKですね。

本音3、香りはGOOD!

香りはビオニーローズブーケと言う香りで、なんかお花の香り。

個人的にはかなり好きな香りで、よくある芳香剤みたいな香りのシャンプーじゃなく上質な香りに感じました。

香りの強さもそんなに強くないし、髪に香りが残らないのがGOOD!

逆に髪に香りを残したい派の人はちょっと物足りないかも。

本音4、お試し用が100円くらいで購入できる

ドラッグストアなんかで100円のお試しパウチが購入できるので、気になる人は一度お試し用を使ってみて欲しいです。

私はゴワつき感などを感じませんでしたが、ダメージや髪質によってはゴワつく可能性もあるので・・・

本音5、トリートメントの使用感は・・・

ついでにトリートメントも使用レビュー!

トリートメント液は結構柔らかめな質感で伸びやすい。

成分表を見ると・・・

グリセリンという保湿成分をベースに『シクロペンタシロキサン』という軽めの質感のシリコンが配合。

保湿成分はシャンプーような成分に+して『ヒト型セラミド』やキューティクルを補修する『クオタニウム-33』

『ラウロイルグルタミン酸』と言った保湿成分までも配合されています。

ただ、成分自体はかなり豪華なんですが、成分表を見ると上位成分は「植物エキス」が殆どなので、効果が期待できそうな保湿成分はかなり配合量が少ないと思われます・・・

実際に使ってみても、軽めのシリコンがベースということもありますが、かなり軽めの手触り感。

サラッとはしますが、成分が豪華な割にはしっとり感はあんまり無いですね。

とは言え、他の市販トリートメントに比べれば1段階クオリティが高いのは間違いないです。

【結論】刺激成分は気になるが、サラサラ感重視ならアリか。

洗浄成分もマイルドだし、その他の保湿成分に関しても「ほんとに市販シャンプーなのか?!」ってくらい豪華。

価格を考慮すると、それぞれの保湿成分の配合量はかなり少ないと思われますが、それでも他の市販シャンプーに比べると頭1つ抜けているのは間違いなしっ!

唯一気になるのは4級カチオンの刺激が強い成分ですね・・・

吸着性が強いくせに刺激性も強い成分なので、すすぎ残しなんかがあると痒みが出たりする可能性が高いです。

もし、使ってみる場合はいつも以上にすすぎまくってください(最低でも1分半~)

しっとり感が欲しい!という人には向いていないシャンプーですが、お肌が強くてサラッとした感触が良い!という人は検討するのはアリなシャンプーかと思いますよ。

アミノメイソンモイストとの違いはコチラも参考に!↓
どっちがオススメ?アミノメイソンシャンプー 2種の成分&使用感を比較!

【全部2000円以下】元美容師が使って選ぶ!市販シャンプーBEST5はコレだ!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事