【元美容師が評価】ソープオブヘア・1-ROスキャルプを使った4つの本音とは?

【@chokichoki_M】元美容師Mです。

今回はほぼ毎日別のシャンプーを使っている私が『ソープオブヘア・1-RO』を実際に使った私の感想&本当に良質な成分が配合されているのか?!を全力で解説していこうと思います。

ソープオブヘアブランドのシャンプーは全体的に質は高いっ!(値段も)

そして、今回のソープオブヘアローズスキャルプも成分はかなり良い感じ。オススメだぁぁ!って言うほどでもないけど、良い感じ。

では一体どんな成分が配合され、どんな人向きのシャンプーなのか?!解説していきます。

~当ブログ人気記事はコチラ!~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST5を理由を添えて発表します。

【2020】パーマが長持ちするシャンプーBEST5を元美容師が発表します!

【全部2000円以下】コスパ最強はどれ?市販シャンプーBEST5はコレだ!

【全4種比較】無印良品シャンプーの選び方とは?元美容師が全部使って解説!

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 【成分解析】ソープオブヘア・1-RO の配合成分は優しい?

水、ココイルメチルタウリンNa、グリセリン、ココアンホプロピオン酸Na、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、グリコシルトレハロース、ポリソルベート80、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-10、加水分解ケラチン、水酸化レシチン、グリチルリチン酸2K、カプリロイルグリシン、アロエベラ液汁-1、豆乳発酵液、ダイズエキス、ビワ葉エキス、オタネニンジンエキス、センブリエキス、ジオウキス、チョウジエキス、ヒオウギエキス、ウイキョウエキス、セイヨウハッカエキス、ボタンエキス、ヒキオコシエキス、フユボダイジュ花エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、ラッカイン酸、センチフォリアバラ花油、クエン酸、BG、PG、エタノール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、香料

シャンプーを選ぶ際にぜっったいにチェックして欲しいのが、口コミではなく洗浄成分。

っというのもいくら口コミが良いシャンプーでも、髪質や頭皮の状態は人によってぜんっぜん違います。

本当にあなたの髪質や頭皮質にあっているのか?!1ヶ月~っと長期的に使うとどんな髪質に変化するのか?を予測する為に、どんな成分が配合されているのか?は絶対にチェックするべきなんです。

メーカー側はシャンプーの良いところしか、パッケージには書きませんが、成分表には嘘を書けませんので。笑

長期的な使用感⇛成分解析

短期的な使用感⇛口コミ、レビュー

っというわけでまずはシャンプーで最も重要な”洗浄成分”をチェック!

洗浄成分

1、ココイルメチルタウリンNa

洗浄成分で最も多く配合されているのが、このココイルメチルタウリンという洗浄力がマイルドな成分。

アミノ酸系の成分よりは、やや洗浄力が高めですが、ヘアケアシャンプーなんかにも配合されるくらい優しい成分ですね。

市販なんかに配合される『ラウレス硫酸Na』などの超強力な洗浄成分より、かなり優しい成分で、上質な成分の1つ。

流石、ソープオブヘアさん。メイン成分はしっかり良成分になってました。笑

2、ココアンホプロピオン酸Na

かなりしっとり系で、マイルドな成分がコレ!

洗浄力や刺激性はかなり優しい成分なので、コレ単体だとスキャルプシャンプーとしてはマイルドすぎる気もしますが、サブ的に配合されているので悪くないです。

総合的に見ると、刺激性や洗浄力がマイルドだが、適度に洗浄力がある成分ベースに更に洗浄力がマイルドなココアンホプロピオン酸をプラスしているって感じ。

スキャルプ系のシャンプーって「とにかく洗浄力がメチャ高い!」ってものが殆どなんですよね(汗)

ただ、このシャンプーはちゃんとマイルドな成分のみで構成され、スキャルプシャンプーなのに洗浄力は優しめ。

あなたがかなりダメージ毛!ってわけでもなければ、一発でゴワつく事は無いかと。

その他の成分解析

スキャルプシャンプーっとだけあって、毛髪補修成分などより、頭皮ケア成分がメイン。

あれこれと植物系の成分が配合されてはいるんですが、、、うーむ。

正直、植物の液などはそれほど効果が期待できるとは思えません(汗)あくまでも頭皮を保湿してくれるかなぁ?くらい。

個人的に”コレは良い”っと思った成分もあるので、1つずつ解説してきますね。

1,加水分解ケラチン

特に凄い!っと興奮するほどの成分でも無いんですが、市販から高級シャンプーにまで配合される鉄板的な補修成分がコレ。

ヘアケアシャンプーなら結構多くに配合されるので、珍しい成分ってわけでもないんですが、「髪の手触り感が良くなる!」という実験結果も出ています↓

「髪の滑らかさ」および「髪のツヤ」について各濃度の加水分解ケラチン(分子量400)水溶液と比較として加水分解コラーゲン水溶液を用いてハーフヘッド法にて評価した。

評価基準として20人のうち◎:18人以上が良いと回答、○:14-17人が良いと回答、△:8-13人が良いと回答、☓:7人以下が良いと回答としたところ、以下の表のように、

試料 濃度 髪の滑らかさ 髪のツヤ
加水分解ケラチン 0.001
加水分解ケラチン 0.004
加水分解ケラチン 0.04
加水分解ケラチン 0.4
加水分解ケラチン 4.0
加水分解コラーゲン 0.2

加水分解ケラチン(分子量400)は、いずれの濃度でも優れた毛髪修復効果を示した。
出典:加水分解ケラチン(羊毛)とは…成分効果と毒性を解説

あくまでスキャルプシャンプーなので、それほど配合量は多くないと予想されますが、ある程度のハリ・コシ感は期待できるかなぁと。

2,グリコシルトレハロース

ハリ・コシ感アップ系のシャンプーに配合される、毛髪補修成分の1つ。

最近だとボタニストのハリ・コシ感アップ系シャンプーにも配合されていましたね↓
⇛【元美容師が評価】ボタニスト(バウンシーボリューム)5つの真実とは?

細毛や猫っ毛でボリュームが出ないっ!って人向きな成分で以下のように、ダメージ補修力があるという検証結果も出ています↓

健常毛にブリーチ処理を行い損傷毛をつくり、50%グリコシルトレハロースと加水分解水添デンプン混合物に損傷毛を20分間浸漬し、水で洗浄後に余剰水分を除去し、ドライヤーで乾燥させ、電子顕微鏡で観測した。

観測の結果、損傷毛を50%グリコシルトレハロースと加水分解水添デンプン混合物で処理した場合は、毛髪の亀裂およびキューティクルのリフトアップは認められず、またキューティクルの配列状態は健常毛と差異がなかった。

これは、グリコシルトレハロースと加水分解水添デンプン混合物でコーティングされた影響であると考えられた。
出典:グリコシルトレハロースとは…成分効果と毒性を解説

もちろん、シャンプーに配合される1成分なので、ここまでの補修力は流石に期待できませんけどね(汗)

今回紹介した成分以外にも『グリセリン』やらの保湿成分や、あれこれと植物性の成分は配合されているので、そこそこ保湿力はあるかなぁと思います。

欲を言えばリピジュアなんかの、ヒアルロン酸の2倍もの保湿力があるような成分もあれば最高っ!でしたけどね。笑

成分を総合的に見ると、、、あなたが「ハリ・コシ感が欲しい!」とか、「髪が細毛でペタンとする」

っと言うなら使ってみる価値アリ!なシャンプーだと思いますよ!

ここまでのまとめ
・洗浄成分はタウリン系メインでマイルド!
・頭皮ケア成分はアレコレ配合されている。
・ハリ・コシ感アップが期待できそうな成分もある
その他のソープオブヘアシャンプー口コミはコチラ↓

【使用後レビュー】使って分かった!4つの本音

開封レビュー

っというわけで、成分解析だけじゃ分からない、使用感、成分、香りなどをレビューーー!

パッケージはなんかキラキラしてオサレ。

スゴく、シャンプー液が緩いです・・・手のひらに出してぼーっとしていると、シャンプー液がどんどん垂れてきます。

粘度が低いと、指の間からどんどん垂れるので、もうちょい固めな質感にして欲しいってのが正直なところ。

本音1、泡立ちはどうなの?

まずは泡立ち感をチェック!っと言いたいのですが、ちょっと泡立ち感は悪め。

ちょっとしゃばっている、水っぽい泡で洗っててキモいィィって感じはしないかな(汗)

普通にシャンプーする分には何も問題ないですが、もうちょい泡立ち感良いほうが嬉しい。

本音2、シャンプー後の使用感は?

そして、シャンプー後の手触り感ですが、、、ちょっとキシむ(汗)

いや、キシミを感じるというよりかは、脱脂力がちょい強めなので、手ぐしを通すとギュギュッとちょい引っかかる感じ。

スキャルプ系のシャンプーなので、ちょっと洗浄力が高めではありますが、あくまでもヘアケアシャンプーではなく、頭皮ケアシャンプーなのでこのくらいの洗浄力なら問題ナシ!

流石にハイダメージ毛の人だと、パサツキが気になる可能性は高いですが、ライト~ミドルダメージの人なら問題無く使える!っと思います。

本音3、香りはどうなの?

香りはローズと言うネーミングの通り、バラとブーケのかなり良い香り!

決して、芳香剤みたいな安っぽい香りじゃなく、なんかアロマ的な高級なローーズな香りです。笑

本音4、トリートメントの使用感は?

ついでにトリートメントもレビュー!

なんだかグリス見たいな質感のトリートメントです。伸びはちょっと悪め。

もちろん、成分もチェック!

グリチルリチン酸ジカリウム、精製水、セテアリルアルコール、ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド、濃グリセリン、ジステアリルジモニウムクロリド、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、アミノエチルアミノプロピルメチルシロキサン・ジメチルシロキサン共重合体、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、ヤシ油脂肪酸アシルアルギニンエチル・DL-PCA塩、N-オクタノイルグリシン、アロエエキス(2)、豆乳発酵液、ダイズエキス、ビワ葉エキス、ニンジンエキス、センブリエキス、ジオウエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ウイキョウエキス、セイヨウハッカエキス、ボタンエキス、ヒキオコシエキス-1、シナノキエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、ショウキョウエキス、メントール、無水クエン酸、エタノール、無水エタノール、イソプロパノール、POEオレイルエーテルリン酸Na、オレイン酸POE(20)ソルビタン、BG、PG、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

頭皮用のトリートメントってだけあって、頭皮ケア系の成分がアレコレと配合されています。

ただ、ダメージケアメインってよりは頭皮の保湿がメインというのもあって、シリコンは無配合。

っということもあって手触り感的にはヘアケア用のトリートメントより、劣ることが予想されます。

ただ、かなり補修力が期待できる『セラキュートV』というハリ・コシ感アップ系の成分も配合されているますので、ある程度ボリュームアップ感は期待できるかなぁと。

ただね・・・頭皮用のトリートメントではあるんですが、『ジステアリルジモニウムクロリド』

と言った4級カチオン系の刺激がある成分も入っているので、あんまりベチョベチョに頭皮に付けるのはオススメとは言えません(汗)

実際に使ってみると、かなり軽めのトリートメントではあるんですが、意外にしっとり感も感じられ使用感はGOOD!

【結論】ライトダメージ毛なら問題ナシ。

やや洗浄力がある方なので、「ダメージ毛乾燥毛が気になっている!」という人にはあんまりオススメ出来ません。

ただ、ライトダメージで「頭皮のかゆみが気になる!」とか、「やさしすぎるシャンプーだと、べとついてくる!」っという人なら、使ってみる価値はアリ!かと思います。

刺激性が低い洗浄成分がメインですし、その他の保湿成分などはそこそこ豪華。

1つ懸念点は「価格が高いっ!」って点ですね(汗)

容量が265mlとかなり少なめなのに、1本4000円とセレブリティな価格。できればもうちょーっとでも容量増やして欲しい所ですね・・・

そして、逆にあなたが毛髪ダメージが気になるッ!っと言うなら、以下のようなマイルドな洗浄成分のみが配合されたシャンプーを検討する事を強くオススメします↓
元美容師Mの全知識、経験を注ぎ込んだ本気のアミノ酸シャンプーランキングBEST5

価格もコッチの方が全然安いですし。笑

っというわけで、ソープオブヘアを検討している人は参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

その他のソープオブヘアシャンプー口コミはコチラ↓
「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を紹介させて頂きます。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。

【コスパ最強はどれ?】300種以上解析した私が選ぶアミノ酸系シャンプーランキングBEST5

「これでダメなら諦めろ!」300種以上使った元美容師が選ぶオススメシャンプー3選はコチラ↓

1、⇛ダメージ&乾燥毛ならコレ!ラスティークディープセラムシャンプーを使った本音はコチラ!

2、本当にコスパ良いの?haruシャンプーを2年使い続けた5つの本音とは?

3、コスパ重視なら最強クラスです。ハーブガーデンシャンプ―を使った本音はコチラ!

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

おすすめの記事